RSS|archives|admin

おカヨ&ジャスティン、おめでとうー♪

2011.06.04 Sat
大学時代からの友達で一時はひとつ屋根の下で暮らしたこともあるおカヨと、
その長年お付き合いしているダーリン、ジャスティンの結婚式にお呼ばれして来ました♪

レジスターオフィスでのシンプルなお式をササッと済ませ、
晴れて夫婦になった二人と共に、一同は披露宴会場のHotel du Vinへ移動。


DSCF5836_convert_20110605034755.jpg
このケーキはなんと新郎ジャスティンの手作り!
中身のフルーツケーキも毎晩アルコールを沁みこませて"育てた"逸品でした♪
ジャスティンはプロのパティシエ&シェフなのです。


DSC01884_convert_20110605024037.jpg
喜びに包まれる新郎新婦&日本からはるばるお祝いに駆けつけた新婦方のご家族。
おカヨちん、とってもかわいかった♪個性的なヴィヴィアンの靴がショートドレスにぴったり。
パパ、ママ、おカヨちゃん、お兄ちゃん、そして姪っ子のヒナちゃんまでみんな同じ顔のご一家。一目で家族って分かるのね♪
ちなみにピンクのドレスのお二人はお兄さんの奥様とその妹さんです。


DSC01901_convert_20110605025507.jpg
私たち夫婦はこんな感じで出席♪



DSCF5839_convert_20110605034958.jpg
ブーケやボタンホール、テーブルのお花は私たち夫婦からのささやかなお祝い。
テーマカラーのピンクのオールドローズを中心にしたシンプル・シックなアレンジにしていただきました。
おカヨちゃんは私たちの結婚式でカメラマンをしてくれたのでその御礼なのです。
招待状やPlace Card(名札)、それにSeating Plan(座席表)はおカヨの親友ご夫婦のデザイン。
こちらもシックな会場にマッチしてとてもステキでした♪


DSC01927_convert_20110605024501.jpg
ケーキカットでは姪っ子ヒナちゃん大はしゃぎ。
ちなみに新婦のピルボックス型のヘッドドレスも私からのプレゼント(ほぼ押し売り)。


DSCF5493_convert_20110605043205.jpg
拡大するとこんな感じ。光沢感のあるコットン糸で編みました。
もうちょっと派手にしても良かったかなぁ。
でも2次会終わるまで一日中着けててくれてうれしかった♪


DSC01934_convert_20110605033730.jpg
ちょっと緊張気味にお礼のスピーチをするジャスティン。
これが終わってホッとしたのか、この後ヘベレケになるまで飲んでましたw


DSC01940_convert_20110605044222.jpg
新婦のパパもうれしそう♪とっても流暢な英語で乾杯の音頭取り。
二人が一緒に住み始めた頃に「うちは厳しいから親に言えない・・・どうしよう」って相談されたこともあったっけなぁ。
でもパパもママもすぐにジャスティンのこと大好きになったから心配することなかったね♪


DSC01916_convert_20110605033212.jpg
ヒナちゃんと一緒に新ネタ「ガルルルルルッ」を披露する酔っ払いジャスティン。
ね、顔真っ赤でしょ?


DSC01941_convert_20110605034020.jpg
はしゃぎ疲れて一次会が終わる頃にはオヤスミモードのヒナちゃん。
この後オトナたちは二次会を楽しむべく夜の街へ。
お決まりのダンスとかうるさい音楽とか無しでゆっくり会話できて、
まったりとステキな夕べとなりました。



その後パパとママが日本に帰っちゃって二人で淋しくなっちゃってるみたいだけど
まだまだ書類仕事も待ってるわよん!

おカヨ、ジャスティン、末永く仲良くね♪


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Category:お祝い事 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ご無沙汰してますー。

2011.06.01 Wed
どもども。
ちょっきり1ヶ月もブログをおサボりしてしまって、実家の母から
「ちょっとー、最近ブログ書いてないじゃない?生きてるのー?」なんて
心配メールも送られてきてるような有様のSajamonです。
はーい、生きてますよー。めっちゃ元気ですよー♪
皆様いかがお過ごしでしょうか?

DSCF5964_convert_20110601215507.jpg
アンディママがお庭から切ってくれたピオニー。この淡い色のが一番好き。豪快なのにガーリーで最高♪

DSCF5749_convert_20110601220855.jpg
5月11日の誕生日にはまだピンクの花が開いてなかったので、真っ赤なピオニーをくれました♪
同じピオニーなのに濃いほうから順々に開くのね。



ロンドンでの写真修復のスキルアップコースも27日に無事に終え、
お世話になった下宿先を出て、またChippenhamの自宅に戻って来ました。

7週間のロンドン滞在の間にまた1歳年を取ったり、
ファンデーションコース&大学で一緒だったお友達ちゃんの結婚式に参列したり、
友達の誕生パーティーにも毎週のようにお呼ばれな上に
(なんで5月生まれってこんなに多いんでしょ?)
アンディパパのお誕生日もあったりと忙しい毎日を送っておりました。

昨年関わったBedford Lemere展がV&Aにて開催されるので
今週金曜日にはそのPrivate Viewに招かれていて、
土曜日には友達のKomathiが転勤になってしまうのでその送別会・・・。
うう、あんまり体調も良くないしなぁ。
全部は参加できないからちょっとずつ端折って行こうっと。


ここ1週間ほどは日本にいる腐れ縁のお友達から
映像の権利関連やら取材コーディネーションのお仕事をいただいたので、
日本、イギリス、オーストラリア、スウェーデン等の関係機関に連絡を取るために
自宅で電話とコンピューターにかじりついています。
来週は取材チームに同行するので、また一週間自宅を離れることになります。
またもやバタバタとあちこち駆けずり回る毎日・・・私に安住のときは果たして来るのでしょうか(←大袈裟)


あ、そういえば。
オリンピックのチケットが取れたかどうかの確認、まだ来てないんですよねー。
どうもチケット取れなかった感じです。
でもまだ敗者復活(?)販売があるみたいなので
そちらに望みをつなげたいと思います。
あとは予選大会のほうも売りに出るみたいに書いてあったから、
そっちにも行きたいなぁ。
今度は締め切りギリギリにならないようにがんばらねば!

ってことで、まずはお久しぶりのご挨拶まで。
沈黙期間中のひとつひとつのイベントについてのご報告は追々させていただきまーす♪


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

Category:日々の徒然 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |