RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

明日は…

2010.09.27 Mon
明日は早朝4時半から一人運転で高速に乗って、ロンドン近くのKempton Park Race Courseでのアンティークマーケットに挑んで参りまーす♪
Sarahと現地集合の予定だけど、無事に見つけられるかしら…ってか、それ以前に無事に辿り着けるのかしら。ドキドキ揺れるハート

では朝早いのでもう寝ます。おやすみなさーい♪


スポンサーサイト
Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ひどいことするなぁ…

2010.09.26 Sun
『ピンクパンサー』みたいなピンク色のネコ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1353989&media_id=114

ただのおバカニュースと見過ごせないニュースだわよね。いたずらにしちゃひど過ぎる!
しかもスウィンドンだし…がく?(落胆した顔)
むしろスウィンドン『だから』かもねー。どっかのChavが染料の毒性とか考えもせずに、かわいいと思って染めたんじゃないかな。

私なんか環境ホルモンが怖いから赤ちゃんできるまでは白髪も染めないぞって思ってるのに、こんな小さな猫に人間用の染料なんて使ったらどれだけの副作用が出るんだか…。

最近、犬の置き去りとか、近所の猫をゴミ箱に閉じ込めたりとか、イギリスでは動物虐待系のニュースが続いてますなぁ。
こないだ白昼堂々犬を置き去りにした犯人は見つかったらしいっす。約200万円の罰金か懲役6ヶ月の刑だって。抵抗できない動物や子供等の弱者をいじめる者は厳しく罰せられるのです。こういう正義感の強いとこは、この国のいいとこよねウッシッシ

この猫を染めた犯人も捕まって厳しく罰せられますように。


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

一人高速

2010.09.24 Fri

昨日、元同僚のSarahが職場を去るのでSwindonにお別れ会に行ってきました。
手作りの黒糖ラムレーズン米粉ケーキを持参。

行きは初めて高速道路に一人で乗っちゃった。きゃー、大人!一度乗ってしまえばあとはギア変えなくていいし、思ったよりも快適でした。トラック追い越すのは怖かったけど。
帰り道は曲がるとこを間違えて高速に乗り損ね、まっ暗闇の田舎道を後続車から煽られまくりながら帰ってきましたが…。エゲレスの田舎道って真の闇だし、白線も引いてないとこが多くて、直前になるまでどっちに曲がってるか見えないから恐ろしいったら…。

ここ2週間ほどアンディとアンディの両親くらいとしかしゃべってなかったので、同僚たちとおしゃべりするのはなかなか新鮮でした。
ひとつ大きなプロジェクトの資金確保ができたらしいので、もしかしたらプロジェクト契約のポストができるかも…?また雇ってもらえたらいいなぁ。

大失敗だったと思った前髪がなんだか大好評でびっくり。男性からも女性からも「いいねー、すごく似合うよ!」って言われまくって大混乱。ええー、こんな野暮ったいのにー!
やっぱり西洋人から見ると、黒髪のおかっぱって珍しいのかしらん。
ちなみに昨日は毛先がハネないように必死でブローして行ったんだけど、雨が降って結局全体的にボフッと膨らんで、毛先も踊って、髪伸びかけのお菊人形みたいな感じになってますた…。
なんだか、イギリス人に髪切ってもらうとビッチリ揃ったおかっぱにされてしまう謎が解けたような気が。悪意ではなくてコレが好きなんだねー。
だからファッション評論家の大内順子さんもずーーーーーっとおかっぱなんだぁ!
…って、私はおかっぱ貫かないけどね。伸ばして元に戻しますわよ、前髪!

さてさて、今日の夕方はまたお家の内見。3軒続けて見て参ります。…ってか、うちらはあちこち見て回ってるけど、肝心の我が家を見に来る人が少ないのが気になるんですけど…。うむむ、売れるのかね。
明日の土曜日はLincolnで元同僚の結婚式に参列。ここんちのベイビーOliveが私に懐いて超かわいいので、実は花嫁のSophieよりもベビちゃんのドレス姿を見るのが楽しみだったりしますウッシッシ
月曜日は元の職場から単発のお仕事をいただいたので、フリーランス初仕事♪Oxfordに行ってきます。
火曜日は早朝からKemptonのアンティークマーケットに行ってきます。初の高速道路長距離移動です。大丈夫かしら…。

さてと、とりあえず今日はお洗濯とお掃除でもするかなー。
ではでは。


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

うーむ、失敗…。

2010.09.22 Wed
セルフカットで厚めの前髪を作ってみたんだけど…うーん、失敗もうやだ?(悲しい顔)
誰っぽいかってーと、うちの姪っ子(3歳)か、毛先の揃ってない紀宮様(地黒バージョン)って感じかしら。

あーあ、友達の結婚式とか誕生日パーティーとか、写真に残る機会がこの後続くってのに…泣き顔
まあ、セルフカットのいいところは、失敗しても誰も責めずに済むってことね。自分でやっちゃったから。伸びるまではこのヘンテコ頭で我慢しよう…。


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

寂しくなってきたねー…

2010.09.19 Sun
アンディちゃんの髪の毛を切り始めて、約4年。
1?2ヶ月に1度、お風呂場で散髪してあげてます。

今日もいつものようにハサミでチョキチョキ…。
専任スタイリストとしてちょっと前から気になってきてはいたのですが…今日は確信。


額から頭頂部にかけて、確実に地肌の透け感が強く、そして伸びも遅くなっているのです…泣き顔
後頭部とサイドがみっちりと密度濃く伸び続けているのに対して、断然ヒョロヒョロと頼りない額?頭頂部…泣き顔

…あーあ、30歳までもたないかなぁ…。来年の3月なんだけどなぁ…。


ハゲても愛してるからね、ダーリン涙


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

イギリスでの家探し

2010.09.19 Sun
さてさて。現在のワンベッドルームフラットから4ベッドルームハウスへのアップグレードを計画中のアンディちゃんと私、1年がかりでのDIYを終え、ようやく本格的に次の棲家を探す段階に入りました。

私たちが探している条件は・・・
・中古
・Semi Detached(二軒つながっている家)かDetached(完全な一軒家)
・チッペナムの駅から2マイル(3.2km)以内
・ガラの悪くない、静かなエリア(袋小路になっていて通り抜ける車が少ない、町の中心に近すぎない、カウンシルハウスが近くにないetc)
・キッチン、ダイニング、リビングルーム必須
・4ベッドルーム、もしくは3ベッドルーム+ファミリールームまたは大きなユーティリティールームまたは庭にワークショップ小屋(私の仕事場)
・一番小さなベッドルームのサイズが2x2.5m以上
・ガレージ
・2台以上置ける駐車スペース、できれば砂利敷き(ナ〇クジ対策)
・メインベッドルームにエンスイートシャワールームが付いている
・低木の少ない、シンプルで手入れがあまりいらない、小さな南?西向きの庭(ナ〇クジ対策)
・できれば新し目の物件(築30年以内)
などなど…。


でも、うちの探している条件は普通のイギリス人が好む家の基準とはちょっと違っています。特に最後2つの条件はかなりイレギュラーかと。
まず、イギリスの人は庭いじりや家庭菜園作りが大好きなので、植物モリモリで大きなお庭が大好物。
でも私はイギリスの巨大ナ〇クジが最強に怖いので、お庭はお洗濯物を干したり、家族でBBQをできるくらいの小さなスペースがあれば十分。日当たりが悪くてジメジメしていると、ヤツラに心地よい環境を与えてしまうので、日当たりが良い南?西向きだと最高。でも日当たりの良い庭はイギリス人にも人気なのでちょっとお値段が上がります。

次に新しめの家がいいというのも古い物好きなイギリス人から見たらちょっと変わってます。
イギリスでは地震がほとんど無いので、ほとんどの家が石かレンガ造りで、築年数の古さがマイナス要因にならないってことが日本との一番大きな違いなんじゃないかな。日本は新築ほど高くて、築10年以上の物件になるとかなり値段が下がるでしょ?
でもこっちは、新築はちょっと高いけど、中古物件は構造さえしっかりしていれば築1?80年くらいまでは価値は変わらないと思います。逆に1930年代の家なんかは天井が高くて一部屋の大きさが大きいので大人気。
内装や暖房設備等が近代化されていれば、古いキャラクターのある家は新築よりも高かったりします。

そして築100年を越えたような物件は、景観保護登録されていることがしばしば。
この登録にはグレード1とグレード2があって、グレード2だと外観さえ変えなければ内側を改築することが可能ですが、グレード1に指定されてしまうと内側のレイアウトを変えることも禁止されます。
茅葺きの屋根などは約10年に一度葺き替えないと罰金の対象となります。この葺き替えも職人の数が限られてきているためとても高価で、よほど裕福でない限りキープしていくことがとても難しいのです。
こういった家は、見た目はキャラクターがあってかわいらしいですが、値段は新築物件よりもうんと高く、その上ものすごく維持費がかかるのです。でも、古い物大好きでそれを保護することに誇りを持つイギリス人にとってはこういったキャラクターハウスに住むのがステータスシンボルなようです。

そして成功している人たちはチッペナムのような街の中よりも、周辺に点在する村に住むことを好みます。静かな村に住み、大都市に通勤して稼ぐ…これがイギリスでの最高の成功の象徴のようです。


…とは言っても、私は都会育ちでナ〇クジも怖いので、きっと大成功したとしても村には住まないかなぁ。
アンディは逆に村出身の村育ちだけど、村に住んでいたときはブロードバンドのスピードが遅かったりしたので、街に住むのが好き。
いずれにしても現時点では村の物件には到底手が届かないし、身の丈に合ったお家を街の中で見つけたいと思います♪
あー、早くいいお家に巡り会えるといいなぁ目がハート


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

内見しまくり

2010.09.18 Sat
先週の土曜日に2件見に行って味をしめた私とアンディちゃん、今週は金曜の夕方から土曜にかけて、5件のお家を内見しに行きました♪

昨日行った1件目Lansdown Gardensのお家は駅から徒歩5分の4ベッドルーム。
アクセスがいいのに静かで駐車スペースもたっぷり。内装もとてもキレイにしてあって、引っ越してからすぐにDIYしなくても、しばらくこのまま住める感じ。
…ただ、キッチンとベッドルーム4がすごく小さいのよねー…。
全体的にも他のエリアの同等プライスの家に比べてちょっと小ぶり…うーん、立地は最高なんだけどなぁ。
ってことで保留。

今日のお昼に見に行ったのは、今の家から近いエリア。
Claypole Meadのお家は、レイアウトは申し分なし。お部屋の大きさもパーフェクト!
内装もモダンでいい感じになっていて、ほとんど変えなくても大丈夫そう。
ただ、大通りに近いから結構昼間はうるさいのねー。夜もこんな感じならちょっと嫌だなぁ。
あと、小さな変電施設(小屋)が目の前にあるのもちょっと気になる。
電磁波とか大丈夫なのかしら…。
ってことで、これも保留。

お昼に見た2件目のGundry Closeのお家はこれまたうちのご近所エリア。
ドアベルを押すなり大きな犬の吠える声が中から…そして中に入ると…
うぇーーー、くさぁーーーーーいげっそりげっそりげっそり!!
わんちゃんは一度中に入るとフレンドリーでとてもよく躾けられていているのだけど…
何しろ家全体が犬臭いのなんのって…ふらふら
ちょっとオエーッとなりそうになったけど、現オーナー家族が在宅だったので大っぴらにオエッともなれず、なかなか苦しい内見となりました。
アンディの両親も叔父叔母もみんな中型以上の犬を飼ってるけど、こんなに臭いのはちょっと初めての体験でした。もうちょっと日ごろからキレイに掃除して風を通しておけばこんなに匂わないだろうに…。
匂いって実際にそこに行ってみないと分からないからね。やっぱり実際に行って見るって大事ねー。
とても広くて景色のいい南向きのお庭にはたくさんの実を付けたリンゴの木もあって、
家自体も大きくて部屋数もあって広々しているのですが、過去に増築されているためにおかしなレイアウトになっていました。内装もちょっと趣味が悪くてうーん…って感じ。
匂いを追い出すのと、内装のし直しの時間を考えると…ってことで残念ながらこの物件は候補リストから外すことに。

午後に見に行った2件は築年数は前の2件よりも古いけど、どちらも長年愛されてきた住まいだって分かる、とても手入れの行き届いたお家でした。

Burleazeの家は大きなワークショップ小屋が2つもお庭にあり、ひとつは頑丈なブロック造り。私がフリーランスの仕事をする工房としてちょうどいい感じ。
オーナーご夫婦も在宅だったのでちょっとお話を聞いたら、旦那さまは大工さんのようです。どうりでキッチンやバスルームもプロの仕事が施してあるわけだ。お庭も私たちが見て回っている間も奥さんがせっせと手入れしていて、とてもキレイに保たれてます。
この物件にはガレージがないのが難点だけど、庭にワークショップが二つもあるのはとても魅力。
ってことでこれまた保留。

最後に見たSt Margarets Gardensは赤レンガ造りの、明かりが沢山入るお家。
現オーナー奥さんが「私たち23年もここに住んでいるのよ。でも、歳を取ってきたから娘たちの近くに引っ越すことにしたの」と誇らしげに話してくれたそのお家は、隅から隅までとてもよくコーディネイトされていて、お部屋も大きくてそのままそっくりモデルルームになりそうな感じ。
ただ、アンティーク系の家具があまりにもそのお家に似合っているので、私たちのモダンな家具では内装に似合わないかも…。
あと、とても美しいお庭だけどお手入れが大変そうでナ〇クジ恐怖症の私では台無しにしてしまうんじゃないかって心配も…。
でも全体的にはとてもグレードが高いので、これまた保留に。

うーん、うーん…。
どのお家も良い点と悪い点が…。完璧な一件ってなかなか見つからないものですね。
ふぅ、いっぱい見過ぎてちょっとお腹いっぱい。
まあ、まだうちのフラット自体売れてないことだし、もうしばらく時間をかけて見て回ろう!


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

帰ってきたー♪

2010.09.16 Thu
夕べは一人だったのでなかなか寝付けず、今日は昼過ぎまで眠ってしまって1日中ボケボケしていたのですが、今日の夕方アンディちゃんが無事に帰ってきましたーわーい(嬉しい顔)
お迎えに行った足でそのままスーパーに行って、一緒にお買い物。

お魚カウンターに活きの良さそうな鮭が並んでいたので、今夜のお夕飯はサーモンの鉄板ワイン蒸しにしてみました。
レシピはもちろんクックパッドから。いつもお世話になってます♪
フライパンの中にいろいろ野菜を敷き詰めて(今日はリーク、にんじん、ピーマン)、その上に塩コショウしたサーモンを載せて、たっぷりのきのこでサーモンを隠して、ライムの絞り汁とワインとマヨをちゃちゃっとかけて、バターを載せて、蓋をして蒸すだけ。
食べるときにお醤油をちょこっとかけると、和風ポン酢味になるのね。
こーんな簡単なのに、とっても美味しくできました♪
まだまだひよっこだけど、お料理は楽しいなぁうれしい顔
何よりアンディちゃんが喜んでくれるのが最高にうれしいので、もっともっとがんばっちゃおう!

今も同じ部屋の中にいながら別々のことしてるけど、そこにいてモソモソ動いててくれるだけで安心感があるのねん♪
あー、帰って来てくれてうれしいなぁうれしい顔えへへ。


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

お留守番

2010.09.15 Wed
今夜はアンディちゃんが出張に行っちゃったので、一人でお留守番です。
インターン中は私のほうが出張ばっかりだったけど、出張に出てる側はなんだかんだで時間がつぶれるけど、お家に残されるといつもの場所にぽっかりと穴が空いて寂しいものなのね。
さっき電話はくれたけど、やっぱり一緒にいてくれるのとは違うよなぁ。

仕事に行かなくていいって変な感じー。
せっかくの空いた時間をまだ上手に楽しめてないなぁ。
明日は何をしようかな。

うー、つまんないなぁ。
もう寝ちゃおう。


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

鼻が…

2010.09.13 Mon
あうー、風邪で鼻がズビズビでございます…ふらふら

でも明日は急遽ロンドンのNT仕事に駆り出されることに。
そして水曜はスウィンドンで元同僚たちとおランチ。

せっかくインターン終わったのにー。
もうちょっとゆっくりしたいなぁ…もうやだ?(悲しい顔)


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

インターンシップ終了

2010.09.12 Sun
金曜日を最後に、一年間のICONインターンシップが終了いたしましたー♪

…ってのに、風邪を引いて鼻がズビズビ。もうやだ?(悲しい顔)
明日から通勤無し生活が始まるので、せっかくなのでのんびり養生させていただきますあせあせ

アンディは『この際だから専業主婦になっちゃってもいいよー』ってお気楽に言うのですが、私としては現実社会と少しでもつながっていたいので、なんとか業界に噛り付いていきたいと思います。

ボス経由でナショナルトラストからのフリーランス仕事がポツリ、ポツリと入ってはいるのですがまだまだフルタイムには程遠いので、仕事がない時間はイングリッシュヘリテイジのスタジオに戻ってさらにトレーニングしてもらう予定。
もちろん、今までは学びつつお給料もらってましたが、ここからはボランティアですがく?(落胆した顔)

まあ、ガッチリプロとしてこの道一本で食べて行くにはまだまだ半熟だし、かと言って大学院に行ったり専門コースを受けに行ってもお金かかるからね。このご時世、権威ある機関に入り込めてタダで教えてもらえるだけでもありがたいわよねウッシッシ
今ボスたちがそのボランティア計画の準備をしてくれてます。あんまり家にいると根が腐りそうだから、再来週くらいには始められるといいなぁ。

とりあえず失業1日目の明日は時間を忘れてゆっくり寝るのだ!ふふふふふーわーい(嬉しい顔)


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

パーティー疲れ…

2010.09.05 Sun
今週末はパーティーだらけでしたふらふら
金曜は仕事の後に同僚たちとほぼ毎週恒例のパブ飲みに。
パブを6時半で切り上げて、友達がシェアしているお家に行って女だらけのチーズ&ワインパーティーへ。一品ずつ持ち寄りすることになっていたのですが、何も準備していなかった私はスーパーでチャチャッとピザと飲み物を買って合流。
新婚のアランも含め、男性陣は皆追い出されてパブへ。
パーティーに来ていたのは日本人の私を始めポーランド、インドネシア、インド、ブラジル、中国、イングランド、ウェールズ、スロヴァキア人と、インターナショナルな女子たちが20人ほど。年代も20代?50代と様々。
お国や世代は違えど、共通しているのはみんなおしゃべりが大好きってことウッシッシ
みんなで旦那やボーイフレンドのこと、妊娠や出産、子育てのこと、それぞれの国の習慣のこと、そして下ネタなども含めて、ワイワイ、キャーキャーと楽しくおしゃべりしました♪
11時半に自宅待機していたアンディにお迎えに来てもらって、金曜日は終了。

土曜日は朝から不動産屋に鍵を渡しに行き、ガラス屋にガラスネガの修復材料の見積もりを出してもらいに行って、それからスーパーでお肉と飲み物を買って、同僚ラッセルとソフィーのHag do BBQの会場、Lydiard Parkへ。
HagってのはHen+Stagを組み合わせて彼らが作った造語。普通は結婚する前に新婦は女だけ、新郎は男だけでパーティーをするのですが、この二人にはもうベイビーがいて夜の街に別々に繰り出すのも面倒だし…ってことで、昼間に男女合同のHag doをすることにしたのでした。参加したのはほとんどカップルで、これまた20名ほど。
みんなの持ち寄った大量の肉と野菜を焼きまくり、食べまくりの昼下がり。うーっぷ、苦しい。
私も自分のHen doはこのスタイルでしたかったなー。

Hag doを6時半頃に切り上げ、お次はアンディの従弟ポールとジョージ(Georginaの略。女の子の名前ですよ)の婚約パーティー会場のデビッド(ポールのパパ)宅へ。
庭に2つもGazebo(屋根だけのテント)を立てて、ご近所の人から親戚一同までが集まって、ジョージが気合を入れて用意した手料理をこれまた盛大に飲み食い。
色んな人としゃべってー、飲んでー、食べてー、デビッド宅を去ったのがこれまた11時半。

日曜日はアンディ両親宅に呼ばれてBBQ。また肉よー。うぃーふらふら
ベイビーにトライ中なのでパブでもパーティーでもお酒は一滴も飲んでないけど、んー、さすがに胃袋がヘトヘトっす…。


さてさて、明日はロンドンで仕事した後、フランス人ロザリンドのお家にお泊り。
火曜日にはナショナルトラストでのボスのアニタがナショナルポートレイトギャラリーでのセミナーでプレゼンテーションをするので観に行ってきます。
ほいではおやすみなさーい♪


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ついに!

2010.09.02 Thu
キッチンを改造するのに長ーーーーーーーいことかかっちゃいましたが、とうとう我が家(って言ってもフラットだけどね)を売りに出すことができました♪ わーい(嬉しい顔)
なんだか魚眼レンズのせいでダイニングテーブルとかドアの大きさのバランスが不思議なことになってるけど…まあ、不動産屋の写真なんてそんなもんよねあせあせ
http://www.rightmove.co.uk/property-for-sale/property-27473605.html
火曜日に不動産屋のおばちゃんが写真を撮りに来て、その日の夕方にはネットに掲載されて、水曜日にはすでに一件内見の予約が入ったとか!その初内見者さんは来週の月曜日にうちらが仕事に行ってる間に見に来るようです。買ってくれるといいなー♪ぐふふふふふ。

さてさて、売り出しのほうは手配したから、次は買うお家を探さないとね。
すでに4件くらい候補は見つけてるけど…まだもっと条件に合う家が売りに出てるかもしれないから、常にチェックし続けなければね!
いひひ、楽しみちゃん♪わーい(嬉しい顔)


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。