RSS|archives|admin

冬時間とクリスマス・リストと週末仕事

2011.10.30 Sun
どもー、またもや週末ですねー♪
昨夜夏時間から冬時間に切り替わって、1時間時計が遅まったエゲレスは5時半でもう真っ暗です。
昨晩一晩は1時間眠れる時間が長くて得した気分だったけど、暗くなる時間が早まって気持ちまで暗くなるのね・・・。
朝は昨日より1時間分明るいのだけど、日曜の朝は当然寝てたから関係ないし。
これで明日仕事に戻ったら、職場を出る頃にはとっぷりと日が暮れててドヨーンとしちゃうんだろうな・・・。
まあ気を取り直してがんばって行きましょう。


さてさて。
ふと気付けばもうクリスマスまであと8週間!!
ひょえー、今年はクリスマスショッピング全然始めてないわー・・・ってかそんな時間ないしー。
アンディの家族内で回覧するクリスマスプレゼントの希望リストも早く作成しないと怒られるっ(特にクレジットカードの支払いを2~3ヶ月に分けたがるアンディの弟カップルは早くリストを欲しがるのよね)!

毎年この時期になるとこのプレゼント希望リストに頭を悩ませる私。
欲しい物はお店で目の前にあると買いたくなるけど、「何か欲しい物をリストアップして!」って言われるとなかなか思い浮かばないものなのです。
しかもみんなそれぞれにあげる物の予算って大体決まってるし、えげれす人はなぜか『質』よりも『量』あげることを喜びとしているようなので、大体5~30ポンドくらいの物をたくさん(10~20個くらい)載せないといけない。でもでも、そのくらいの値段の物って、このくらいの年齢になると計画しないで欲しい時にパッと買っちゃうじゃない?
もっと高い物はじっくり計画してから欲しいけど、そういう物は予算オーバーでどうせ買ってもらえないので載せられないし・・・。(アンディからはちょっと大きな金額の物がもらえるけど、毎年それはリストに載せていない。)
むむむ、この金額のバランスがなかなか難しいのです。
最近はベタにヒートテックのババシャツやレギンスや靴下などの無難なものを載せても無視されるしー・・・。
でもでも、今年は新しい家に引っ越したのでちょこまかと雑貨なんかを集めて行こうかな。
はー、これからしばらくインターネットとお店のカタログたちとにらめっこする日々が続くのだわ・・・。


今日は午後からフルタイム仕事では私のボスで、副業(自営の部分)ではプロジェクトパートナーで、専門団体のコミティ活動も一緒にやっていて、プライベートでも良きお友達のサラが来て、うちで一緒に副業のほうの仕事をしました。
サラも私も現職では短期契約なので、いつ契約が終わってもまたいつでも自営の世界に戻れるように自分のコンサベーションビジネスをサイドでキープしているのです。
もっと上のボスたちも私達が小さな仕事をサイドでしてるのはもちろん把握しているけど、それも私達の勉強になるのだし、フルタイム仕事に支障が出なければいいと、ありがたく続けさせていただいてます。まあ、1ヶ月に2~3日程度の仕事だし、自分たちのプライベートの時間を何に使うかまではコントロールできないですからね。(他にも職場に副業持ってる人は結構います。)
あ、もちろんプライベート仕事のほうもちゃんと確定申告で税金払ってますよー♪

ランチはナンプラーと冷凍コリアンダーペーストと唐辛子とお酢(←これがポイント)で味付けをしたタイ風焼きうどんを作ったら、これがなかなかの好評♪今度何かパーティー事があったらこれにしようっと。
焼きうどんをモゴモゴと頬張りながら、PCを前に今日はプロジェクトのための書類作成だけに集中。
2人でアイデアを出し合っていたらサクサクと仕事は進んで、ほんの数時間の間で予定していた仕事は全て終わりました。

サラは私より若いのにものすごーくしっかりしてて、イギリス人のくせに(おっと失敬・・・)仕事には怖いくらい厳しくて、話してるだけでとても刺激になります。
インターンをしていた時に出会ってからかれこれ3年目になるけど、どの仕事を見ても手を抜くことが無く、スタッフや時間のマネジメントも上手だし、色々な提言をして0から大きなプロジェクトも立ち上げてしまえる、とても有能で常にお手本にしたい存在です。コンサベーションの重要性を世の中に伝えて行くのには、彼女のような存在が必要なのよね。
これからもちょこちょこ一緒に仕事をして行けるといいなぁ。

