FC2ブログ

RSS|archives|admin

ふとタバコについて考えてみる。

2005.08.30 Tue
オヤジ様の血圧が高いので、タイに来てからというもの、
サラサラ血になる食材を使うように気を付けて食事を作ってる。
でも、言っても言っても、低タールのに変えながらもタバコを止めない。

私の留守中に心臓の大手術を受けた、みんなが大好きなお友達も、
1?のに変えてはいたけど、やっぱり吸ってた。

イギリスで仲良しの私のベイビーたちも、みんな喫煙者。
みんなのこと大好きだから自分自身を大事にしてほしいのに、
どんだけ口を酸っぱくして説得しても、なかなか止めようとしてくれない。


タバコを吸うと、癌になる確率がものすごい勢いで上がる。
周りの人を癌にしちゃう確率も上がる。
恋人や伴侶だけじゃなくて、自分の子供、まだお腹にいる胎児、
ペットにだって影響を与える。

私が罹った癌がタバコの間接的な影響かどうかは分からないけど、
大切な人たちが癌にならないといいなって、いつも思ってる。
でも、なかなかうまく伝わらなくて悲しい。




うちのじいちゃんは、
おばあちゃんが弱り始めた頃、
75歳でタバコを止めた。
それまで50年以上続けていた習慣を、
愛する人のために止めた。

大切な人のために自分を変えた、
最高のお手本。
すっごい、かっこいいと思った。

それから13年生き、ばあちゃんは死んだけど、
じいちゃんはタバコを止めたことを悔いてはいない。




火を点ける前に、
大切な人の顔を思い出してください。
関連記事
スポンサーサイト





Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<バンコク日記 その5 | HOME | 大ニュース!!>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://smilesuk.blog116.fc2.com/tb.php/667-18c66fc3