RSS|archives|admin

すごーく後味悪いわ・・・。

2011.02.27 Sun
DOI_convert_20110228090740.jpg
↑Dancing on Iceの練習でジムに来ていたSam AttwaterとパートナーのBrianneとチームGBRの選手たち。(画像はお借りしています)



今夜はテレビでリン・ハッチソン選手の姿が見れるかと
Dancing on Iceの放送をワクワクしながら見ていたのですが・・・

なんと、itvってば、
番組中でGBR代表の新体操チームのことに
チラリとも触れなかったんです!!!

どうやらリハーサル中にSam Attwater氏がパートナーのBrianneを
リフトしている最中にバランスを崩して落としてしまったらしいのですが、
その事故の映像ばかり何度も何度もしつこく流すばかりで、

バース大にてパートナーとの動きを統一するための指導を受け、
GBR代表選手たちと一緒に今回の演技を練習した場面は放送されるどころか、
チームGBRが関わったって言う事実にすら触れていませんでした。

リンちゃんのTwitterやFacebookでは
「私たち、テレビに映りすらしなかった!信じられない!
私たちとの練習がSamの高得点に貢献したっていうことに
敬意を表して欲しいんですけど!」と
ガッカリした本人やチームの仲間たちの発言が・・・。

そりゃーあの番組はセレブたちがどんな演技を見せるかってことを
短い放送枠内で面白おかしく見せることに重きを置いてるのかもしれないけどさ、
自国でのオリンピックの開催がもうすぐなんだし、
オリンピックの代表選手たちを応援しよう!って
盛り上げて行ったっていいと思うのよね!

そりゃああれだけの演技を短期間で見せられるようになった
あのSamとか言う俳優も努力してるのかもしれないけど、
その背後でどれだけ大勢の人々がその成功を支えているのかっていうことを
完全に隠してしまう恩知らずな製作者のやり方に、ものすごーく憤りを感じます。


大体アンディも日ごろから
『itvはフットボールの中継でも画質が悪くてカメラワークもひどいし、最悪だ』って
いつも言ってたけど、私も今回の一件で大っ嫌いになりました!ムカーッ!
苦情のメールを書いてやろうかしら!

テレビの前でドキドキしながら待っていたに違いないリンちゃんや
その新体操仲間の皆さんの気持ちを考えると、
本当に悔しくって仕方ありません。

前の日記のitvのサイトへのリンクなんて削除したるわ!
あー、ものすごい後味悪いわー・・・。

業界の汚い大人たちの思惑なんぞに振り回されずに、
チームGBRの選手の皆さんがまた気を取り直して練習に打ち込めますように・・・。




にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Category:応援してます | Comment(3) | Trackback(0) | top↑ |

Dancing on Ice

2011.02.27 Sun
本日放送のDancing on Iceに、以前日記にも書いたハーフ日本人の美少女新体操選手、
リン・ハッチソン選手もチームGBRの一員として練習しているという
バース大学の体操ジムが出るそうでーす。

スケート素人のセレブたちがプロのアイススケーターとペアになって
フィギュアスケートの技術を学び、競い合うこの番組で、
バース大のジムで練習する若きGBR代表の新体操選手たちは
俳優Sam Attwaterのトレーニングの助っ人として登場するとか。

英国在住の方はぜひぜひチェックしてみてくださいね♪ 
放送を見逃した人も、後日itv playerにUPされると思うので
要チェックですよー。

番組は結局このネタにちっとも触れませんでした。 itv sucks!!

果たしてリンちゃんとジム仲間の皆さんはたくさん映るでしょうか♪
今夜の6時50分が楽しみだわー☆
(あ、あと2時間半しかない・・・)


さてさて。今日はアンディの両親がホリデーから帰って来たので
お鍋いっぱいのカレーを義両親宅へ持って行って、
一緒にDancing on Iceを観たいと思いまーす☆
わーい、楽しみー。



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

Category:応援してます | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ジュート紐のカゴ

2011.02.25 Fri
ジュート紐で編んだカゴができましたー♪
DSCF5419_convert_20110226000112.jpg

ホントはこうやって↑作りかけのかぎ針編みのプロジェクトを
一時的に入れておくカゴが欲しくて作り始めたのですが・・・
紐がものすごーく石油臭いので、とてもこの用途には使えない・・・うむむ。
ちなみに紐はWilko(=Wilkinsons。なんでも売ってる安売りチェーン)で買った
ガーデニング用の紐です。

DSCF5415_convert_20110226000225.jpg
いつものようにテケトーに始め、
細編みだけでグリグリと丸く編んでいたんだけど・・・
立ち上がりのとこで立ち上がってるはずなのに
なんだかグリンッと内巻きになってしまって
ベレー帽のようなことになってしまってました。

ところが。
「しょうがない、これはお菓子入れみたいな巻いたスタイルで行こう・・・」と
開き直って編み続け、裏側の目を確認するためにヒョイッと裏返しにしたところ、
こんな風に見事に立ち上がったのです!↓ジャジャーン♪
DSCF5416_convert_20110226000358.jpg

あーら、不思議!

・・・まあきっと編み方にどっか致命的な間違いがあるんでしょうけど、
でもおかげさまでなんとなくカゴらしくなりましたー♪あっはっはー。
結果良ければ全て良し、ざんす。

それにしても固くってゴワゴワして編みにくい糸だった!
手に豆ができる寸前になっちゃった。
結構引く力が要るからちょっとは運動になったかな。(←弱っ)

さーて、この臭いカゴ、何に使おうかなー♪



↓ブログランキングです。クリックで応援していただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

Category:手作り | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

僕を怖がらないで。

2011.02.22 Tue
昨日仕事から帰って来たアンディちゃんが、じゃじゃーん、と花束をくれました。
DSCF5408_convert_20110223051604.jpg
おやおや、今日は何の日だっけ?
誕生日はまだだしー、バレンタインは過ぎちゃったし・・・。
そしたら、「昨日はごめんね。これはごめんねのプレゼント。」だって。
ああ、そうか。昨日ちょっとケンカになりかけたんだった。←3歩歩いたら忘れる人


って言うのも・・・ってケンカの内容を書こうと思ってたんだけど、

「・・・え?僕たちのケンカのことブログに書くの?
Sajaの友達や家族みんなが、僕がSajaにひどいことしたって知っちゃうの?
そしたらもうみんな僕と仲良くしてくれなくなっちゃって、
もう日本に行っても誰も遊んでくれなくなっちゃう・・・」

とかベソベソ言ってるんだけど、まあホントにそんなにひどいことをされたって
わけじゃないから書いちゃお。いひひ。



一昨日アンディは仕事の後にホリデーのために留守中の両親宅に寄って、
冷蔵庫の中に残ってた食べ物を回収して帰って来たんだけど、
その時に生クリーム(液状)の蓋が開いてるのに気付かずに
他の物もいろいろ入ってるその袋を車のトランクに入れたのね。
んで、その後私も一緒にお買い物に行って、さらにいろいろトランクに詰め込んで
帰って来たら、トランクの中に生クリームがデローっとこぼれてて、
「あーあ」って言ってたんだけど、まあ自分で掃除してくれればいいやと思って、
とりあえず私は渡されたショッピングバッグを持って家に入ったのよ。

