RSS|archives|admin

お奨め貧乏レシピ

2008.04.29 Tue
最近いつも食べてる貧乏学生の友レシピをご紹介?♪
こないだ遊びに来たユミちゃんがこれに玉ねぎのスライスや
キュウリを入れたバージョンを作ってたのを,さらに簡素化。
物価の高いロンドンでも1食1ポンド(≒200円)もかからないっす。

材料:
分量はそれぞれお好みで。目分量が基本。

パスタ (スパゲティでもリングイネでもマカロニでも何でも可=お腹に入れば同じなので。)
チーズ (三角でも、スライスでも、チェダーでもゴルゴンゾーラでも何でも可。お好みで。)
トマト缶 半分
オリーブオイル

胡椒
バジル・オレガノなどドライ・ハーブ

作り方:
?パスタ茹でる
?チーズをちぎって皿に散らばす(パスタボウルが混ぜやすくてグー。丼でも良し。)
?トマト缶を開けて、半量を湯呑み等に移し、冷蔵庫へ(貧乏なので無駄にしない。コレは明日の分。)
?チーズの上に茹でたてのパスタをドサリ
?パスタの上にトマト缶、塩、胡椒、ハーブ、オリーブオイルを適当にかけて和える

調理時間:
パスタの茹で時間プラス1分

これがなかなかサッパリしててイケるんだって。
お好みでチーズを変えたり、レモン汁やらキュウリやら玉ねぎやら
色々加えて楽しんでみてくだされ。



…そ、そんな哀れんだ目でオレを見るなぁぁぁっ!!!!泣き顔


スポンサーサイト
Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

いでで…

2008.04.28 Mon
2日間ずーっと座りっぱなしでお尻が平たくなっちゃった感じ…。

作業自体はそんな進んでないのに。
はぁ…。


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

むむむ・・・

2008.04.27 Sun
現実逃避してばかりで結局あまり進んでないけど…
とりあえずAbstractと、Condition on Receiptと、Bibliography書けた。
プラス、Introductionが半分くらいな感じかな。(…遅っ!)

…ま、まぁなんとかなるっしょ。冷や汗

ふと気付けばもう4時なのねん。
んー、眠い…。眠い(睡眠)


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ふち飾り

2008.04.26 Sat
先日、アンディちゃんのご両親宅で恒例のサンデー・ローストをいただいた後
リビングでまったりとしていたら…

「あ、そうそう。ドレスの襟を広げるから縁飾りのレースも必要なんだけど、
同じのがもう売ってないから、違うレースに変えなくちゃいけないの。
サンプルとしてちょっと買ってきたんだけど、こんなレースでどうかしら?」とアンディママ。

そして袋から取り出したのは…


なんと、なんとコットン・レースぅぅぅぅぅハート達(複数ハート)目がハートハート達(複数ハート)
いーーーーーーやぁぁぁぁぁげっそり、超私好みぃぃぃぃぃぃぃ!!!!]ハート達(複数ハート)ハート達(複数ハート)ハート達(複数ハート)


幅は1.5センチくらいの小ぶりなレースなのですが、生成りの糸で
ザックリと編まれたコットンレースで、細いリボンが真ん中を通ってて、超らぶり?♪
かわいいー、かわいいー、かーわーいーいー!!!!!目がハート目がハート目がハート
もう一本化繊のレースも買ってくれてたんだけど、もうコットンのほうが
かわいすぎて、どんなんだったか覚えてないっす!ウッシッシ

うちのおかんじゃこのセンスは100%出て来ないね。もうやだ?(悲しい顔)
あーもう、アンディのママちんったら、最高♪
一生付いて行きます!(←付いて行く人間違ってる…)

いや、メッチャ細いレースだし、きっと誰も気付かないとは思うんだけどね。あせあせ
袖口と襟周りにちょこっと使われるだけだし。

でもでも、ハイウエストで、スクエア・ネックで、しかもしかもコットン・レースでの
縁飾り付き♪しかも今でもラブラブ、アンディご両親の結婚式でも使われたドレス。
ホントに理想的な、いやそれ以上のドレスを着て式に臨める私ってば
なんて幸せ者なんでしょ♪えへへ、えへへー。うれしい顔

