RSS|archives|admin

プレゼンと奥様隊とカトラリー♪

2010.05.29 Sat


金曜日にCamberwellの恩師Eveからの電話。
現役学生に向けてキャリアアドバイスのトークをしてくれと…。げっそり
えええええー、んなこと言っても私だって9月にインターンシップが終わったら失業もしくはフリーランスとして開業するしかない可能性が濃くなってきたってのに、偉そうに他人にキャリア指導してる場合じゃないんすけど…冷や汗
でも大好きなEveに頼まれてしまってはイヤとは言えず…。
ってわけで突貫工事でプレゼン作ってます。
でもそのプレゼン作りに飽きたので日記でも書いちゃいまーす。
トークは3日後の火曜日なんだけどね…できるのか?おいっ!

木曜日にはSwindonに住む日本人奥様たちが職場近くのカフェに集まってくれ、一緒にランチを楽しんできました。参加者は私を入れて大人6人、プラスちびっ子たちが6人の総勢12名。
私一人が皆さんと初対面だというのに、久々に思いっきり日本語がしゃべれる喜びで、抑えていた何かがプチッと切れ、ブワーっとしゃべってきちゃいました♪ウッシッシ
うーん、やっぱり母国語はいいねぇー。あー、すっきり♪
そして一緒に来ていたちびっ子たちがかわいいったら!目がハート
早くうちにもベビちゃん来てくれないかなー。
Swindon奥様隊の皆様、また遊びましょうね♪

あ、あと、アンディがオーダーしてくれていた私への誕生日プレゼントがようやく届きましたー♪11日からだいぶ経っちゃってるけど…まあ、そこは許してあげませう。
今年の私からのリクエストは
WMFのカトラリー『PORTO』の58本セットでございまーす♪ひゃほー♪

…誰?コソコソ『フツーぢゃん』とか言ってるのはっ?!ボケーっとした顔

実は私、シンプルで強靭でうちのDenby Whiteに合うカトラリーをずーっとずーっと探していたのですが、ついに見つけたのがこの子たち(写真)。んふー。
飾りっ気は無いけど機能美に満ちた(と私は勝手に思っている…)ドイツ製。
スプーンとフォークは思い描いていたよりもちょっとだけハンドル部分が薄かったけど、ナイフはもうどこから見ても完璧!どの面も優しく曲線に磨き上げられていてステキざますね♪(←自己満)
私、『金属のくせにオーガニックな滑らか曲線』ってのが好きなのですね。私の婚約指輪のデザインとちょっと似た感じ。
硬さには定評のあるCromorgan18/10ステンレスを使ったこの子たちを、私は(たぶん)一生愛すると決めたのでございます!目がハートハート達(複数ハート)

さてと、来週からの予定は…
月曜 バンクホリデーだけどたぶん一日中家でプレゼンとレポート作成
火曜 ロンドンでキャリアレクチャー
水曜 Swindonで仕事
木曜 Daphneのお葬式…本人のリクエストなので明るい色の服を着ていかなければ
金曜 Lavenham Guildhall(Suffolk) に移動、イベントの打ち合わせ
土曜 Lavenham Guildhallでのファミリーイベントお手伝い
日曜 LavenhamからScotney (Kent)に直接移動
月曜?18日金曜までの2週間 Scotney Mansionで仕事

その次の月曜?水曜まで ロンドンで3日間、古写真のプロセスの見分け方コース
木曜 Swindonで仕事
金曜 Swindonで仕事

ってな感じでございますー。この間にQuarterly Report提出もあり。
ありえない…週末出張は辛いでございます。ふらふら

んー、きっとQuarterly Reportは無理だな、こりゃ。うん、無理だってば。
でもこれ提出しないと3ヶ月分のお手当てがもらえないもんなぁ…。涙
ううん…ダメかも。
あまり考えないようにしよう…うん。


