RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ビンゴウィング対策と誕生日プレゼント予約

2011.04.26 Tue
はー、今日も密度の濃いレクチャーを受けて参りました。
今週はドキュメンテーション。
ガラスネガ5枚の状態を記録するのが課題。
ドキュメンテーションは学生時代とインターン時代に死ぬほどこなしたのだけどね。
ま、使用する語彙なんかの良い見直しになるのでキッチリこなしますよー♪


さてさて、もうすぐ嫁ぐおCayooちゃんの晴れの日に着用するためのワンピを先週購入した私。
シンプルシックな色とカタチでとっても気に入った物が見つかってホクホクしていたのですが、
買ってみてから「あ!この服二の腕丸出しやん!」と気が付いてあわあわしてます。
最近アンディと一緒に週末にジムに通い始めたとは言え、
たったの週一の運動で体のカタチが簡単に変わるわけもなく、
お腹や足はもちろんのこと(←これらはもう諦めた)
私にかなう者は誰もいない!くらい二の腕もタプタプさせてます。

ちなみに、このタプタプ二の腕のことを英語ではビンゴウィング(Bingo Wing)って言います。
ビンゴ=お年寄りの娯楽、なので、そのビンゴ場でタプタプ飛び回ってる翼だから、
ビンゴ・ウィングなのでしょうねー。上手く言ったもんだ。(←感心してるバヤイか!)

まあ、そんなビンゴ・ウィング対策に私が何をしているかって言うと・・・
ひたすら『揉んで』ます。
ええ、ええ。元々運動マインドな人では無いので、
私に日頃からできる努力なんてそんなもんです。

クリーム塗ったり、服の上からでも、モミモミ・モミモミ。
テレビ見ながら、ネットしながら、モミモミ・モミモミ。
「こんなことでビンゴ・ウィングが追い払えるならビンゴ場なんてどこも閉鎖だわよねー」
なんてしょーもないこと考えながらも、懲りずにモミモミしてます。
これでなんとかイギリス人の普通の人くらいに引き締まってくれないかなー。(←淡い期待)


ところで。
今年もアンディの家族に誕生日プレゼント希望リストを提出する時が来ました。
これが、義両親や義弟カップルにお願いするものがなかなか難しいのよね。
予算がいくらか分かんないから、小額の物をたくさん載せておかないといけないのでね。
毎年クリスマスリストと誕生プレゼントリストには悩んじゃうのです・・・。
なんとか無い知恵を搾り出して提出してみたら
「ちょっとー、少ないんじゃない?」と早速ウェンディからクレーム。
んもー、勘弁してくださいよー。
よく使うショップの商品券もリストに載せておいたので、
「予算に足りなかったら商品券でくださいな♪」ってお願いしておきました。


ちなみに、アンディには
ロンドンオリンピック、新体操のペア観戦チケット2日分
をおねだり♪
イースター中にチケット購入申し込みを済ませました!
まだ申し込んだだけで全員がチケットを買える保証は無いみたいなんだけど。
このチケットでリンちゃんたち、チームGBを(日本のフェアリーたちも)応援するのだー!
ぐふふ、当たるといいな♪


ってことで、今日の締めは募金イベントでお会いした時の
かわいいリンちゃんの浴衣姿ですー♪(←どこまでもミーハー)
DSCF5484_convert_20110427065751.jpg
ちなみに着てもらったのは私の浴衣なんだけど・・・ほっそくて三重に巻けちゃいそうな勢いでした!
腰の位置も超ー高いし!
同じ人間だってのに、どうしてこうも違うかしらねぇ・・・うむむ。

ではでは、おやすみなさいまし☆



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Category:お祝い事 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

イースターホリデー終了。

2011.04.25 Mon
金曜日から4日間あったイースターホリデーも終わり。
夕方の電車でチッペナムからロンドンに戻って来ました。

この長い週末中は特に遠出することもなく、
アンディの両親宅のお庭でBBQを楽しんだり、
お家探しも兼ねてご近所をお散歩したりして過ごしました。

欲しい家は既にたくさんあって、リストになってるんだけどねー。
なかなか肝心の現在の家が売れませぬ。
ま、急ぎではないんだけど。
今週から不動産エージェントを変えて再挑戦。