そしたら、アンディが後から入って来て、
「どの袋にクリームが入ってたか覚えてないから、カーペットに袋を置いちゃダメー!
キッチンまでそのまま走って!」って言うから、
「えー、まさかそんなデロデロの袋を私に渡しちゃいないでしょー?」
って、ふっと下を確認したら、私の持ってた袋のひとつからポタリ、ポタリって・・・。
「ほら、垂れてるー!ボケーッと突っ立ってないで走れよー!」
って滅多に出さない大声を出されて、私も走りながらカチーンと来ちゃったわけ。
「ってか、なんで自分がヘマをしたくせに私が怒鳴られなきゃいけないわけー?」
と思って。

まず一番に謝るべきところを謝らずに大きな声を出されて私のほうが責められて、
しかも自分が失敗したことに対しては「わざとじゃなかったんだから仕方ないだろ!」って
開き直ったので、「ああ、あんたもやっぱりイギリス人だわね・・・」って
がっかりしちゃったのは確かだわね。

そして自分の服やバッグは無傷だったくせに、
私のほうは今回の一時帰国で日本で買ってきたばかりのレスポのリュックと
ユニクロのダウン(←こっちはまあどうでもいいんだけど・・・)にも
生クリームがベットリ付いちゃったってのに、テンパッてるからそれを心配してもくれない。
しかも車だって中古で買ったアンディのボルボじゃなくて、新車で買った私のアルト。

私は何もかもがすごーく悲しくなって、洗面所にこもって
泣きながらレスポとダウンを食器用洗剤付けてゴシゴシ部分洗いしたの。
こっちの濃ゆーい生クリームだから、脂肪分がハンパなくて、
何回もスポンジでアワアワにしてはすすぎ...を繰り返してね。
そんでキッチンの床もクリームでベトベトになっちゃってたから、それも
何回も洗剤つけては水拭きして、それから夕飯も用意して、
やっとお夕飯食べれた時には9時過ぎちゃってた。

外でトランク内のカーペットを掃除しててちょっと頭の冷えたアンディは
あとで「ごめんね、ごめんね。」って申し訳なさそうにしてたけど、
「まず自分のミスを謝ってくれるべきところを、私のほうが怒られてショックだったし
大きな声を出すから怖かったよ」って言ったの。

そしたらアンディは
「怖いって、僕が暴力を振るうとでも思った?僕は絶対Sajaを傷つけたりしないよ。
Sajaもそれを知ってるでしょ?だからもう怖がらないでよ・・・」って
悲しそうにしてたのでした。

うーん・・・私が怖かったって言ったのは、そういう肉体的苦痛に対する恐怖ではなくて
滅多に大声を出さないアンディが普段と違ったってことが怖かったんであって、
むしろそんなことよりもアンディがとてもイギリス人的な自己防衛の仕方をしたっていう
ショックのほうが大きかったんだけど・・・。
そして肉体的に傷つけられなくても、精神的に痛かったわよ!って思ったんだけど、
まあでもアンディもアタマに血が上ってたし、今は反省もしてるみたいだし、
最終的に何度も謝ってくれたから、それ以上は言わなかったけどね。

DSCF5409_convert_20110223051742.jpg

そして一晩寝て起きて、
昨日は一日中かぎ針編みに没頭して、
私はもうスーッキリと忘れちゃってたんだけど
アンディちゃんはどうやら寝覚めも悪くて、一日中ずっと
「怖い」って言われたことを気にしてたみたい。

「もう僕のこと怖がらないでね。僕は絶対Sajaを傷つけたりしないからね。」

花束をくれた時にまた言ってくれたんだけど、
そんなこと分かってるし、心配もしてないってば。
だから君と結婚したんじゃないですか♪




あらー、なんか映画のレビュー書いた日記が爆発してるわ。人気記事10位以内に入っちゃった。びっくり!今日もポチッとお願いしまーす♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

Category:日々の徒然 | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |

編むぜ編むぜー♪

2011.02.22 Tue
クローバーモチーフの春マフラー↓、完成ー♪
DSCF5399_convert_20110222221258.jpg
萩原直美さん監修の「かぎ針でかんたん編み物」という本に載ってた、方眼編みを使ったこの作品。
技術的にはすごーく簡単なのに、そんなことちっとも感じさせないくらいかわいいでしょ?うふふー。
買い置きしていたベージュのコットン糸(50g玉)2玉ちょっとでできちゃいました。
グレーとベージュとネイビーと生成りとシマシマばっかり選んで買ってしまう私の服にはなんでも合いそう。

DSCF5397_convert_20110222221600.jpg
広げるとこんな感じ↑
あれ…模様があんまりよく出てないわー。
端っこにドーンとクローバーが居て、真ん中はハート型の葉の一枚一枚が
ヒラヒラ飛んでる感じになってます。
スカスカして見えるけどすごく暖かくって、これからの季節に活躍してくれそうです♪

*写真がヨボヨボして見えるのは、アイロンかけてないのと、ベッドの掛け布団のボコボコした上で写真を撮ったのと、
編み目が揃ってないせいです。パターンに罪はありませぬ。



National Trust時代の同僚リンダが
北の方の大学(…リンカーンだったかな?)の講師の職を手にしたというので、
今日はホントは彼女の栄転記念ランチが企画されていたんだけど、
主要メンバーの一人が病欠のためキャンセルになっちゃいました。
あーあ、せっかくこの春マフラーをお披露目しようと思ってたのになー。

…と、ガックリしてたとこへ、オーダーしていた糸たちがものすごくタイミング良く届いたので↓
DSCF5401_convert_20110222221344.jpg
これも何かの啓示かしらーと前向きな勘違いをしつつ、次なる作品に向けて
創作意欲を燃やすSajamonなのでした。

うーん、思ったより細い糸だなぁ。
そしてクリームの色が思ってたより白かった・・・。
クリーム10玉も買っちゃったよ・・・ウムム。ブツブツ




ブログランキングです。今日もポチッと応援お願いしまーす♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

Category:手作り | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

豆乳を片手に・・・と。

2011.02.21 Mon
さてと、豆乳を飲みながら今週末のまとめー、と。
あ、私最近豆乳を飲み始めたのです。女性ホルモンにいいらしいっていうのでね。
これで赤ちゃんが来てくれるといいんだけどねー。
まあでもそれだけじゃなくてお味もなかなかクセになる美味しさだし、美容にも良いらしいし、
しばらく飲み続けてみようと思いますー。


さてと。
今週はアンディ両親がフロリダにホリデーに行ってしまっているので、
サンデーローストの無い週末でした。
いつもならジェシーの面倒を見るために私とアンディが実家に泊まりこんでいたのですが、
ジェシーが亡くなってしまったのでそのお役目も無し。寂しいわ・・・。

土曜日は4月からの写真の修復コースに通う際に居候させていただくMさん宅を訪ねて、
アンディと一緒にロンドンまで行ってきました。
私と歳の近い日本人の奥様に、イギリス人の旦那様、
そしてかわいい1歳のお嬢ちゃんの3人でお住まいのMさんご一家。
とてもコースに通いやすい場所にあるお宅に、とても広々としたキレイなお部屋を準備してくださっていました♪
滞在期間も7週間と中途半端だし、シティセンターから離れた所にある教室に通いやすいところを・・・と探していたところ、ご縁あってこちらのお宅の一室に間借りさせていただくことになったのです。
静かな田舎生活に慣れてしまい、「さすがに若い学生さん用のシェア物件にはもう住めないなぁ・・・」と思っていたので、ロンドン郊外に日本人奥様のいらっしゃるお宅を見つけられたのはすごーくラッキー!
それにお嬢さんのHちゃんはとてもニコニコとフレンドリーでかわいくて、
姪っ子が恋しくて恋しくてたまらない私の心を癒してくれそうです♪
お勉強もはかどりそうだー!

・・・ま、このコースを受けたからと言って、
その後仕事につながるかどうかってのは別問題なんだけどね。
でも某団体から奨励金をいただいたので、がんばって受けてまいります。


Mさん宅を見せていただいた後は、クロイドンのIKEAに行って
フロアーライトやらランプシェードやらフルーツボウルやら麻の生地やら、
必要ではないけど欲しかった物たち・・・をパーッと買いこんでしまいました♪うふー。
だって、お買い物嫌いでお尻の重いアンディを連れ出すのが大変だから
こうやって二人でゆっくりお買い物する機会ってなかなかないんだものー♪ふひひ。


土曜日に長いこと運転してアンディちゃんがお疲れだったので、
日曜日は外に出ずにお家の中でまったり。
アンディはフットボールを観たり、グランツーリスモ5で遊んだり。
あとebayで売れた物を送り出すためにパッキングしたりしてました。
今週は読み終わった本や新品のまま着てない服や、人に頂いたけど使ってないバッグなど
5点売れたんだそうな。5点合計で利益が£8.50・・・。
まあどうせいらない物だし、捨てるよりはいいわよね。

そして私はもっぱらかぎ針編みに没頭する1日でした。
コットン糸で編んでいる自分用の春物マフラーがもうすぐ完成しまーす。
さてと、寝る前にもう一編みして完成させるかな♪

ではではおやすみなさいまし☆




今日も爽やかにポチーッと応援お願いいたします♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

Category:日々の徒然 | Comment(7) | Trackback(0) | top↑ |

The Men Who Stare at Goats

2011.02.18 Fri
待ちに待ったレディオヘッドの新作アルバムが明日リリース予定ですねー♪
・・・って、実はもうダウンロードできるってオフィシャルTwitterが言ってたけど。
オフィシャルTwitterアカウント、日本のファンに対してちょっと迷惑な広告を打っちゃったので
罪滅ぼしにDLを1日早めたのかしらねー。
日本でのレディへ人気をなめちゃいかんよね、まったく。

さてこのアルバム『The King of Limbs』、
£30払って、アートとレコードのおまけ付き(予約限定。おまけは5月に届く。)を買うか、
£6でダウンロードだけするか、
3月まで待って£7.99で通常CD版を買うか、
まだ決めかねてるのよね。だってレコードいらないし・・・。
でもアートの部分が気になるので誕生日プレゼントとして
おまけ付きを買ってもらっちゃおうかなぁ、の方向にちょっと揺れてるけど・・・。
むむむ、どうしよう。




それはさておき、今日は金曜日。
毎週金曜日はアンディの好きなジャンクな食べ物(ピザやらバーガーやら中華やら)を
テイクアウェイして自宅のソファで映画のDVDかBlu-rayを観る我が家。
今夜の演目は「The Men Who Stare at Goats」でしたー。
The Internet Movie Database (IMDb)の作品ページへのリンク。
↑このサイト、俳優の名前や作品名が思い出せなかった時に超便利。おすすめです♪


実はこの作品、リアルタイムで見逃しちゃったから
Love film(オンラインのビデオレンタル)でウェイティングリストに載せて
ずーっとずーっと待ちわびてたのよねー♪

んで、実際に見た感想はって言うと・・・
ひやぁぁ、笑った笑った。
いやぁ、ジョージ・クルーニーいいわぁぁ♪
前に観たBurn After Reading(←これもIMDbに飛びます)も相当良かったけど、
この人の良さっておっさんになってからメキメキ出て来てる気がします。
なんてーのか、あのめっちゃハードボイルドな顔で、
怖いくらいの真顔でおバカなことを言ったり、したりするとこがすっごいツボ!

若い頃は私の苦手なジュード・ロウみたいなひたすら濃ゆい顔の色男ってイメージがあったけど、
なんのなんの。このおっさん、とっても深みがあります。
そしてこの映画ではそのジョージ・クルーニーっぷりが最大限に生かされてます。

脇を固めるジェフ・ブリッジスやケビン・スペイシー等の『真顔』が売りの大御所たちも
超シリアスに演じているのに、言ってることや設定が
「あれ?ちょっとそれおかしくない??」ってな感じですこーしずつズレていて、
そのちょっとずつのズレを総合してみると
全体がものすごーいシュールな世界になってるという、
ドタバタしていないのにみんな真顔で笑わせてくれる、
笑いどころ満載の作品です。

大御所たちに混じってユアン・マクレガーも新聞記者の若造役で出ているのですが、
そのユアン(←実際ジェダイだった人)
クルーニーおっさんが「ジェダイとは・・・」ってジェダイの心を説いちゃったり、
こっそりスターウォーズからの引用句が織り込んであったり、
小さな笑いネタもたっくさん仕込んであるんだけど、
この映画は何をおいてもジョージ・クルーニーを楽しむために観て欲しいっす。

私はこの作品でジョージ・クルーニーに
「ゴマシオ無精ヒゲのシリアスオヤジ王」の称号を捧げたいと思います。(いらねー…)
こりゃもう絶対Blu-ray買っちゃいます。

まだ観てない人はとーにかく観てっ!!
文句無しの星5つ☆☆☆☆☆でございます♪



ブログランキングです。ズールズルと下がってるけど、ま、いいか。ポチッとしていただけるとうれしいですー
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

Category:映画 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

女子会にて考える・・・

2011.02.17 Thu
今宵はEnglish HeritageでのBedford Lemereプロジェクトで一緒だった
リンズィ(←Lyndsey。日本語で表すのって難しいわね…)のお誕生ディナーに行って参りましたー。

DSCF5378_convert_20110217095015.jpg

DSCF5379_convert_20110217095128.jpg

DSCF5380_convert_20110217095229.jpg

ジェニーはパーマネント契約の正職員のコンサベター。
9月まで一緒に仕事していたサラは別のプロジェクトを担当するためにまた最近EHに戻って働き始め、
リンズィ、ダニーとエイミーの3人は3月までプロジェクト契約が残ってるので、
私以外の5人は現在も皆同じ職場の同僚なのです。

私もあの面接が幻に終わらなければ、サラの部下としてみんなと同じ職場で働いてたはずなんだけどねー・・・。
まあ、ジェニーとサラは私の面接を別の日にアレンジしてくれるように
分からず屋のボスに掛け合ってくれたし、それだけでもありがたいことだわよね。


私が9月にEHを去ってからみんなとしばらく会わない内に、
エイミーは長年付き合っている彼と婚約してました!
ジェニーも彼氏のトムと一緒に住み始めていて、しかもなんと妊娠16週だとか!
サラは新しいプロジェクトを率いることに燃えてるし、
あらまー、おめでたいことが続いてるじゃあありませんか!!

まあみんな20代後半から30代前半だからねー。
そういう人生の転機が訪れる時期なのかもね。
ちなみに今日の参加者の中で私が一番年上で、一番若いリンズィが25歳。


へぇえええー。
私がLadies who lunch(有閑マダムのこと)の一人のようなフリをして
ボヤーッと毎日を過ごしてる間に、みんなの人生ではいろいろ起こってるのねー。

これがもうちょっと前に再会してこういう報告を聞いてたら、
仕事が無い上にベビーもまだできない私は焦ってたかもしれないけど、
なんだか今はなるべくしてこうなってるって気がするのよね。
まあこれが私の休息すべきタイミングだったのかな、ってね。

Everything happens for reasonsとか
Everything is meant to beって言うじゃない?
きっと私があの仕事にご縁が無かったのも、meant to beなのだと思うのよね。
とりあえずあのタイミングで私があのポジションを得てしまっていたら
何かもっと大事なことができなくなってたんじゃないかなぁと。
流れに逆らわずに流れて行って、
そのreasonが何だったのかってのが、いつか分かるといいなぁ。


今日は楽しかった♪
みんなありがとう。



ブログランキングに参加してます。ポチッと応援していただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Category:お祝い事 | Comment(3) | Trackback(0) | top↑ |

殺しのライセンスを持ったラリー

2011.02.15 Tue
今日のイギリスはこのコワモテなラリーの話題で持ちきり↓。
BBC
テレグラフ
ガーディアン
インディペンデント

『No.10 ダウニング・ストリート(首相官邸)がネズミを捕る猫を雇った』という、このニュース。
事の発端は、ニュース生中継中にカメラの端っこをネズミたちが
先月の間だけで2度もチョロチョロと走っていたのが目撃されたことに始まります。

こりゃあいかん!と、急遽そのネズミたちを退治するために
投入されることが決まったのが、このトラ猫のラリーくん(4歳)なのです。
実はラリー君はBatterseaにある動物の保護施設に保護されていた元野良猫。
保護施設のスタッフたちがネズミ型のおもちゃで遊ぶ姿を観察し、
『強い狩猟本能がある!』と確信して
ダウニングストリートのネズミ捕り猫として推薦したとか。

ラリー君は首相官邸の住宅部分ではなく事務所で飼われることになるため、
えさ代等の経費は公費を使わず、その事務所に勤務するスタッフたちが
個人的に寄付して賄われるそうな。
こういうとこを批判される前に前もって言っておくのはイギリスらしいわね。

クイーンから殺しのライセンスをもらって・・・いるかどうかは定かではありませんが、
この辺りを徘徊するネズミたちを掃討するための刺客として活躍を期待されているラリー君。
じゃんじゃん首相官邸に『お土産』を持って帰ってあげてほしいものです。

ちなみにお役目初日の今日、ラリー君は午後中ずっと居間で寝て過ごしたとか。
・・・って!!
ダメぢゃん、ネズミ捕んなきゃ!早速作戦失敗??


・・・ホントはネズミホイホイの設置とかでも解決できたんだろうけど、
施設に保護されていた野良猫に仕事をあげる・・・ってしたほうが
党のイメージアップにもつながって一石二鳥だもんねー。
猫の手なんて借りてないで、もっと人間の雇用を増やしてくれたらいいのにー。

今日もイギリスは平和なようです☆



今日もポチッと応援よろしくお願いしまーす♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

Category:イギリスで話題のニュース | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

Happy Valentine's Day!

2011.02.15 Tue
Happy Valentine's Day!
皆様、楽しいバレンタインデーを過ごされましたでしょうか?

今日はアンディのベストマンを務めたクレイグに第二子のハリソン君が生まれたという、うれしい報告がありました!
そして別のお友達カップルちゃんのところからも幸せ報告が届いちゃったりして、
なんだかとっても幸せな一日となりました!
みんなおめでとー☆
そして幸せをシェアさせてくれてありがとー☆


今朝は7時に起きて、珍しく電車通勤するアンディちゃんを駅まで送っていきました。
DSCF5369_convert_20110215085456.jpg

冬のイギリスは太陽の位置が低いので、うちの窓(2階)から見た朝の太陽は
こーんな感じに目線と平行の位置でギラギラしてます。
なのに今朝は寝ぼけてたのでお見送りにサングラス持って行くのを忘れちゃいました。
帰り道でこのギラギラが直接目に刺さって来て死ぬかと思った・・・。
皆様も冬の運転には気をつけてくださいねー。サングラスは必須ですよ。


それはさておき、バレンタインデー。
アンディが毎週月曜日の18時~20時半まで日本語のイブニングクラスに通ってるので
特に大きなイベントは準備していなかった私たち。
とりあえず私は前出の手編みのゴワゴワマフラーとカードを用意してアンディちゃんの帰りを待ち構えてました。
そして5時頃に一度帰宅したアンディちゃんはいそいそとベッドルームに走ります。

ベッドルームで何やらゴソゴソしていた←カード書いてたらしい アンディが出て来て・・・
「ね、ね。目ーつぶって、手ー出してー・・・はいっ!」
と、私が差し出した手の平の上に何かを置いてくれました。
目を開けると、そこにはこのバレンタインスペシャルの巨大400g入りのTOBLERONEチョコが↓。
DSCF5372_convert_20110215085743.jpg
んー・・・どっちかってーとお花のほうが良かったんだけど・・・、
まあ、これはこれでかわいいからいいかしら。
ちなみにパッケージには

I Love You... THIS MUCH! Just Save Some For Me!
(こんなにいっぱい君を愛してる!僕にも少しとっといて!)

って書いてあります。



そして肝心のお花のほうはこんな風に化けてました↓
まあ、今日はクラスもあるから生花買いに行く時間はなかったからねぇ。
DSCF5374_convert_20110215085612.jpg
うーん、それにしてもこのカードのセンスってば。
そこはかとなく3Dだし・・・。
でもでも、書いてあるメッセージがかわゆいので許してあげちゃう。

カードには
「Happy Valentine's Day to my wonderful wife,」
から始まる、赤面してしまうくらい『ありがとう』を連発したCheesyな詩が印刷されていて、
そして手書きで

Thank you for being my perfect wife!
Love, Andy
と書き足されていました。えへへ、スウィートだわぁ

・・・でもパーフェクトって・・・アンディが私のためにしてくれていることの100分の1も
私はお返しできてないのに、こんなんで完璧とか呼ばれてしまっていいのかしらん・・・??
うーん、私ももっとがんばらないとねー。
ってことで、とりあえずはアンディの大好きな鳥のから揚げを使った、野菜たっぷり鶏南蛮を作って
日本語クラスから帰ってきたアンディちゃんを迎えてみるSajamonなのでした。←その程度かい・・・

まぁ、カップルによってお祝いする程度に差はあるでしょうが、
こうして二人でいることの意味や、お互いの愛情や、感謝の気持ちを
再確認させてくれるバレンタイン・デーって、いいもんだなぁって思うのです♪



↓ポチッと応援していただけると、また明日への活力になります!
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



Category:お祝い事 | Comment(5) | Trackback(0) | top↑ |

ありがとうジェシー

2011.02.12 Sat
昨日、私がお友達の家から上機嫌で帰ってくると・・・
すでに帰宅していたアンディちゃんがしょげた顔をして迎えてくれました。

「実は残念なお知らせがあるんだ。
ジェシーが亡くなったって。

夕方父さんと一緒に散歩に行って、
いつものようにトイレを済ませて、
数歩歩いたところで突然横向きに倒れてしまって、
そのまま息を引き取ったって・・・。」

そっか・・・。
前にも何度かお散歩中に倒れたことがあって、
その度に抱きかかえられて帰宅しては持ち直していたんだけど
ついにその時が来てしまったのね。

ウェンディとグレアムも
「もうあとどれだけ持つか分からないからね」って
去年の10月頃からずっと言ってたもんね・・・。

CNV00004_convert_20110213004313.jpg
2008年7月 私たちの結婚式翌日、笑顔(?)で祝福してくれているジェシー



DSCF0078_convert_20110213003136.jpg
2006年3月 初めてアンディと一緒にジェシーをお散歩に連れて行きました。
DSCF0074_convert_20110213003104.jpg
この頃はまだ1時間近く歩き回っても元気で、タッタカターと先に走って行っては、
「まーだー?」ってのんびり歩いて追いかける私たちを待っていてくれました。



2006年6月 お庭でファミリーBBQ。
DSCF0089_convert_20110213003441.jpg
とても暑い夏の日でした。アンディ、私、ウェンディ、グレアム、おじいちゃんと今は亡きおばあちゃん、アンディの弟クリスとその彼女ジェマ、叔父デービッドと元奥さんのジャン、従弟ポール、そしてジェシーと、近所に住むウェンディ方の家族が大集合。
この頃はこうして家族でよく集まっていました。
その後おばあちゃんが川に落ちて亡くなり、おじいちゃんはケアホームへ。
叔母のジャンは他の人と生きていくことを選んで家族から離れ、そして昨日ジェシーも・・・。
今は家族のメンバーも少なくなってしまいましたが、この楽しかった日の写真を撮っておいてよかったなぁ・・・。
DSCF0094_convert_20110213011458.jpg
煙に巻かれて泣くグレアムシェフが何か落っことしてないかなー、とフンフン嗅ぎまわるジェシー。
家族がいる風景にはいつもジェシーのお尻やしっぽがチラッと写ってたのよね。



DSCF0484_convert_20110213003702.jpg
2006年のクリスマス 「私のプレゼントはー?」と、そわそわと落ち着きのないジェシー。
みんなのプレゼントをフンフン嗅いで回るので、この後怒られてマットの上ですねるのです。
でももちろんジェシーにもプレゼントあるのよ♪



DSCF2854_convert_20110213004025.jpg
2007年のクリスマス 毎年怒られてもやっぱりプレゼント開きのときには興奮しちゃうジェシー。 
DSCF2856_convert_20110213004115.jpg
ジェシーのプレゼント(ジャーキー)を開けてあげるクリス。
神妙な面持ちでじっと待ちます。



DSCF4763_convert_20110213014916.jpg
2008年のクリスマス みんなのティー(ディナーをお昼に食べるので、お夕飯はティーって言うんだって)
がキッチンのテーブルに並び、「私も何かもらえるの?」と期待しているジェシー。
この後は私も仕事で忙しくなり、クリスマスも当たり前なことと慣れてしまって、
まともに写真も撮らなくなっちゃってました・・・。やっぱりもっと写真撮らなきゃね。



ジェシーはまだ子犬の頃に虐待されていたのをレスキューされて
施設に居たところを、14年くらい前にアンディの両親にもらわれて
Miles家にやってきたそうです。

だから知らない人に会うとすごくナーバスでよく吠えていたらしいんだけど、
私が初めて会った時に全く吠えず、すぐに仲良くしてくれたので
ウェンディとグレアムは驚いたんだって。
家族の一員として私をすんなり受け入れてくれたジェシーが私も大好きで、
よく二人だけで一緒にお散歩にも行きました。

もうジェシーに会えない私たちは寂しくなっちゃったけど、
最後まで弱って病院に入ることもなく、
大好きなパパとお散歩の途中で苦しむことなく逝ったジェシーは
幸せだったんじゃないかなーって思います。


DSCF5271_convert_20110207224902.jpg
2011年2月(先週) 嫌がるジェシーの顔をムニッと掴んで撮った一枚。
・・・先週のブログにも載せたこの画像が、ジェシーの最後の写真となってしまいました。

Jessie Miles、享年15歳。
家族を愛し、家族から愛された幸せな一生に昨日終止符を打ちました。
ジェシー、仲良くしてくれてありがとう。
いつまでも忘れないよ。



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

Category:お別れの時 | Comment(3) | Trackback(0) | top↑ |

バレンタインに間に合った♪

2011.02.10 Thu
やーーーーーっとできたー♪
アンディちゃん用の『鹿の子編みクレイジーボーダーマフラー』ができましたー。
ゼーハー、ゼーハー…

DSCF5295_convert_20110211001133.jpg

クリスマス前に始めたので・・・結局編み始めてから完成まで2ヶ月以上かかっちゃった。

・・・って!もう冬が終わっちまうわー

なんか、色換えはあるもののやっぱりずーーーーっと同じ編み方でダラダラと編むマフラーは
途中で飽きてしまいますです・・・はい。(←手作り好きにあるまじき発言

ちなみに今日のChippenhamの最高気温は10℃。
昨日、外の踏み石にナメ〇ジのずり跡を見つけたことからも
もう相当あったかくなって来ちゃったって分かるわよね・・・。
ま、来年巻いてもらいまひょ。

DSCF5294_convert_20110211001220.jpg

広げると↑こんな感じ。
手触りは・・・あれー?なんか藁を巻いた気分のゴワゴワ感・・・。
毛糸玉のときは優しげにフワフワしてたアラン糸なんだけど、
作ってみると結構ゴワゴワだったわー。あっはっはー。

そういえばこういう玄関マット売ってるわよね・・・。
でもでもっ、優しいアンディちゃんは喜んでくれるに違いないわー!!
しばし隠しておいて、一応バレンタインにあげようかな。タイミング的に。

うーん、やっぱし棒針は時間がかかるし、
パターン無しとかでテケトーにできないから
自分には向いてないような気がしてきたなー。
またかぎ針に戻ろうっと。

さーてと、お次は何を作ろうかなー♪



↓ヘタの横好きクラフターsajamonにポチッと一票お願いしまーす♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ

Category:手作り | Comment(5) | Trackback(0) | top↑ |

白いポットを探して

2011.02.08 Tue
我が家の食器はほとんど全部機能性重視のDenbyのWhiteシリーズなのですが
それに合うティーポットを結婚してからずーっと探してます。

ティーポットがないので、日ごろはティーバッグを直接マグに入れて
豪快にBuilder's Teaを飲んでるんだけど・・・
先日ご近所のA子さんのお宅にお邪魔したときに
ティーポットでお茶を淹れてくださってるのを見て、
「ああっ、なんか“お客様”って感じでスーテーキー☆」
と、やっぱりティーポットが欲しくなってしまったのでした。

もちろんDenby Whiteシリーズにもティーポットはあるんだけど・・・↓
denby.jpg
縦長のは紅茶にはいいけど、日本茶入れる時に変な感じだよなーって躊躇してしまうのです。
デザインもそこはかとなくカントリーな風味があるので、
ちょっと野暮い うちのイメージに合わないし・・・。



ってことで、今回は今のところ候補に挙がってるティーポットをリストアップしてみますー。
必須条件としては・・・
1. 色は白の無地
2. シンプルモダンなデザイン
3. 和洋折衷なデザイン
4. 食器洗浄機で洗える
5. 場所を取り過ぎない
6. 長く使えるデザインと品質
7. 0.75L~1L前後の大きさ(4~5カップ用)
8. 予算£50くらいまで
zero japan
そして見つけたエントリーナンバー1番はこちら↑
Zero Japanのティーポット。
よりにもよって日本製なんだけど、こちらのJohn Lewisっていうデパートで扱ってます。
デザインはかなり好み♪
でも大きさが1350cc(6カップ用)。・・・デカっ!
John Lewisで扱ってるのはこのデザインと、あとは縦長の2カップ用だけ。
日本なら同じデザインで800cc(4カップ用)作ってるみたいなのになー。



ESLAU.jpg
エントリーナンバー2番はこちら↑
デンマーク製EslauのBornholm。
こちらも相当かわいいんだけど・・・
大きさが0.6Lか1.4Lのどっちかになっちゃうのよねー。惜しいなぁ。
そしてイギリスに代理店が無いので、大陸から取り寄せなきゃいけない。
そして持ち手の部分がRough Steelと書いてあるんだけど・・・もしかして錆びるってこと?
うーん、実物見たいなぁ。送料も結構するしなー。


BRED-jasmin-theepot-creme.jpg
お次に登場はオランダBredemeijer社からJasmineティーポット↑。
こちらはサイズが0.9L。あらー、ちょうど良さそう♪
これまたイギリスでは実物が見れないみたい。
この持ち手が上に跳ね上がってるのが
洗浄機に入れるのに邪魔になりそうな気がするなぁ。
うう、手に取ってみたいー。

heals.jpg
お次はWhiteleaf Black Teapot↑。Heal'sで扱ってます。
大きさは18ozって!ozなんて言われても分かんないし・・・
んもー、換算してみるとー、ふんふん。そっかー。510.29gなのね。
って、重さでポットの大きさをどうやって想像しろって言うのさーっ!!!
しかもなんでBlackなんて紛らわしい名前が付いてるんだろう・・・。蓋の色??

nigelalawson.jpg
お次はNigella Lawsonティーポット↑。こちらもHeal's他で買えます。
ゾウさんみたいでちょっとかわいい♪
色がクリームって書いてあるけど、白じゃないってことよね、きっと・・・。
スパウトの形もアゴが引っ込んでるとジョロジョロこぼれるんじゃないかと不安。

bodum.jpg
こちらはお馴染みBodumからShin Chaティーポット↑。
大きさは1.0Lと完璧。
でも・・・どうなのかしら、コレ。
Bodumのガラスのシリーズに比べるとちょっと野暮い気がする・・・。




normann-familia-tableware-teapot.jpg
そして最後にこちら↑これまたデンマークからNormann社のFamiliaティーポット。
かーわいいけど、ちょっと醤油差しっぽい形よね。
AlessiとかMarc Newsonっぽい?0.7Lとちょっと小振り。
そしてコルクの蓋って、長年使うとどんな風になるのかしら。
まあ、これは£100以上するから、予算オーバーで却下ね・・・。


うー、あんまりいっぱい見てたら分かんなくなってきた・・・。
皆さんのお好みはどれかしら?
ご意見やアドバイス、あと『こんなのも見つけたよー』っていうのを
聞かせていただけるとうれしいです。



↓ブログランキングに参加してます。ポチッと応援お願いしまーす♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

Category:欲しい物 | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |

次なるプロジェクトは・・・

2011.02.07 Mon
じゃじゃーん、アンディママが職場の人からもらって来たミシンちゃん。
ママはすでにミシンとロックミシンを持っているので、これは私のためにもらってきてくれたんだそうな。

DSCF5293_convert_20110208081021.jpg

シンガーの247型、電動ミシン。ペダルを足で踏んで縫うタイプ。
かろうじてジグザグ機能も付いてます♪
ネットで調べたら1974年頃の生まれなんだって。私よりちょっとお姉さんね。
このアナログな感じがいいでしょ?うふ。

ホントはクリスマス前にもらったんだけど、私たちのフラットにはスペースが無いってことで
そのまま義父母の家で預かってもらっていたのですが、
せっかく最近暇なので試しに使ってみようと、日曜日に連れて帰ってきたのです。

・・・にしても重たいね。テーブルに乗せるのも一苦労。
ネットで取扱説明書を見つけて、その図の通りにセットアップ。
すると、おっ!電気は点く。ペダル(?)の部分もちゃんと反応してる。
そしてモーターも回って、ガチャガチャガチャガチャと針もちゃんと上下してます。
やったー、問題なく使えそうだー!!

・・・と思ったのですが・・・あれれ、やっぱり問題が。
ボビンに糸を巻くことができませんでした。
指でちょっと助けてあげると、すごく重そうにすこーしだけ巻いて、停止。
蓋を開けてみると、中は古くなったオイルがネトーッと茶色くなって粘りついてます。

日本のミシン屋さんの修理ブログで同じ型の似たような問題を修理した記録があったのですが、
やっぱりミシンってしばらく使ってないと固着しちゃう部分が出てくるみたいです。
うーん、そっか。解体して古い油を全部キレイキレイにお掃除して、
また油を差し直さなきゃいけないみたいね・・・。
ベタベタした汚い作業になりそうだから、アンディパパのガレージを借りて
週末にキレイにするしかないか。
うーん、残念!

DSCF5290_convert_20110208081056.jpg

でもミシンって中学の時に授業でパジャマ作って以来ほとんど使ってないもんなー。
縫い方のおさらいをしないとね。やっぱ基礎の本とか買ったほうがいいかしら・・・。

洋裁デビューに向けてとクリスマスにアンディママからもらったこのソーイングボックスも、
私とミシンの準備ができるまで、もうしばらく待ちぼうけを食らうことになりそうです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

Category:手作り | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

オリンピックの観戦チケット買えるかな♪

2011.02.07 Mon
『んもうっ、写真はイヤなんだってばー・・・』
と頑固にカメラから逃げようとするジェシーのお顔をむんずと掴んで・・・
はい。今週のジェシーちゃんですー♪

DSCF5271_convert_20110207224902.jpg

くうっ、やっぱり目を背けやがったわね。なんてガンコな・・・。
あ、ホントは仲良しなのよ♪私たち。うふー。


またまた週末恒例のサンデーロースト@義両親宅にお呼ばれ。
昨日のローストはチキンにスタッフィングが2種でした。
それに茹でたりローストした野菜がモリモリと。

デザートは洋梨とダークチョコレートのクランブル。
レシピはウェイトローズ(ちょっとお高いスーパー)のサイトから拝借したそうですー↓
洋梨とダークチョコのクランブルレシピ(英語)

クランブルっていうのはフルーツのコンポートの上に
ボロボロッと崩れるショートブレッドのような感じの生地を載せて焼いたもの。
スプーンでガバッとすくって、アイスクリームやホイップしてない無糖の生クリームを
ドボドボとかけて豪快にサーブします。
見た目はフルーツパイを盛り付けるときに上下逆さまにグチャッと落としてしまったような感じ。
『見た目なんてどうでもいいのさ、味が良けりゃー』みたいな、
お隣の国フランスとは正反対の理論に基づいた、
非常に 大雑把な 素朴な、とてもイギリスらしいデザートですー。
でも表面がサクサクしてて、中はとろりとアツアツで美味しいのよ♪
今度私も作ってみよーっと。


さてさて。
2012年ロンドンオリンピックのチケット販売サイトの登録受付が開始となり、
こちらでは話題となってます♪
まだ今のところは「興味あるぜー」っていうことを示すだけの登録となっていて、
実際のチケット販売は2011年3月15日~4月26日の間の6週間ということです。

競技日程や各種チケットの価格表などはオフィシャルチケットサイトからどうぞ↓。
ロンドンオリンピックオフィシャルチケットサイトはこちら(英語)

登録したとこで必ず希望のチケットが取れるわけじゃーないと思うんだけど、
ダメ元で私も登録してみましたー♪
目的はもちろん応援しているリン・ハッチソン選手の勇姿を生で観ること!

そのリンちゃんの出場可否を決めるのは来年1月に開催されるオリンピック選考会だとか。
リンちゃん、がんばってイギリス代表として出場してね☆
応援してますよー♪



今日もポチッとランキングの後押しをお願いしまーす♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Category:イギリスで話題のニュース | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |

ミテミテー

2011.02.05 Sat
Six Nations Matchが始まりましたねー。
イングランド・ウェールズ・スコットランド・北アイルランド・フランス・イタリアの6カ国が
競い合うラグビーの大会です。
うちは普段ラグビーはほとんど見ないんだけど国際試合だけは見るので
昨日のイングランドVSウェールズ戦から、おうちで観戦。
イングランドはなんとかギリギリで勝ったって感じでしたけど・・・
両チームの力が拮抗していてなかなか良い試合でした。
・・・ま、それはさておき。


ゆうべのこと。
いつものようにアンディちゃんは先に眠りに就いてしまい、
私はベッドには入ったもののなんとなく眠れず、
寝そべったままネットブックでアンドロイドのアプリ紹介サイトを
サーフィンして回っていました。

すると、横から
「ミテミテー♪」とアンディちゃんの声が。(←日本語ね)
「なになにー?なに見て欲しいのー?」と私。

でも私の質問には答えず、
「ミテミテー、ねぇ、ミテミテよー!!」
と必死になって行くアンディちゃん。
目も見開いて、私の腕をつかんでぐわんぐわん揺さぶってます。
・・・あのー、ちょっとコワいんですけど・・・。

「え?だから、何を見てほしいんですかー?」
「ううーん・・・I don't know!!
と、最後は逆ギレし、プイッと私に背中を向け、また寝息を立て始めたのでした。



・・・んもー、最近は治まってたんだけどねー、
アンディのスリープ・トーキング/たまにスリープ・ウォーキング。

実はこれ、面接の前夜とか、旅行でホテルに泊まったりすると良く出るのよねー。
不安な時とか、慣れない場所に泊まると出るみたい。
今のフラットに引っ越したばっかりのときはよく夜中に歩き回って
部屋の電気付けたり、ベッドテーブルの上の物を床に並べ換えたりしてたし。

きっと今回は携帯を壊しちゃったことが相当心に引っかかってるのねー。
ぷぷぷ、かわゆいのー。
「そうかそうか、携帯潰しちゃってショックなのねー。いい子いい子。」
と後ろから頭をナデナデしてあげていると

「んんん・・・ア、アツーイ!」(←これまた日本語)
と、ガバーッと自分の側の掛け布団を蹴飛ばすアンディ。

あまりの唐突さに「ひっひっひっひっ」と思わず声を出して笑い転げている私をヨソに、
またアンディちゃんは安らかに眠っていたのでした。


でも大人のスリープウォーキングって、子供のそれと違って
危ないって聞いたことがあるので実はちょっと心配。
脳の血管とか神経とかに異常がないといいんだけど・・・。

とりあえず血をサラサラに、そして柔らか血管を保つように
食事の塩分は控えめにして、お野菜をいーっぱい食べてもらわないとね!



今日も爽やかにポチッとお願いいたしまーす♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

Category:日々の徒然 | Comment(5) | Trackback(0) | top↑ |

割れた携帯と小心者とおまんじゅう

2011.02.04 Fri
見てこれっ!!
DSCF5270_convert_20110205011147.jpg
がびーん!
・・・って、私のじゃないのよ。アンディちゃんのです。
(ガラスが飛び散らないようにラップ巻いてます。ぷぷ)


昨日私が自分用の携帯ケースを作ってウキャウキャと悦に入っていると
アンディからメールが入りました。

「Sajamo-n(←のび太風)、
ごめんね、僕大変なことしちゃったよー!
今駐車場で携帯を落として、画面が割れちゃったんだー!!」


ななな、なにをー!!!
買ってまだ3日目の、私とおそろいのデザイアちゃんを、
よりにもよって外の地面に落っことしたですってー!!!

日ごろは石橋を叩いて叩いて叩き割るくらい慎重な性格のクセに、
し、信じられない・・・軽くめまいを感じる私。
でも携帯からメールを送って来てるってことは、タッチスクリーンは使えるってことね。
不幸中の幸いと言うべきか・・・。
まあでも、すでに割れてるものを責めても仕方ないし、とりあえず解決策を考えねば。

「そっか。ばかちんねー。でもまぁしょうがないねー。
どうすんの?それで?」
「と、とりあえず今日家に帰ったら考えるよ・・・しくしく」

よく考えたら買ったばっかりでまだ保険を旧機種から切り替えてなかったので
保険が効くまで無かったことにして沈黙を守ったとしても、←※詐欺ですよ
保険が効き始めるのは最短で21日後・・・。
自費での修理っていくらかかんのかしら。


帰宅してネットであれこれ検索して、アンディが見つけた選択肢は

1.メーカーに依頼して自費で修理(ネットによると£70~100程度だとか)

2.そ知らぬ顔して保険が効くまで(ラップを巻いた状態で)沈黙を守って、
保険が効きはじめたらすぐに修理してもらう。(バレなければ超過分£25くらいで済むらしい。でももちろん犯罪)

3.ガラス部分をパーツ発注して、自力で交換する。(ガラスは£30程度で買える。
でもメーカー補償の対象外になっちゃうらしい)
の3つ。

「どうすんだい、どうすんだーい?」ウリウリ
ちょっとこの状況を楽しみつつ観察していた私は
あえて何のアドバイスもせずに傍観。
普段こういうミスをするのは私だからねー。
たまにアンディちゃんが自分のミスにあわあわしてるのを見ると
ちょっとうれしかったりする。うきっ。(←鬼)

そして今日、神妙な顔つきでFlex timeを使って早退して来たアンディちゃんは
おもむろに電話をかけ始めたのでした。
HTC(メーカー)のサポートセンターに。

そして修理の依頼をして電話を切ると・・・
凹んでベッドに行ってお昼寝モードになってしまったのでした。
私がベッドサイドに行ってみると
「Sajamon、ごめんね。
僕無駄遣いが大っ嫌いなのに、こんなことで無駄遣いしちゃって・・・。
自分で安く修理しても、他のところに不具合が出たときに補償が効かなくなったら嫌だし、
最近の保険会社は電話にウソ発見器を仕込んでるって言うから、
僕、絶対ウソはつき通せないって思ったんだ。」

「そっかそっか。いいよ別に。
元々高い電話なのに安く手に入れたんだし。またがんばって働いて稼いで来てくれれば!
さ、疲れてるみたいだからちょっと寝なさい。」
と頭をナデナデしてあげる私。

・・・ふふふ、結局そういう結論になると思った。
そして、そうなって良かった♪
だって、アンディちゃんのそういうまっすぐでバカ正直なところが好きなんですもの。


この子は絶対浮気できないし、したとしても絶対隠せないわね。ぷぷぷっ。
とほくそ笑みながら、おやつの黒糖まんじゅうの生地をこねるSajamonなのでした♪

DSCF5265_convert_20110205011427.jpg

あー、なんかまたおまんじゅうの皮がボコボコになっちゃったよ。
小麦粉が悪いのか、蒸し器(炊飯器とも言う)か、はたまた腕が悪いのか・・・。むむむ。
まあ、食べれればいいのさ、食べれれば♪




ブログランキングに参加してます。ポチッと応援お願いしまーす♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

Category:日々の徒然 | Comment(3) | Trackback(0) | top↑ |

衝動手作り・携帯ケース

2011.02.03 Thu
新しいニセiphone携帯のためにどんなケースを買おうか
ずっとネットで探していたのですが
なかなか市販の物に気に入った物が見つからなかったので
今朝思い立って自分で作ってしまいましたー。うふー。

できたのがコチラ↓
DSCF5262_convert_20110204031036.jpg
家に買い置きしてあった生成りとベージュのコットン糸を
かぎ針編みで編んだスリップ・インタイプ。
パターン無しでテケトーな感じで編み進めて行って、
最後はお決まりのピコット編みで縁を飾ってみました♪
なんだかミルククラウンみたいな感じのこのピコピコがいい感じになったかと。

DSCF5263_convert_20110204031138.jpg
軽く振っても出ないくらいのキチキチ感なので
ボタンとかストラップとかはあえて付けなかったけど、
ストラップ無しに慣れてないから大丈夫かしら。
後で不便に感じたらストラップを足そうかな。

DSCF5264_convert_20110204031240.jpg

くふふ、私やっぱりしましまが好きですわ♪



ああー、順位がちょっと下がってしまった・・・。またクリックで応援お願いいたします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

Category:手作り | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

アンドロイド始めました

2011.02.02 Wed
私とアンディ両方の携帯電話の契約期間が切れたため、
今までのシンビアンのNokiaから
アンドロイド携帯のHTC Desireに機種変更しましたー♪

アンディがこっちのほうがいいと言うので、あえてDesire HDではなくてDesireに。
どこがどういいのかは・・・説明してくれたけど忘れちゃった。うふ。

うちはずっとV社と契約してるんだけど、
この携帯だとT社にしたほうがお得なプランがあったので、
アンディちゃんは業界の最安値を調べ上げた上でV社に電話。

「2台とも両方T社に移ろうと思ってるんですけど、
お宅はこれより安いプランを用意してくれたりしませんかねー?」

と優しく揺さぶりをかけて、←電話だと強気になれるらしい
見事今までに比べて月々の支払いがほぼ半額になってしまうくらいの
広告には載せられないようなスーパーオファーをゲットしちゃったのでしたー。
もちろん無料通話料等も今まで以上に含まれてて、そのお値段。

やったー♪でかした!
交渉成立の決め手は、「冷静さ」と「事前マーケットリサーチ」だって。
ホントはそのネットで見つけた最安値のとこで買っちゃっても良かったんだけど、
最終的には電話番号を他キャリアーに移す手間もなく
欲しい携帯をゲットできたので大満足なのだー。わはは。
アンディちゃんてば頼りになるなぁー♪



さてさて。私も実はよく分かってないのだけど、
どうやらシンビアンとかアンドロイドって言うのは
OS(オペレーティング・システム)のことらしく、
要はウィンドウズとマックの違い?みたいな感じらしいです・・・?
※アンディちゃんが一生懸命説明してくれたけど、間違って理解してるかもです。

まあでもガジェット素人の私から見て変わったことは、
携帯が平べったくなってでっかくなったくらいかなぁ。
前のNokiaでもアプリ入れたりはできてたし、
その前のSamsungからもうタッチスクリーンだったしねー。

でも一番近い感覚としては・・・
『ニセiphone』って感じ・・・??

いや、もちろんハードの見た目はiphoneほどかわいくないし
OSも使えるアプリもビミョーに違うし、ガジェット玄人さんから見たら
「ふっ、この違いが分からないなんて・・・素人めが!」
って感じなんでしょうけど、

でも、この平べったい感じとか
指でツルーッと画面をスクロールする感じとか
指でミョンッてズームイン・アウトしたりする感じとか・・・
これ絶対ニセiphoneだってー。

でも、ずーっと今までWindows派で来ていた私とアンディちゃんには
このほうがPCと相性が良さそうでなんとなく安心だし、
使い勝手もなかなか良いので気に入ってます。
iphone使ったことないから細かい違いなんて分かんないしー♪

でもこんなに似てるんじゃーアップルもHTCを訴えたくもなっちゃうわよね。
そしてノキアやモトローラもアップルを訴え、アップルはみんなを訴え返し・・・
弁護士業界はスマートフォンのゴタゴタで潤ってるんだろうなぁ♪
私も弁護士になれば不景気知らずだったかしらw


そういえば日本から帰ってくる飛行機の中で
Facebookの創始者についてのドキュメンタリー映画の
「Social Network」を見たけど、
アレも訴え、訴えられの連続で
途中で何度も眠っちゃった。
「IT業界って儲かるけどエライ地味なとこなんだー」
ってことが学べる映画でした♪うふ。←地味な上に儲からないコンサベターに言われるのもアレだわね・・・


でも結局は卵が先かニワトリが先かって話だし、いつか決着はつくのかしらねー。
どうせみんな儲かってるんだから、不毛な争いをせずに
仲良く利益を分け合えばいいのにね。

さてと、うちのアンドロイドちゃんに何のアプリを入れるかお勉強しないと。
ケースはどんなのにしようかなー♪



今日もポチッと応援お願いしまーす♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

Category:ガジェット | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |