RSS|archives|admin

内見しまくり

2010.09.18 Sat
先週の土曜日に2件見に行って味をしめた私とアンディちゃん、今週は金曜の夕方から土曜にかけて、5件のお家を内見しに行きました♪

昨日行った1件目Lansdown Gardensのお家は駅から徒歩5分の4ベッドルーム。
アクセスがいいのに静かで駐車スペースもたっぷり。内装もとてもキレイにしてあって、引っ越してからすぐにDIYしなくても、しばらくこのまま住める感じ。
…ただ、キッチンとベッドルーム4がすごく小さいのよねー…。
全体的にも他のエリアの同等プライスの家に比べてちょっと小ぶり…うーん、立地は最高なんだけどなぁ。
ってことで保留。

今日のお昼に見に行ったのは、今の家から近いエリア。
Claypole Meadのお家は、レイアウトは申し分なし。お部屋の大きさもパーフェクト!
内装もモダンでいい感じになっていて、ほとんど変えなくても大丈夫そう。
ただ、大通りに近いから結構昼間はうるさいのねー。夜もこんな感じならちょっと嫌だなぁ。
あと、小さな変電施設(小屋)が目の前にあるのもちょっと気になる。
電磁波とか大丈夫なのかしら…。
ってことで、これも保留。

お昼に見た2件目のGundry Closeのお家はこれまたうちのご近所エリア。
ドアベルを押すなり大きな犬の吠える声が中から…そして中に入ると…
うぇーーー、くさぁーーーーーいげっそりげっそりげっそり!!
わんちゃんは一度中に入るとフレンドリーでとてもよく躾けられていているのだけど…
何しろ家全体が犬臭いのなんのって…ふらふら
ちょっとオエーッとなりそうになったけど、現オーナー家族が在宅だったので大っぴらにオエッともなれず、なかなか苦しい内見となりました。
アンディの両親も叔父叔母もみんな中型以上の犬を飼ってるけど、こんなに臭いのはちょっと初めての体験でした。もうちょっと日ごろからキレイに掃除して風を通しておけばこんなに匂わないだろうに…。
匂いって実際にそこに行ってみないと分からないからね。やっぱり実際に行って見るって大事ねー。
とても広くて景色のいい南向きのお庭にはたくさんの実を付けたリンゴの木もあって、
家自体も大きくて部屋数もあって広々しているのですが、過去に増築されているためにおかしなレイアウトになっていました。内装もちょっと趣味が悪くてうーん…って感じ。
匂いを追い出すのと、内装のし直しの時間を考えると…ってことで残念ながらこの物件は候補リストから外すことに。

午後に見に行った2件は築年数は前の2件よりも古いけど、どちらも長年愛されてきた住まいだって分かる、とても手入れの行き届いたお家でした。

Burleazeの家は大きなワークショップ小屋が2つもお庭にあり、ひとつは頑丈なブロック造り。私がフリーランスの仕事をする工房としてちょうどいい感じ。
オーナーご夫婦も在宅だったのでちょっとお話を聞いたら、旦那さまは大工さんのようです。どうりでキッチンやバスルームもプロの仕事が施してあるわけだ。お庭も私たちが見て回っている間も奥さんがせっせと手入れしていて、とてもキレイに保たれてます。
この物件にはガレージがないのが難点だけど、庭にワークショップが二つもあるのはとても魅力。
ってことでこれまた保留。

最後に見たSt Margarets Gardensは赤レンガ造りの、明かりが沢山入るお家。
現オーナー奥さんが「私たち23年もここに住んでいるのよ。でも、歳を取ってきたから娘たちの近くに引っ越すことにしたの」と誇らしげに話してくれたそのお家は、隅から隅までとてもよくコーディネイトされていて、お部屋も大きくてそのままそっくりモデルルームになりそうな感じ。
ただ、アンティーク系の家具があまりにもそのお家に似合っているので、私たちのモダンな家具では内装に似合わないかも…。
あと、とても美しいお庭だけどお手入れが大変そうでナ〇クジ恐怖症の私では台無しにしてしまうんじゃないかって心配も…。
でも全体的にはとてもグレードが高いので、これまた保留に。

うーん、うーん…。
どのお家も良い点と悪い点が…。完璧な一件ってなかなか見つからないものですね。
ふぅ、いっぱい見過ぎてちょっとお腹いっぱい。
まあ、まだうちのフラット自体売れてないことだし、もうしばらく時間をかけて見て回ろう!
関連記事
スポンサーサイト


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<イギリスでの家探し | HOME | 帰ってきたー♪>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://smilesuk.blog116.fc2.com/tb.php/38-46b0b467