あ、あと、今週末はボランティアさせていただいている『save MLAK』ウェブサイト
みんなで一斉に更新するイベント『第一回Save MLAK Wiki祭り』が
開催されたので、自宅から参加させていただきました。
『世界からのメッセージ』のいくつかと、英語メインページの翻訳チェックをさせていただきました。
まだ編集は続いていますが、昨日のWiki祭りで一気に更新が進んだ模様!
完成する日も間近ですね♪

この『save MLAK』は被災地域の各施設の被災情報を集め、
必要とされている情報を発信しているサイトです。
私の専門分野の知識もいつかお役に立てばいいなと、プロボノにも登録させていただいてます。
なにか受け入れ先となってくださるようなプロジェクトが発足したら
ぜひ参加したいと思っているのですが…距離的に難しいかな。
まあ、とりあえずは遠くからでもできることでお手伝い、と。



さてさて、今日は私が良く作る、超簡単パスタメニューをご紹介。(←私の料理は手抜きが基本!)
『スモークサーモンとロケット(ルッコラ)のクレームフレッシュ和えパスタ』です。
DSCF5662_convert_20110426004648.jpg
普段はスパゲッティを使いますが、今日は切らしてたのでお土産にいただいたクマさんパスタでw

何年か前にスーパーマーケットのSainsburyで配っている無料レシピに載ってたのですが、
鍋ひとつでできて超カンタンなのにサッパリして美味しいので、何度もリピしてます♪


〈材料 4人分〉
スモークサーモン 一パック (Sainsburyで売ってる大きいパック)
クレームフレッシュ 一タブ (Sainsburyで売ってる小さいタブ、Half fatでもFullでも)
ロケット 1~2袋 (大量に入れても縮んじゃうので豪快に入れましょう)
パスタ 75~100gx人数分 (スパゲッティでもネジネジのでも、なんでもアリです)
レモン汁 少々
クレージーソルト、または塩・コショウとディルやケッパー等の、サーモンに合うハーブ 少々

*我が家は2人なので、この半量で2回に分けて食べます。


〈作り方〉
1. パスタを予定茹で時間より1分短く茹でる。
2. 茹でている間にスモークサーモンを2cm幅くらいにザッと切る(散らす時にちぎってもいいのでテケトーに)。
3. 大さじ1~2杯分くらいのお湯を残して茹で汁を流す。
4. 茹でこぼした鍋を再び弱火にかけ、パスタにクレームフレッシュを入れてまぶす(目分量でOK)。
5. クレージーソルトか塩コショウ、ハーブで薄めに味を付ける(スモークサーモンが塩辛いので塩はかなり控えめでOK)。
6. 火を止め、5にロケットを手早くまぶす。
7. お皿に盛り、スモークサーモンを散らして、お好みの量のレモン汁を振りかけて、できあがりー。


オリジナルではサーモンとロケットも弱火状態の時に混ぜ込むように書いてあったのですが、
その方法だとサーモンに火が通ってしまうので、後乗せにしました。

ロケットの他に、水に晒した薄切り玉ねぎなんかをまぶしても美味しいかと。
コツは・・・ロケットをたっくさん入れることと、シナシナにし過ぎないこと、くらいでしょか。
あとはひたすらテケトーに、豪快に!
全て目分量でガンガン入れて、好みのバランスを見つけてくださいね♪

パーティーでたっくさんお料理しないといけない時など、
スモークサーモンが全面に載ってるのでちょっと豪華風に見えるし、
鍋ひとつでできてしまうので重宝する一品ですよん♪


ではでは、明日の授業に向けて寝ることにします。
おやすみなさいまし☆



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

Category:日々の徒然 | Comment(3) | Trackback(0) | top↑ |

コースの合間に癒されてます♪

2011.04.19 Tue
ロンドンでの7週間コース、早くも2週目に入りました。
すごく楽しいので時間が過ぎるのがあっという間です。

今週は写真の見分け方の講義です。
でもこの部分、実は去年インターンだった時にショートコースとして受けたのよねー。

去年は話すスピードが早過ぎてノート取るだけでやっとだったけど、
今回はノート取りながらでも頭の中で考える時間があって
前回ちっとも分からなかったこともすんなり飲み込めています。
先週実際に薬品を混ぜ合わせてどんな効果が現れるのか等の実験もしているので
なおさらMake sense!
反復って大事ですねー。