スポンサーサイト
Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

Daphneが…

2010.05.26 Wed
先日日記に書いた、教会のおばあちゃん友達のDaphneが、昨日のお昼過ぎに亡くなったそうです。
3月初旬に食道ガンを宣告され、4月下旬に抗がん剤を飲み始めてからあっという間のことでした。

Daphneの親友のRosからのメールで訃報を知って居ても立ってもいられなくなり、今日は仕事を早目に切り上げてRosの家に行ってきました。
DaphneのダンナさんのDerekには近所に住む子供たちもいるし、きっと誰かがそばにいてあげてると思ったのですが、親友を失ったRosは独身で近所に住む家族もいないから一人で悲しんでいるんじゃないかと心配で…。

定年前はナースだったRosは意外と冷静に死因について話してくれました。
ガンそのものはそんなに深刻ではなかったそうで、副作用による吐き気のため水分が採れなくなり脱水症状を起こして先週病院に運び込まれ、腹膜炎も起こしていたことが発覚、そして月曜日に容態が急変して亡くなったそうです。

Daphneの容態が急変したとき、Rosはスイスにいる知人を訪ねて旅行中でした。
「私が旅行に行く前は、飲みたくなくても無理にでも飲むようにと枕元に必ず水を用意していたのに…」と悔やむRos。帰国便を早めたにも関わらず、Easy Jetの手違いでフライトが50分遅れ、その50分の間にDaphneは亡くなってしまったそうです。

そういえば私が日本で抗がん剤の点滴を受けたとき、健康な細胞にできるだけ影響が起きないようにと、抗がん剤の前と後に生理食塩水点滴を1本ずつ流してくれていたのを思い出しました。
気持ちが悪い時には氷嚢をあてて胃を冷やしたり、頭にアイスノンを巻いてできるだけ頭皮にクスリが行かないようにしたり、氷をなめて口内炎を防いだりと、私の担当医や看護婦さんたちがいろいろと配慮してくれていたのを今更になって思い出し、科学治療の経験者として私にも何かアドバイスできることがあったんじゃないかと悔やまれます。

「スイスの山々の美しい景色を見てるときに、Daphneのことばかり思っていたのよ。彼女にもこの景色を見せたいなーって。でも、もうそれもできなくなっちゃった。」
と、スイスで撮って来た写真を見せてくれながらちょっとだけ泣いたRosを見て、私も泣けてきました。

そういえば私は治療のほうが病気の症状よりもうんと苦しかったから、もし再発したら治療せずにホスピスに入れて欲しいと親に言ったことがあります。たぶんDaphneのガンはホスピスを選ぶレベルまで進行していなかったのかもしれないけど、でも彼女を在宅で自分で錠剤を取らせるだけで、副作用がひどくて一度外来に行ったときも「大丈夫でしょう。このまま続けましょう」と気楽に言って副作用を軽減しようという努力もしなかった医療チームを責めたくなってしまいます。新薬のトライアルだってのに綿密なモニタリングもなく、Daphneはどんなに心細かったことでしょう。
…こんなことになるなら、Daphneを治療せずに逝かせてあげたかったと思ってしまうのは、私が彼女の家族じゃないからかな。

Rosはホスピスを慰問するボランティアもしていて、一度私も連れて行ってくれたことがあったのですが、そこはとても静かで穏やかな場所でした。施される医療行為は、痛みや不快感を軽減するための麻酔等のみ。イギリスでは末期患者は無料でホスピスに入れるんです(チャリティー団体が寄付で費用を賄うため)。日本もそうなったらいいのにね。

ああ、なんだかよく分からなくなっちゃったけど、とにかく、もうDaphneの苦しみが終わったということだけが救いです。
どうか安らかに眠ってください。


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ととと、父ちゃん…???

2010.05.23 Sun
えー、先ほどうちのパパン(ゴルフ三昧の定年ライフを満喫中)の携帯からメールが届きまして…

「今ジャカルタにいるよー♪仲間たちと一緒に5ラウンド回ったよ。
今からバンコクに飛びまーす♪」
とのこと。

とととととととと、父ちゃん???げっそりげっそりげっそり

『バンコクに飛びまーす』じゃないっての!!
あーた、バンコクでつい昨日おとついまで何が起こってたのか分かってんの???
「ちょっとー、バンコクに行くなんてキチガイだよ!!危ないからやめとけって!」
と返事する私に
「おいおい、親父に向かってクレージーはないぞなもし。(Oyaji ni mukatte crazy ha naizona moshi!←原文ママ)」と能天気なお返事。
さらに
「あ、ママに電話がつながらないから、今からバンコクに行くよってメールしといてー♪」

考えてる顔考えてる顔考えてる顔
…東南アジアで会社にヌクヌク守られた過保護な環境で何年も過ごした平和ボケの日本人ビジネスマンの典型め…どさくさ紛れに誘拐されたり殺されたりしたって知らないんだから!!!ばかー!ばかー!!!


私「何かあったときのためにママに宿泊先やら飛行機の便名やら、詳細は伝えてあるのむかっ(怒り)?!」
との私の問いに
パ「えー?今までそんなの教えたこと無いよー」

私「んじゃあ、私に宿泊先と便名を教えておきなさいっ!きっと何かあったら私が英語で対応することになるんだろうからっ!!あっちで赤いシャツは着るんじゃないよっ!!」

パ「あ、携帯のお金が切れるから、着いたらまた連絡するねー♪」

…ってことで、うちのキチガイ親父は今バンコクにいるようです…。もうやだ?(悲しい顔)
ゴルフ馬鹿もここまで来れば大したもんです。
えーい、空港で拘束されてまえ!ばかばかー!!!がまん顔


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

スペイン その2 F-1予選

2010.05.20 Thu



金曜日が夜中の到着だったので、土曜日はキャラバンで朝食を食べて、お昼用にハモンを挟んだサンドイッチを作って、ちょっとゆっくり目に11時に出発。
予選は午後からだから、場内をウロウロしつつ良い観戦場所を探して、サンドイッチを食べながらゆっくり予選観戦ねー♪
…と思っていたのが甘かった!!!

サーキットに到達する以前に、高速道路のサーキットに近い出口からすでに大渋滞。
2時間ほどノロノロと匍匐前進のペースで進み、やっと車を停めて場内に入れたのは1時を過ぎてました。
それから目星を付けていた場所にダーっと走って、なんとか6人分のシートを広げることができたものの、結構な坂になっている芝生の上だったので滑る滑る…。
必死で踏ん張っていてもふと気付くとズリーッとずり下がっているので、5分ごとにポジションを変えつつ必死で観戦。
左の写真は、ずり下がりながらもアイスを頬張るアンディちゃん。
マリオンは首と腰に問題があるので辛くて踏ん張っていられず、1時間と座っていられずに後ろのほうの平たい所へ移動して、立って観ていました。

予選開始前には空軍の飛行機が『アロンソのためにー♪』という盛大なアナウンスと共にアクロバット飛行を見せてくれました(写真中)。
アクロバット飛行は素晴らしかったんだけど、アロンソのためにってのは余計よねー。(←アンチアロンソ)

予選は…えーと、ウェバーが1位だったのは覚えてるけど、もう順位とか忘れちゃったあせあせ雰囲気を楽しむのに必死だったものでね。うぃひひウッシッシ

本戦に向けて写真も練習。…これはウェバー…だと思うんだけど…あせあせ。画面にはハミルトンが映ってますね。(写真右)
あ、左のポヨっている裸族は見知らぬスペイン人。ヨーロッパ人ってば日光が当たってるとこに出るとすぐに脱いじゃうんだから…あせあせ

…続く。


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

スペイン その1 How to 節約編

2010.05.19 Wed



ようやく気が向いてきたので(←気まぐれ)ぼちぼちスペイン旅行記でも。

5月7日の金曜日は半日だけ仕事をして、夕方のEasy Jetでブリストルからバルセロナに飛びました。
最初の3日間のF-1観戦はアンディの両親も一緒だったので、アンディパパンの運転でブリストル空港まで。
到着して1時間後にガトウィックから飛んだアンディ叔母のマリオンと、パートナーのフィルも無事合流し、宿となるキャンプサイトに向かったのでした♪

