FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

殺しのライセンスを持ったラリー

2011.02.15 Tue
今日のイギリスはこのコワモテなラリーの話題で持ちきり↓。
BBC
テレグラフ
ガーディアン
インディペンデント

『No.10 ダウニング・ストリート(首相官邸)がネズミを捕る猫を雇った』という、このニュース。
事の発端は、ニュース生中継中にカメラの端っこをネズミたちが
先月の間だけで2度もチョロチョロと走っていたのが目撃されたことに始まります。

こりゃあいかん!と、急遽そのネズミたちを退治するために
投入されることが決まったのが、このトラ猫のラリーくん(4歳)なのです。
実はラリー君はBatterseaにある動物の保護施設に保護されていた元野良猫。
保護施設のスタッフたちがネズミ型のおもちゃで遊ぶ姿を観察し、
『強い狩猟本能がある!』と確信して
ダウニングストリートのネズミ捕り猫として推薦したとか。

ラリー君は首相官邸の住宅部分ではなく事務所で飼われることになるため、
えさ代等の経費は公費を使わず、その事務所に勤務するスタッフたちが
個人的に寄付して賄われるそうな。
こういうとこを批判される前に前もって言っておくのはイギリスらしいわね。

クイーンから殺しのライセンスをもらって・・・いるかどうかは定かではありませんが、
この辺りを徘徊するネズミたちを掃討するための刺客として活躍を期待されているラリー君。
じゃんじゃん首相官邸に『お土産』を持って帰ってあげてほしいものです。

ちなみにお役目初日の今日、ラリー君は午後中ずっと居間で寝て過ごしたとか。
・・・って!!
ダメぢゃん、ネズミ捕んなきゃ!早速作戦失敗??


・・・ホントはネズミホイホイの設置とかでも解決できたんだろうけど、
施設に保護されていた野良猫に仕事をあげる・・・ってしたほうが
党のイメージアップにもつながって一石二鳥だもんねー。
猫の手なんて借りてないで、もっと人間の雇用を増やしてくれたらいいのにー。

今日もイギリスは平和なようです☆



今日もポチッと応援よろしくお願いしまーす♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Category:イギリスで話題のニュース | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

Happy Valentine's Day!

2011.02.15 Tue
Happy Valentine's Day!
皆様、楽しいバレンタインデーを過ごされましたでしょうか?

今日はアンディのベストマンを務めたクレイグに第二子のハリソン君が生まれたという、うれしい報告がありました!
そして別のお友達カップルちゃんのところからも幸せ報告が届いちゃったりして、
なんだかとっても幸せな一日となりました!
みんなおめでとー☆
そして幸せをシェアさせてくれてありがとー☆


今朝は7時に起きて、珍しく電車通勤するアンディちゃんを駅まで送っていきました。
DSCF5369_convert_20110215085456.jpg

冬のイギリスは太陽の位置が低いので、うちの窓(2階)から見た朝の太陽は
こーんな感じに目線と平行の位置でギラギラしてます。
なのに今朝は寝ぼけてたのでお見送りにサングラス持って行くのを忘れちゃいました。
帰り道でこのギラギラが直接目に刺さって来て死ぬかと思った・・・。
皆様も冬の運転には気をつけてくださいねー。サングラスは必須ですよ。


それはさておき、バレンタインデー。
アンディが毎週月曜日の18時~20時半まで日本語のイブニングクラスに通ってるので
特に大きなイベントは準備していなかった私たち。
とりあえず私は前出の手編みのゴワゴワマフラーとカードを用意してアンディちゃんの帰りを待ち構えてました。
そして5時頃に一度帰宅したアンディちゃんはいそいそとベッドルームに走ります。

ベッドルームで何やらゴソゴソしていた←カード書いてたらしい アンディが出て来て・・・
「ね、ね。目ーつぶって、手ー出してー・・・はいっ!」
と、私が差し出した手の平の上に何かを置いてくれました。
目を開けると、そこにはこのバレンタインスペシャルの巨大400g入りのTOBLERONEチョコが↓。
DSCF5372_convert_20110215085743.jpg
んー・・・どっちかってーとお花のほうが良かったんだけど・・・、
まあ、これはこれでかわいいからいいかしら。
ちなみにパッケージには

I Love You... THIS MUCH! Just Save Some For Me!
(こんなにいっぱい君を愛してる!僕にも少しとっといて!)

って書いてあります。



そして肝心のお花のほうはこんな風に化けてました↓
まあ、今日はクラスもあるから生花買いに行く時間はなかったからねぇ。
DSCF5374_convert_20110215085612.jpg
うーん、それにしてもこのカードのセンスってば。
そこはかとなく3Dだし・・・。
でもでも、書いてあるメッセージがかわゆいので許してあげちゃう。

カードには
「Happy Valentine's Day to my wonderful wife,」
から始まる、赤面してしまうくらい『ありがとう』を連発したCheesyな詩が印刷されていて、
そして手書きで

Thank you for being my perfect wife!
Love, Andy
と書き足されていました。えへへ、スウィートだわぁ

・・・でもパーフェクトって・・・アンディが私のためにしてくれていることの100分の1も
私はお返しできてないのに、こんなんで完璧とか呼ばれてしまっていいのかしらん・・・??
うーん、私ももっとがんばらないとねー。
ってことで、とりあえずはアンディの大好きな鳥のから揚げを使った、野菜たっぷり鶏南蛮を作って
日本語クラスから帰ってきたアンディちゃんを迎えてみるSajamonなのでした。←その程度かい・・・

まぁ、カップルによってお祝いする程度に差はあるでしょうが、
こうして二人でいることの意味や、お互いの愛情や、感謝の気持ちを
再確認させてくれるバレンタイン・デーって、いいもんだなぁって思うのです♪



↓ポチッと応援していただけると、また明日への活力になります!
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



Category:お祝い事 | Comment(5) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。