木曜日にはお題となるオブジェクトを与えられて、今週末からDissertation(小論文)も書き始めることに。
こりゃーがんばらないと小論文の締め切りもあっという間に来ちゃうなぁ・・・。


先生のイアンとアンジェラの自宅でもあるCentre for Photographic Conservationは
いつもとっても賑やか。
息子さんやお孫さんたちもワイワイ出入りしています。(もちろん、教室以外ね)
ペットもたくさん居て、猫が2匹、犬も2匹います。

↓こちらはお庭で日向ぼっこを楽しむ、スーパーフレンドリーなお猫さん♪
DSCF5515_convert_20110420070511.jpg
授業を受けていても戸をカリカリっと押し開けて入ってきて、
タッタカターと私たちの足の間を駆け回ります。

彼女のほかにもう一匹、黒豹のようにどでかくて貫禄のあるオス猫ちゃんもいるけど、
彼は人間に媚びることのない一匹狼(猫だけど・・・)。

わんちゃんの内の一匹はボクサーの混じった雑種だと思うんだけど、
超イカツイ顔をしてるのに、いつもおもちゃをくわえてきて
「遊んで遊んでー」ってスリスリしてきます。
ちなみに女の子ね。
昔ボクサーを飼ってたことがあるので、
個人的にはなんとなく彼女が一番のお気に入り♪

もう一匹のテリア?シュナウザー?っぽい小さな犬は
気が強くて噛み付いたりすることもあるらしいんだけど、
警戒心も強いのか家族以外にはあまり近寄って来ません。
でもナデナデしても噛まれなかったけどね。

センターでは動物たちに囲まれて、
家に帰ると1歳のかわいいHちゃんに癒されて
おかげ様で楽しいロンドンライフを送っておりますよん♪


明日はSussexでのアンディのおばあちゃんのお葬式に参列してきます。
おやすみなさい。



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

Category:古写真 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

コース1週目終了ー♪

2011.04.17 Sun
ども、ご無沙汰しております♪

新体操Team GBのリンちゃんはブルガリアでの
合宿?遠征?に参加されてるみたいですねー。
ジュニアチームからもう一人の有望ハーフ日本人選手、弱冠10歳の紅緒ちゃんも同行しているとか!
お家を離れて心細くないかしら。
でもきっとコーチやリンちゃんや他の選手が面倒見てくれてるわよね♪
もうそろそろ帰って来るみたいですが、Twitterで見る限りでは
毎日ハードな練習が続いているよう・・・。がんばれー!!



さてさて。
私のほうも月曜日から自宅を離れ、ロンドンにある
The Centre for Photographic Conservationでの
"The Preservation and Conservation of Photographic Materials"
というコースに出席しています。
一時はこのコースのためのMuseum Associationからの奨励金も
返上してしまおうかと思っていましたが、やっぱり出席することにして良かったー♪
9時から5時までみっちりと新しいことを学んでとても刺激的な毎日を過ごしています。

今週は『Rediscovering Historic Photographic Processes(歴史的写真技法再発見)』と題して歴史的写真技法を試してみています。
Photogenic Drawing、Salted paper print(銀塩写真)、
Calotype negative(カロタイプネガ)、Direct positive、
Cyanotype(青写真)、Albumen print(鶏卵紙写真)などなど・・・を作成。
Sodium Chloride(塩化ナトリウム)やPottasium Iodide(ヨウ化カリウム)と
Silver Nitrate(硝酸銀)の溶液で普通の紙をコーティングして感光紙にするところから、
木製の箱カメラで写真を撮ったり、暗室で定着させ、現像するところまで一連の作業を体験しました。

DSCF5505_convert_20110417084328.jpg
紙を浮かせて塩の溶液でコーティング。銀溶液も同様に暗室内で。
裏側に溶液が付いてしまわないように満遍なくコーティングしなくてはいけないのでこれが結構難しい…。


DSCF5538_convert_20110417082358.jpg
暗室は古典技法専用なので結構明るい。窓は赤いフィルターで覆われてます。
この明るさでは普通のフィルムや感光紙の現像には使えないそうです。


DSCF5574_convert_20110417082540.jpg
お庭でお日様の光に当てて感光中。これはCyanotype。
植物標本等を直接載せたコンタクトプリントです。
先生のイアンが影を作らないようにチェックして回っています。


DSCF5523_convert_20110417092409.jpg
こちらはPhotogenic Drawing。上のような白い紙が、光に当てると・・・
DSCF5525_convert_20110417092502.jpg
みるみる色が変わってこうなります↑
魔法だよねー。昔の人は驚いただろうなぁ。


DSCF5618_convert_20110417083810.jpg
感光後のCyanotypeを洗う作業。灰色っぽい青が鮮やかな青に変わります。

DSCF5621_convert_20110417084103.jpg
洗ったCyanotypeを乾燥中。

DSCF5643_convert_20110417083712.jpg
Salted Paper Printの感光具合をフレームを開けてチェック中。
こちらはオリジナルのGlassplate negativeを使ってのコンタクト・プリントです。



今まで理論としてしか知らなかった、銀を使った古典写真技法の数々が
この体験を通してぐっと身近になりました。
写真の画像やベースの劣化のメカニズムも、これをやったとやらないとでは
理解できる深さが全く違って来ますね。
目から鱗とはまさにこのこと!
今後の古写真のトリートメントに対するアプローチも、
この実体験を通して確実に変わって行きそうです。

木曜の授業後にChippenhamに戻らなくてはならず、
残念ながら一日欠席しなくてはいけなかったけど
先生のイアンは一日欠席する私のためにほとんどのプロセスの
主要な作業をほぼ4日間に凝縮してくれました。ありがたやありがたや。
来週出来上がった作品を見るのが楽しみです♪



金曜日の昨日はアンディの祖父ピーターのお葬式でした。
おばあちゃんが眠り、そしてアンディの両親と、私たちも結婚式を挙げたあの村の教会でのセレモニー。
おじいちゃんのお棺はとても小さく見えました。

おばあちゃんが3年半前に亡くなってからというもの
アルツハイマーがどんどんひどくなり
近くの村のケアホームに入っていたピーターのお葬式は
とても小ぢんまりとしたものでした。

こんなことを言うのは不謹慎かもしれないけど、
長年連れ添ったパートナーが先に逝ってしまっている方を見送ると、
私はどこか少しホッとしてしまうのです。
少なくとも向こうで彼を待っていてくれている人がいる。
パートナーを遺して逝ってしまった人を見送るほうが、
愛する人を遺して逝かなければならない人と、遺された人の、
離れ離れになってしまった悲しさを思ってしまうからかもしれません。

おばあちゃんと同じお墓に入り、
あちらで待っててくれているおばあちゃんと再会し、
おじいちゃんがまた笑顔を取り戻してくれてたらいいな、と願って止みません。
ピーター、安らかに眠ってください。


Sussexでの父方の祖母ベティーのお葬式は来週水曜日になりました。
来週は古典技法の見分け方の授業ですが、また一日休んで参列してきます。


さー、忙しい1週間に向けて、また頭を切り替えて行こー!!



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

Category:古写真 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

ロンドンに来ました。

2011.04.10 Sun
明日から始まる7週間の『プロフェッショナルのための写真保存修復の専門コース』に
参加するため、今日ロンドン入りしました。

DSCF5499_convert_20110411072815.jpg

アンディが運転してくれて下宿先のSご夫妻のお宅に夕方到着。
すごーーーーく大きなお部屋をご用意してくださっていて、とっても快適♪
トイレも洗面所もある3階部分を一人で使う感じで気兼ねもなく、
お部屋にテレビもソファもインターネットも揃えておいてくださいました♪
それに何よりSご夫妻の奥様は日本人なので「常識」のレベルも似ているし、最高の環境です。
一歳になったばかりの娘さんのHちゃんもとってもかわいくって癒されちゃいますー♪うふー。

さてさて、お風呂にも入ってホッと一息。明日から忙しい日々が始まります。
ちゃんと起きれるかしら…。
ではでは、皆様おやすみなさいまし☆


PS.
都知事選の結果が出ましたね。
世界唯一の実戦での原爆被爆国でありながら、
世界最大級の原発による放射能汚染を起こしてしまい、
それにも懲りずに『オレは原発擁護だ』とはっきり宣言している
我欲の塊を首都の代表に選んでしまう・・・。
世界はそんな日本の姿をどう受け止めるのでしょうか。

日本国民は騙せても、世界が騙し通せるのかしら。
日本が放射能を垂れ流す鼻つまみ者になってしまわないよう祈っています。

Category:日々の徒然 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

2日連続の訃報

2011.04.08 Fri
昨日、アンディの母方の祖父が亡くなったと書きましたが、
今日の午後、Sussexにいる父方の祖母も静かに旅立ったそうです・・・。
先週会いに行っておけてよかった。

今頃はそれぞれ先に待っていてくれてるおじいちゃん、おばあちゃんとの再会を果たしているかしら・・・。
ピーター、ベティー、安らかに眠ってください。

IMG_0148_convert_20110409090940.jpg
テーマカラーに合わせた自作の帽子で私達の結婚式に出席してくれたベティー。
披露宴会場の入り口で「Mrs Milesが増えた!」と大喜びしてくれました。



Category:お別れの時 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

Pray4Japan Bath 募金活動集計結果、そしてこれから。

2011.04.07 Thu
ご無沙汰しております。
4月3日の日曜日に全4日間の募金活動イベント参加を終え、
リーダーの方からオークションを除く現時点での集計結果を頂きました。


街頭募金       £3385.24 送付先 - 英国赤十字社
美術館イベント合計 (3月27日 £789.00、 4月3日 £514.80)
            £1303.80 送付先 - 日本大使館を通して日本赤十字社
個人募金総額     £640.00 送付先 - 日本大使館を通して日本赤十字社(あと少し増える予定)  
-----------------------------------------------------------------        
合計         £5329.04 (約74万円)

※上記に、バースラグビー全選手のサイン入りボール等のオークション収入が加算されます。


日本から約10,000kmも離れたイギリスの一都市で、
被災地のことを想ってくださっている方々のご寄付がこんなに集まりました。
ご寄付や優しい励ましの言葉を直に頂きながら、
日本はなんて愛されているのだろうと胸が熱くなりました。
ご寄付くださった皆様、どうもありがとうございました。
そしてこの機会を主催されたリーダーさん、主催者チームの皆様、
そして4日間の活動に参加されたボランティアの皆様、本当にお疲れ様でした。
Pray4Japan Bathは今後も日本に向けての支援活動を続けて行くそうです。


私は来週から7週間のロンドン生活に入りますので
残念ながら今後のPray4Japan Bathの活動に参加するのは難しくなってしまいますが、
今後は私の専門分野を生かし、被害を受けた日本の文化財や歴史的資料(特に写真)を
救うために、微力ながら力を注ぎたいと思っています。

まだ具体的に何ができるかは判りませんが、まずは
博物館・美術館、図書館、文書館、公民館(MLAK)の被災・救援情報サイト
Save MLAK』で、翻訳ボランティアをさせていただくことから始めました。
これからICONやMuseum Association等の所属団体にも
何らかの形で支援して頂けるよう、働きかけて行きたいと思います。

ここからどれだけのことができるかは判りませんが、
日本人でありながら海外で保存修復の仕事に従事しているということの利点を活用し、
日本とイギリスのヘリテイジ業界の橋渡しをするお手伝いをするつもりで
がんばりたいと思います。



最後に・・・。
これはまた私事なのですが、アンディの母方の祖父が昨夜ケアホームで亡くなりました。
最後はもう自分で痰も切れないような状態だったので
時間の問題だとは思っていましたが、ついにその時が来てしまいました・・・。

大きな病気も無く元気で、むしろおじいちゃんの面倒を見ていたおばあちゃんが
お散歩中に川に転落して急死してからと言うもの、
おじいちゃんはずっとケアホーム暮らしで痴呆もどんどん進み、
もう最近はずっと寝たきりだったので、これで自由になって
またおばあちゃんに会えたかと思うと、少しホッとした気持ちもあります。

ウェンディは悲しんでるけど、弟のジョンとお兄ちゃんのデヴィッドが
近所に住んでるので一緒についててくれてるみたいです。
アンディもちょっと泣いてたけど、ちゃんと仕事に行きました。

みんなが悲しんでる時こそ、私がしっかりしなくては。
今からウェンディとグレアムの家にお夕飯を届けに行ってきます。

Category:災害 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。