宿泊したのはVillanovaというバルセロナ郊外にあるキャンプサイト。
写真左のコンテナみたいな物体(キャラバン?)にベッドルームが3つとキッチンとリビングとトイレとシャワーがギュッと詰まっていて、3泊で?164なりー。
6人でシェアしたので、一人一泊約?9 (今日のレート¥132で換算して¥1,212)。
ちなみに真ん中の写真は、キャラバンの前で微笑む、控えめで優しくて最高のお姑さんのアンディママンと、お茶目なアンディパパン。

壁なんてプラスチックみたいで激薄でしたが、24時間ゲートにガードがいて安全な上に清潔で、みんなで団欒できる大きなソファもあったし、レストランもスーパーも同じ敷地内にあって、滞在中のほとんどの時間をサーキットで過ごした私たちには十分でした♪
飛行機代もEasy jetだから一人往復で?115(¥15,180)ほど。

アンディ両親とマリオン&フィルはF-1だけで帰る予定だったので、レンタカーは2台借りました。うちが借りたのはアリカンテで乗り捨てる予定だったのでボロのOpel Corsaでした。
アンディ両親とマリオンたちのはピカピカなPeugeot 308(写真右)。うちにこっち貸してくれたら良かったのになぁ。

それでもイギリスでシルバーストーンまで運転して行って、駐車場代を払って、B&Bに泊まって…とするよりも、この方法でスペインで観戦したほうがうーんと安いのですねウッシッシわはは。

…続く。


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ただいまー♪

2010.05.16 Sun
アイスランドからの火山灰が再びイギリスに向かっている中、
ギリギリセーフで本日スペインから戻ってまいりましたー♪
明日からはまた各地の空港が閉鎖になるみたいっすねー。

バルセロナでのF-1はハミルトンのパンクに狂喜乱舞するスペイン人ファンたちにイラッとしましたけど、でも楽しかったです♪
その後のアリカンテでの別荘でのダラダラ一週間も最高でした♪
ま、詳しいご報告はまた後ほど。

あー、明日からまた仕事だわ…。現実に戻るのが辛い…。
スウィンドンの皆様、ランチいつにしましょうか。
詳細詰めてまいりましょう♪

ではでは皆様おやすみなさい。


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

いってきまーす♪

2010.05.07 Fri
半日で仕事切り上げて帰ってきましたSajaモンですウッシッシ

夕方にスペインに向けて飛び立ちまーす♪
あー、なんかまだホリデーに行く実感が湧かないわ…。

それでは皆様、行ってまいりまーす♪


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

くっつき虫

2010.05.02 Sun
金曜日に無事リヴァプール出張から戻ってまいりましたー。

電車の乗り継ぎ時間が微妙で私がChippenhamに着くのが夜9時を過ぎちゃいそうだったので、
機転を利かせたアンディちゃんが7時まで残業して、職場から近いBristol Parkwayの駅までお迎えに来てくれました♪やーさしー目がハート
7時まで残業なんて日本ではごく当たり前(むしろ早い帰宅?)ですが、金曜日はみんな当然のように3時頃には帰途に就くこの国のお役所では、アンディちゃんはありえないくらい働き者なんざます♪うれしい顔むふー、幸せ♪

出張のおかげでアンディちゃん無しで4日も過ごしちゃったので、反動が出た今週末の私はくっつき虫に。アンディちゃんがどこに行くのにもペタペタとくっついて回ってます。
アンディももう私の怪しい挙動にも慣れたのか、私をくっつけたままズリズリと普通に家の中を動き回ってますウッシッシ

そういえば一緒に出張に来ていたキュレーターのSarahには2歳半の息子さんがいるらしく、仕事中も終始「泊まりの出張とかほとんどないから、どうしてるかやっぱり気になるわー」と気がかりそうでした。きっと息子ちゃんも今頃ママにペットリくっついて幸せを噛みしめてるんじゃないかしら♪

月曜日がバンク・ホリデーなのでまた今週はちょっと長い週末です。
そして7日の金曜にはスペインに飛ぶので、今週は仕事もほんのちょびっと。うぃひひ。
バルセロナでF-1を観て、その後アリカンテの知人の別荘を借りてのんびりしてきまーす♪
待ってろ、太陽ー晴れ!!!

さてさて。今からアンディ両親のお家までサンデーローストをご馳走になりに行ってまいります♪


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |