FC2ブログ

RSS|archives|admin

Sunny Road

2010.07.15 Thu
Camberwellの1年生の頃、1年間だけバイトしたMUJIのOxford Street店内でいつもかかっていた曲がすごく気に入って、誰の曲だかずーっと探していたのですが、その曲は本部から送られて来る店内放送用のカセットテープ(!)に入っていて、そのテープにはインデックスも付いていなかったので正体を見つけられずにそのまま忘れてしまっていました。

…んで、それから4年ほど経った最近。
Life in the UKテストの当日のため、イヤホンで最後の練習問題をイヤホンで聞きながら、
「…ん?なんだバックグラウンドに聞こえるこの曲は…あ!!これは!!」
と、大慌てでイヤホンをはずし、「ちょちょちょちょ、この曲!これ、誰のなんて言う曲?」

なんとなんと、同僚のJennyがスタジオでかけ始めたCDの2曲目が、なんとあのずっと探していた曲だったのです!

無事にLife in the UKテストもパスしたので、早速自分へのご褒美にその懐かしい曲「Sunny Road」の入ったEmiliana Torriniのアルバム、「Fisherman's Woman」をオーダー。それから毎日のように聴きまくってます♪

アコースティックでノスタルジックな感じのする彼女の曲はどれもすごく叙情的で、Sunny Roadを初めて聴いたときに感じた心の震えというか、響きというか、が何度聴いても同じように蘇ってきます。

ちなみにこのEmiliana Torriniはアイスランド人だそうです。
…そっか。BjorkやらSigur Rosと同じ国発なのね。そりゃ、私好みなわけだあせあせ

これからちょっとEmiliana Torriniの作品集めに走りたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト





Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<日本語が(少し)通じるオリエンタル食材屋 in Swindon | HOME | 尊敬の上塗り♪>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://smilesuk.blog116.fc2.com/tb.php/57-fc79a2fa