さー、また明日から始まる一週間に向けて準備しないと♪
ではでは。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Category:日々の徒然 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

ペトロル節約始めてみよう。

2011.10.25 Tue
今日はキャサリンが実家に帰っていて日本語セッションはお休みだったので
ちょっと残業をして職場から出たら、雨がザンザン降ってました。

鳥目かつ対向車のヘッドライトのまぶしさにめっちゃ弱い私は夜道の運転が大の苦手。
その上雨にまで降られてしまうと、もう闇の中を手探りで走るようなものなので、
今夜はトラックの後ろにくっついて追い越しを一回もせずにノロノロと走って帰ってきました。
そこで気が付いたのは、ずっと左車線にへばりついて走るのって、
トラックを追い越しながら走るよりもストレスが少ないのねー、ってこと。
これからはずーっと左車線専門で行こうかなぁ。


ってことで、今日は車のお話。
DSCF5043-2_convert_20111026062846.jpg


以前日記でも触れましたが、イギリスの普通車の高速道路での法定速度は70mph(Miles per hour=1時間につき何マイル進むか。1マイル=1.6km)。
トラックの高速での法定速度は60mph。
でも高速では追い越し車線を走るほとんどの車は70mph以上出して走っています。
アンディも自分の車で走る時は高速ではコンスタントに90mphくらい出してます。

ところが、同じ車(1.0リッターエンジンのMT車のスズキアルト)をスピード狂のアンディが通勤に使っていたときよりも、
ビビリで安全運転の私が通勤に使い始めてからのほうが燃料の効率が悪いらしいのです。
アンディの運転では53mpg(Miles per gallon=1ガロンにつき何マイル走ったか)。
先週の私の運転では47mpg。
・・・あれれ?この1ガロンにつき6マイルの差はどこで出てしまうんでしょう。

私は通勤時の高速では60~75mph前後をキープして走っているのですが、追い越し車線に出るとナーバスになってギューッと踏み込んでしまい、たまに85mphくらいまで一時的に出してしまっていました。

でもアンディによると、高速道路でも65mph以下をキープして走ればうんとペトロル(ガソリンのことね)の節約になるらしいのです。そしてアンディはその65mphをピチッと守って通勤してたとのこと。
逆に80mph以上のスピードを出してしまうと一気にブワーッとペトロルを燃やしてしまうそうな。(そりゃそだね)

そっかそっか。
そいじゃーこれからはピッチリは無理でも、65mph以下に抑えて運転してみるようにしよう。

我が家では私が車通勤を始めてから、残量に関わらず毎週水曜日に私の車に給油するようにしていて、一度タンクをフルにする度にOdometer(走行距離計?)をリセットしているので、その数値を元にアンディが何やらゴニョゴニョと計算して燃費を計算してくれています。

さー、明日から節約運転を始めたら来週には現状よりも良い結果が出るかなー。
出るといいなぁ♪
あ、でも今週はハーフタームで交通量が少ないからなぁ。
来週また学校が始まったら渋滞のせいで結果が悪くなったりするのかしら。


ってことで、結果をお楽しみに。ぐふふ。
おやすみなさいまし。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

Category:日々の徒然 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

大処分ばんざーい♪

2011.10.22 Sat
どもども、週末ですねー。
今週は土曜日のジム通いの他には特に外出の予定もなく、静かな週末です。
こんな時こそDIYに励まねば!・・・ってことで、
今日はまた朝からダイニングのボコボコした壁紙をガリガリと剥がしまくりました。
明日にはダイニングの壁はすっかりはがし終わるかな。

最近、火曜日の仕事の後にアンディと職場の友達のキャサリンとの日本語セッションを始めました。
って言っても、教えてるわけではないのでもちろん無料です。
ただテキストに沿って一緒に辿って行って、発音がおかしかったりしたら直したり、例文を挙げてみたり、とか。
テケトーな感じです。
元々アンディとキャサリンは同じ日本語のイブニングクラスに1年ほど続けて通っていたのですが、10人以上も居るクラスでは進みが遅いのと、学校のアドミニストレーションがグダグダだったので今期からクラスにサインアップするのをやめたとのこと。
ならば二人とも友達なんだし、私と日本語でおしゃべりすればいいじゃん?ってことで2週間前から始めました。
一回目はキャサリンの家で、二回目はうちで。持ち回りにして交互にお夕飯も作り合います。
先週キャサリンは焼きナスの味噌和えと揚げだし豆腐を作ってくれて、私は干ししいたけと塩昆布を入れた焼きがんもどき風なものを作ってみました。
キャサリンはベジタリアンなので肉や魚を使わないメニューを考えるのもなかなか楽しいです。
これでお料理のレパートリーも増えるといいな♪


さてさて。プロジェクトのほうはすっかり軌道に乗って来ました。
でも9人のデジタイザーに対してコンサベターが私1人なので、毎日休憩を取るタイミングも失ってしまうくらい大忙し。
これで私が休み取ったらどんなことになっちゃうのかしら…とちょっと不安になってます・・・。

それはそうと、今週は職場で不要なオフィス家具の大処分がありました。
私ももちろん便乗して・・・
通常の物より高さのあるオフィスチェアー、
机の袖引き出しを2個、
大きな室内用の植木鉢を2個、
それに・・・なんとっ!
A0サイズが収納できる大きなプランチェスト(設計図や地図などの大きな図面を収納するための引き出し)と、
そのサイズに合ったワークトップをゲットしてしまいました!

ぐっふっふー、これで自宅のコンサベーションスタジオに必要な物がたくさん揃っちゃったー♪
プランチェストは大きな作業台にもなるし、修復用の紙やボード等の素材を収納しておくのにも便利なのでぜひぜひ欲しいアイテムで、今までずっと中古でいい物がないか探していたのです。
金属でできたプランチェストは新品だと1500~2000ポンドくらい、木でできた中古の物でもebay等で見たところ200ポンド以下ではほとんど出て来ないのですよねー。しかも遠くから送ってもらうとなると送料もバカにならないし・・・となかなか心を決められずに躊躇していたところ、なんとなんとタダで手に入ってしまいました!
6ヶ月の短期契約で雇われているというのにこのタイミングで大処分があるなんて、ラッキー過ぎて自分でも怖くなっちゃいます。ぐふふ。

新居のほうはまず1階にあるリビング、キッチン、ダイニングを改装してから2階に手を付けようと思っているので、2階にある仕事部屋に手を付けるのはまだまだ先になりそうですが、必要な物だけは着々と増えて行ってます。
あとはステレオマイクロスコープや拡大鏡付きのデスクライト、それに大きなライトボックスや鍵付きのキャビネットが欲しいなー。どこかに落ちてないかしら。
あー、早く自分の仕事場兼クラフト部屋で修復作業や編み物、縫い物等に没頭したい!

さ、理想の我が家実現のために明日も壁を削るぞー!
ではでは、おやすみなさいまし♪


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

Category:日々の徒然 | Comment(2) | Trackback(-) | top↑ |

生活が切り替わって…

2011.10.14 Fri
いやはや、週末ですなー。こんばんは♪

新居に引っ越して3週間、イングリッシュヘリテイジでのプロジェクトコンサベターとして働き始めてからは2週間が経過。
生活パターンの突然の変化に体がついて行くだけでも大変。毎日家に帰るとグッタリ・・・。
高速道路の法定速度の70mph(時速115km)をきっちりと守って安全運転でお仕事に通っております。
最近は渋滞中や高速で眠くならないように日本の歌を熱唱するのがマイブーム♪
もっと歌える日本のCD欲しいなぁ。


さてさて。ちょっとお仕事のことでも。
私がコンサベターを務めるRed Boxプロジェクトは、SwindonにあるNational Monuments Record Centreの
文字通り赤い箱に収められた建築写真をデジタル化してオンラインでサーチ可能にしようというプロジェクトです。
プロジェクトマネジャー、コンサベターの私、それに9人のデジタイゼーション・アシスタント達と総勢11人チームで
『写真の写真』を一枚一枚撮影するのです。

私の主な役目はチームメンバーに写真の取り扱い方と見分け方のトレーニングをし、
チームの皆が安全に写真を取り扱っているか常時確認し、
古典技法を使ったオリジナル写真プリントを見つけたら別のコレクションのために抜き出し、
破損した写真をデジタイゼーションの前後に素早く補修する・・・などなど。

私とプロジェクトマネジャーの準備期間が1週間と劇短だったにも関わらず、
優秀なチームメンバー達のおかげで、まだ一週間目だというのにプロジェクトはスイスイとスムーズに進んでいます。
このまま行けば契約期間の終わる6ヵ月後には素晴らしい結果が出せるはず!
それにしても毎日スカルペルやボーンフォルダーを握って写真を補修したり、古い写真技法を見分けるのはとーっても楽しいっす。ぐふふ。


新居のほうは、最初の一週間集中的に開梱作業をして以来、あまり進歩してません・・・。あはは。
新しいソファを注文したので、それが届くまでにはリビングをなんとかしなくては!
まだダイニングのボコボコした壁紙を半分剥がしただけ。
ペンキのテストポットをいくつか買ってきたので、今週末はリビングとダイニングの色を選びたいと思います。

あ、写真をまだ載せてなかったので、遅ればせながらご紹介。
まだ引っ越して2日目くらいに撮った写真ですー。
DSCF6502_convert_20111015074842.jpg
まずは外観から。セミデタッチド・ハウスなので真ん中でお隣さんとつながっています。
玄関前の植物のモジャモジャをちょっと削って、もう一台車を置けるようにしようと思ってます。
・・・でも何年先になることか。ははは。

DSCF6501_convert_20111015081307.jpg
玄関を入って、正面にキッチン。右に曲がるとリビング。

IMAG0053_convert_20111015080408.jpg
キッチンはこんな感じ。年季入ってます。広くて明るいのがポイント♪
丸ごとそっくり改造する予定。どんなキッチンにしようかなー。むふ。

IMAG0051_convert_20111015080317.jpg
リビング、ダイニング、そしてコンサバトリーへと一続きになってます。
壁がボコボコしてるのが古臭くてイヤだというアンディのために、今壁を剥がしてます。
白い壁の下からはどオレンジの壁が出て来てびっくり。めっちゃ70年代な感じ。

IMAG0052_convert_20111015080340.jpg
コンサバトリー。今はとりあえず物干し場と化してます・・・。その内家具を入れて日向ぼっこ場にします。

IMAG0043_convert_20111015080009.jpg
階段を上がると左手にブルーの第3ベッドルーム、正面にお風呂場、右手に緑色の第4ベッドルーム、その隣が真っ赤な第1ベッドルーム、その隣がどギツイ紫・ピンク・イエローの第2ベッドルーム。
もちろん全部屋塗り替えます。一階が終わったらね。

IMAG0044_convert_20111015080046.jpg
お風呂場と第3ベッドルーム。
お風呂場横の開き戸にはお湯のタンクが入ってるのですが、
ゆくゆくはタンク式じゃない物にボイラーを交換してお風呂場を拡張する予定。

IMAG0045_convert_20111015080114.jpg
どギツイ紫・ピンク・黄色で塗り分けられた第2ベッドルームは、ティーンエイジの娘さんのお部屋だったとか。
若さ溢れててまぶし過ぎるので塗り替えます。
とても細長い部屋なので、一部を改造してメインベッドルームからつながるエンスイートのシャワールームにしたいなあと思ってます。

IMAG0046_convert_20111015080200.jpg
メインベッドルームの壁は赤とベージュ。こちらも当然塗り替え予定。
元オーナーさんはアーティストだったのでなかなか色使いが奇抜です。
大きな窓と3枚鏡ドアの大きな作りつけのワードローブがお部屋を広々感じさせてくれます。

IMAG0050_convert_20111015080247.jpg
ブルーの第3ベッドルームは息子さんのお部屋だった模様。
サーファーブランドのステッカーを沢山残して行ってくれました。
この部屋は私の仕事部屋兼クラフト部屋になる予定。

DSCF6499_convert_20111015080513.jpg
第3ベッドルームから見下ろした庭。南向きでカエルの住む池があります。
ナ〇クジ恐怖症の私はカエルさんたちの活躍に期待してるのですが・・・入居した翌日に早速アンディが
「あんなの生まれて初めて見た!」っていうサイズのものを庭で目撃しているのでちょっと恐ろしいです。
お庭はもうちょっとシンプルになっていただく予定。池はつぶしちゃおっかなー。

アンディは「引っ越してから・・・」とずーっとガマンしていた大きなテレビが届いてご満悦。
私から見たら不必要に大き過ぎると思うんだけど・・・。
まあお家が趣味な人なので好きな機械くらい集めてもいいわよね。

さー、やること満載!
明日は壁剥がし&壁塗りをがんばりまーす♪

ではでは、おやすみなさいまし☆

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

Category:日々の徒然 | Comment(3) | Trackback(-) | top↑ |