RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

殺しのライセンスを持ったラリー

2011.02.15 Tue
今日のイギリスはこのコワモテなラリーの話題で持ちきり↓。
BBC
テレグラフ
ガーディアン
インディペンデント

『No.10 ダウニング・ストリート(首相官邸)がネズミを捕る猫を雇った』という、このニュース。
事の発端は、ニュース生中継中にカメラの端っこをネズミたちが
先月の間だけで2度もチョロチョロと走っていたのが目撃されたことに始まります。

こりゃあいかん!と、急遽そのネズミたちを退治するために
投入されることが決まったのが、このトラ猫のラリーくん(4歳)なのです。
実はラリー君はBatterseaにある動物の保護施設に保護されていた元野良猫。
保護施設のスタッフたちがネズミ型のおもちゃで遊ぶ姿を観察し、
『強い狩猟本能がある!』と確信して
ダウニングストリートのネズミ捕り猫として推薦したとか。

ラリー君は首相官邸の住宅部分ではなく事務所で飼われることになるため、
えさ代等の経費は公費を使わず、その事務所に勤務するスタッフたちが
個人的に寄付して賄われるそうな。
こういうとこを批判される前に前もって言っておくのはイギリスらしいわね。

クイーンから殺しのライセンスをもらって・・・いるかどうかは定かではありませんが、
この辺りを徘徊するネズミたちを掃討するための刺客として活躍を期待されているラリー君。
じゃんじゃん首相官邸に『お土産』を持って帰ってあげてほしいものです。

ちなみにお役目初日の今日、ラリー君は午後中ずっと居間で寝て過ごしたとか。
・・・って!!
ダメぢゃん、ネズミ捕んなきゃ!早速作戦失敗??


・・・ホントはネズミホイホイの設置とかでも解決できたんだろうけど、
施設に保護されていた野良猫に仕事をあげる・・・ってしたほうが
党のイメージアップにもつながって一石二鳥だもんねー。
猫の手なんて借りてないで、もっと人間の雇用を増やしてくれたらいいのにー。

今日もイギリスは平和なようです☆



今日もポチッと応援よろしくお願いしまーす♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


Category:イギリスで話題のニュース | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<女子会にて考える・・・ | HOME | Happy Valentine's Day!>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://smilesuk.blog116.fc2.com/tb.php/755-2ca31e03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。