※この際、アンディママは挙式時に今の私より一回り若かったとか、そういう細かいことは
無視させていただきまふ。いひひ。ウッシッシ(←三十路過ぎてロマ・ドレス)


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

充実♪

2008.04.26 Sat
今週はスタジオ作業がとっても充実してて、ファイナルプロジェクトがうーんと前進してくれました♪

メチル・セルロースを使ったバッキング・リムーバルも失敗なくキレイに終えることができ、
今日やったエッジの修復なんて、「あたしって天才?!」っちゅーくらいの出来栄え。んふ。
サラとジョスリンの助言に感謝ですたい!
にゃははー、楽しい?♪


…さてと、今週末はアンディちゃんは親友クレイグのStag'sDo(結婚直前に、男性だけで楽しむ日。女性版はHen Do / Night。)でサウザンプトンまで行ってるので、私はロンドンで引きこもってプロジェクトの『書き』の部分に集中しまふ。

会えないのはちょっと寂しいけど、まだぜーんぜん書けてないから、ぶっちゃけ集中できてうれしい感じ。
アンディちゃんはアンディちゃんで、クレイグやクレイグのオヤジさんや弟くん、会社の友達なんんかと一緒にペイント・ボーリング(ペイントボールを使ったサバイバル・ゲームみたいなもの)を楽しむみたいなので息抜きになって良いんじゃないかなー。いい運動にもなるしね♪


論文のほうの提出日の5月16日まで、あと2週間。
作品提出は5月30日。
うわー、期日迫って来てますなぁ…げっそり
…え?誕生日?なんですか、それ?
今年は私忙しいので年取ってるヒマありませんから。

うぉー、がんばらにゃー!!


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

んー

2008.04.24 Thu
ここんとこゆっくりめ(11時とか)に学校に行って、
8時(閉門)までスタジオに残ってるsajaモンです。

最初『30ポンドくらいかなー?』って言っていた材料代が142ポンドまで
膨れ上がっちゃったというのに、Witt Libraryのバーバラは
サクッとお金出してくれちゃいました♪目がハート
自分で払わなきゃいけなくなるかなーってちょっとドキドキだったけど、
太っ腹なオーナーで良かった♪

8時まで残ってると、いつも私が最後の1人(全校舎で)。
なんでみんな一緒に残ってくれないんだぁ!泣き顔
7時過ぎまで外はうっすら明るいのにー。

ま、人がいないと集中できるけどね。
あー、オブジェクト終るんかなー。ぶひー。ブタ
レポートのほうは…考えないようにしてます…。(←現実逃避癖発揮中)


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

レディへ、レディへ♪

2008.04.17 Thu
マイミクのMartyさんからお宝ページを教えていただいたので、
ここに貼り付けていつでも見れるようにしときまふ。ふふふ。
なんとなんと、BBCの企画でレディへが300人限定抽選ライブをしたんだそうな!
(↑思いっきり放映日見逃した人)
いいなぁぁ、300人だなんて、ホントに耳かじれちゃうぢゃん…。

http://www.bbc.co.uk/musicevents/radiohead/

あ、ちなみに偉大なるリコちんハート達(複数ハート)のおかげで10月5日のさいたまスーパーアリーナの
チケットが取れましたぁ?指でOK
日本での結婚披露パーチーの翌日はレディへで踊り狂ってきまーす!

初生トムっすよ!!むひょー目がハート
でも、トムちっちゃいからねー。会場デカイし、ちゃんと見えるのかしらん♪


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

泥棒ネタ・続き

2008.04.15 Tue
今日、セキュリティのベンからイースター中に学校を襲った泥棒の話を詳しく聞きました。
被害は、昨日聞いた話よりも実は大きかったみたい。
ラップトップ4台とデスクトップのコンピューターがゴソッとやられたらしい。
それにしても…まーなんというか、ひどい話でした。もうやだ?(悲しい顔)
被害っていうよりも、この学校のシステムが、ね。

泥棒の一団はPhDの人たちが使っているリサーチ・ルームのガラス天井を破って
夜中に侵入したらしいのですが…何が驚きって、去年も一昨年もまーったく同じ手で
同じ時期にやられてるらしいのです…げっそり
おいおい。冷や汗

そう。もちろん犯人は同一グループと見られ、(もちろん捕まってない)
しかもセキュリティー・アラームはスタッフが出勤するまでの4日間延々と鳴り続け、
にも拘らず警備会社は4日間それを無視し続けたっていうんです。
機械警備の意味ねーじゃーーーーーん!!!

イースターが始まる直前には、もうひとつの校舎に入ってる図書館にも泥棒が入ったらしいんだけど、それもきっと同じグループなんだろうねー。あははー。

学校の対策もユルユル。
アラームを無視し続けた契約警備会社も職務怠慢。
3年も同じ現場で同じことされて捕まえられない警察はもーっと怠慢。
…と、他人事だと思って責任転嫁しまくって、ダラダラと働かないロンドン人の弱みに付けこんだ巧妙な…???犯罪だったってわけ。
ま、一番律儀に定期的にやって来て利益を上げてるのは、泥棒だけってこと。

大学運営関係と警備関係者一同、恥を知れっての!!!
ロンドンでも最悪に治安の悪いエリアにあるのに、なんでこんなにセキュリティが緩いんじゃいっ!!

…とまあ、このようにだらしない不祥事も誰が責任を取ることもなく、保険会社から一部のお金だけ保障してもらって、なぁなぁに終るのでしょうな。
まさにイギリスって感じ。

来年のこの時期にまた同じニュースが聞けるかどうか、楽しみがひとつ増えました♪


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

学校再開

2008.04.15 Tue
今日から大学生活最後のタームがスタート。げっそり

休み中に大学に泥棒が入ったっていうから大事な写真たちのことが心配だったけど、
ちゃんと11枚揃って無事でした♪
泥棒が盗んで行ったのはラップトップ1台と、パソコンのモニター1台と、自販機の中のチョコバーとお金だけだった様子。美術品に興味の無い頭の悪い泥棒で良かった。
所詮血迷ったジャンキーかなんかでしょ。

久々に見ると…あー、やっぱりステキなオブジェクトたち♪
さすがは天下のWitt Library、いいもん持ってはりますな。
さ、あと数週間がんばって、この子たちをキレイに修復せにゃね。指でOK
(…なんて言いつつ日記に逃避)


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

あーあ。

2008.04.13 Sun
昨日荷物と一緒に私をロンドンまで届けてくれたアンディちゃんが、
たった今チッペナムに帰ってしまいました…。泣き顔
これで次に会えるのは金曜日。5日間は長いわん。ふらふら

そして、明日からはまた学校…。
うぇー。行きたくねー!!泣き顔

なんとかデイゲストの招待状は送り出せました。
イブニングゲストの分は、また来週。
やらなきゃいけないこと、まだまだいっぱーい。

こんな時はFacebookの城を増築して現実逃避するに限るね。
ジリジリと順位も上昇中。
ふふふのふ。むふっ


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ブライズメイド

2008.04.11 Fri
私のブライズメイドはイギリス人のハナと、インドネシア人のイイム。
私が二人を選んだ理由は、
ハナは私とアンディが出会うきっかけとなってくれたからで、
イイムはイギリス生活を始めてから一番長く付き合っている語学学校時代からの友達で、派手好きで大きなパーティーやイベントをオーガナイズするのがとても上手だから。
二人とも全く違うキャラとサイズ(ハナはUKサイズ22、イイムはUKサイズ6…あせあせ)の持ち主だけど、とても良い友達なのです。

…ところが。
彼女たちのドレスを購入したり、ヘンナイト(結婚前に女性だけで行うパーティー。通常ブライズメイドがオーガナイズします。)の準備をしなければいけないこの時期に…なんとハナと連絡が取れないのですっ!!
彼女はチッペナム人なのですが、現在ロンドンで大学に通っていてチッペナムにはほとんど帰って来てない様子。それでも彼女が地元で行きつけの美容室を私たち3人のために仮予約してくれたというから、イースター休み中に美容師さんと打ち合わせもしておきたかったのに、何度テキストを送って美容室名を聞いても返事がない!!!ぷっくっくな顔


…彼女はもともとちょっと気分にムラがある子で、前にも連絡が途絶えたことがあって「もし私のブライズメイドになるのがイヤなんだったら、早めに言ってね。」って言ったことがあるのですが…本当にブライズメイドから外したほうがいいのかな…。涙

ぶっちゃけ、ちょっと自分の人選を後悔してます…。もうやだ?(悲しい顔)
別のチッペナム友達のZoeやGemmaなら、テキパキ動いてヘンナイトもサクッとオーガナイズしてくれただろうに、とか、大学の友達のSarahなら…とか考えちゃう。
私も来週からプロジェクトの仕上げで動けなくなるし、もうヘンナイトなんてしなくてもいいやって気分。考えてる顔

これで彼女と連絡が取れないままドレスが売り切れてしまったら、本格的にブライズメイドから外してしまおうかと考え中。
ハナー!!!変な男に捕まって私生活がいっぱいいっぱいなのは分かるけど、連絡くらいよこせーーーーー!!!!!!むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)
ぎゃおーーーーーー!!!!

あー、結婚式に向けて不安がいっぱいっす…。もうやだ?(悲しい顔)


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

猫屋敷に再び静けさが…

2008.04.09 Wed
私がロンドンで住んでいる家の大家のキムは実はレズビアンなのですがあせあせ、そのキムの彼女が子供2人(2歳と6歳)を連れて2週間ほど猫屋敷に避難して来ていたため、ここのところ猫屋敷はちょっとした喧騒に包まれておりました。

でも、その3人も無事に住むところを見つけて今朝出て行ったため、また私とキム(ほとんど家にいませんけどね)と猫6匹での静かなシェア生活が戻って参りました。
夜泣きや朝のバスルーム争奪戦が無くなって平和にはなったものの、2歳のピーターと6歳のピプは超素直でかわいいし、なんだか寂しくなっちゃったなー。涙


キムはちょっと男っぽいけどすごく情け深くていい人だし、恋人のトリシャもしっかり稼ぐ良いママで子供たちもとっても素直に育ってるんだけど、40過ぎてキムと出会って自分がレズビアンだってことに目覚めちゃった彼女はやっぱりすごい罪悪感につきまとわれているんだとか…。
確かに、自分の恋愛のせいで子供たちがヘンな目で見られるのはやるせないだろうねー。
そばで見てて2人がホントに愛し合ってるのは分かってても、やっぱり「子供たちがかわいそう」ってどうしても思っちゃうし…。がく?(落胆した顔)
なんとかみんなが幸せになれるといいですなぁ。


ところで、なんでそのトリシャ親子が家に逃げて来てたかを簡単に説明しますと…
トリシャとダンナはまだ子供のこととかがあって離婚してないらしいのですが、ダンナにはもう全部告白してあって、ある意味黙認状態でキムはむこうの家と猫屋敷を行ったり来たりしてたのです。2週間前までは。
ところがある日、キムは酔っ払って帰ってきたダンナから蹴り出されて猫屋敷に戻って来て、数日あちらの家には行かないようにしていたらしいのですが、その間にトリシャがダンナにレイプされちゃったらしいのです。げっそり
(※まだ法律上は夫婦ですが、最近は夫婦間でもレイプが成立しますからねー)

トリシャは警察を呼んで、泣きながらキムに電話をして来たらしく、結局子供たちの将来を考えて刑事告訴するのはやめたものの、『もう同じ屋根の下にはいられない…』と、猫屋敷に逃げ込んで来たってわけなのです。


…ねー。こういう説明だけ聞くとなんだかすごいでしょー??
イーストエンダーズもびっくりでしょー??
いろんな意味で超・超・超わけあり物件に住んでいるわけですよ。ワタクシ。

でもね、みんないい人たちだし、いい子供たちだし、私はこの件とはなーんの関係もない傍観者なわけだし、家賃は破格に安いし、部屋もバスルームも広いし、電気もガスも水道もネットも使い放題だし、食器洗浄器や猫まで付いてきて、実は私なかなか快適に暮らせていたりします。(短期限定だってのもあるけど…)
ま、人は見かけや性的嗜好で判断してはいけないっちゅーことですな。
残り少ない猫屋敷での日々ですが、猫たちと密にコミュニケーションを取りつつ、楽しんで参りたいと思いまーす♪


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

あれ?

2008.04.09 Wed
ビヨンセ、ようやくジェイZと結婚したと思ったら…妊娠の可能性?って!!!
宗教的な理由で結婚するまで処女守るって言ってなかったっけ…?冷や汗

ま、まぁ、ホントかどうかは分かんないけど。
そして、本人からしてみたら大きなお世話だろうけど。ウッシッシ


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

Son of RAMBOW

2008.04.06 Sun
雪のそぼ降る日曜日(…もう4月だってのに冷や汗)、アンディちゃんと一緒に映画『Son of RAMBOW』を観に行って参りました。

感想は…



イイッ!!!!指でOK指でOK指でOK指でOK指でOK
私のお気に入り映画への殿堂入り決定、でございますー!!



制作費のごっつい安そうなイギリス映画なのですが、作品全体に懐かしーい空気が流れていて、なんだかフランス映画みたい。
『コーラス』は少年たちを描いたフランス映画だったけど、ユーモアと茶目っ気に満ちていて、私はSon of…のほうが断然好き。

ネタバレになっちゃうのであまり細かい解説はやめときますが…
イギリスに居る人は絶対観て!
日本に居る人も公開されたら絶対観に行って!!!

宗教的にテレビや電気製品と遠ざけられて育てられてきた主人公のウィル君の、本当に『純真無垢』という言葉が当てはまるような表情と、その相方の『見るからに悪ガキ』って感じのソバカスだらけの顔がほんとーにかわいいっ!しかも二人とも演技が超うまいのです。

ちなみに、ソバカスの悪ガキのリーが、私にはジャカルタ時代のクラスメイトの悪ガキ(ムラオカとか言う名前だった気がする)に見えて仕方なかったのよねん。あの手の悪ガキ君、昔はどこのクラスにもいたんじゃないかな?

先週これまた学校でのいじめっ子を描いた、オーウェン・ウィルソンの最新作ドリルビット・テイラーも観に行ったけど、あのハリウッド的なお腹を抱えて笑うような軽さとは全く違った、思わずクスッとしちゃうような面白さでした。
子供を育てるのはやっぱり日本よりイギリスがいいのかなーって思わさせられた一本。ホントにお奨め。


ともあれ、久々に良い映画を観たなーって清々しい気持ちで映画館を出て来れた作品でございました。


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

長い週末

2008.04.05 Sat
4月14日まで大学はイースターホリデーでお休みなので、火・水・木の週3日P&Oアーカイブでバイトする以外はほとんどチッペナムのアンディちゃん宅で過ごしています。
木曜にビクトリアで仕事して、その足でチッペナムへ。そして長い週末をアンディちゃんと一緒に過ごして、月曜の夜にロンドンの猫屋敷に戻って…の繰り返し。このペースでずっと行けたらいいのに♪

でもここに来ると居心地が良すぎてダラダラしちゃって、ちっとも勉強する気にならないのよねー。
あー、卒制のレポートをそろそろまとめ始めないといけないんだけどなー。
あちこちのコンサベーションスタジオに顔を出して集めた情報も、まとめてレポートにしなきゃいけないしー。
でも、月曜の夜にロンドンに帰ってからでもいいかなー。
ダラダラ、ダラダラ。

その代わりにお夕飯の下ごしらえなんかをするのが楽しくって♪
毎日夕方4時頃になるとネットで献立を検索して、仕込みを始めて、7時頃に食べ始められるように準備。
最近はクックパッドっていうウェブサイトを参考にして、似たような材料でもできるだけバリエーションに富んだ献立を用意するように工夫してまふ。
おかげで今までどうしても似通ったものばかりしか作れなかった私も、ずいぶんレパートリーが増えましたよん♪(複雑なことはできないけど…)
生野菜が苦手なアンディのために、加熱した野菜をモリモリと盛り込むのがもっぱらの楽しみ。
アンディちゃんには健康で長生きしていただかないといけないですからねー♪


明日は運転の練習をして、お昼はアンディのご両親のとこでサンデーローストをご馳走になって、その後時間があったら映画『Son of RAMBOW』を観に行く予定。

はー、このままあのウザいコース・ダイレクターのことを忘れてチッペナムに移り住んでしまいたいわぁ…。         


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ご招待♪

2008.04.05 Sat
この国でのコンサベーション業界ってのはすごく特殊で(まあ、従事してる人も少ないんだけど…)就職を探すにもまず

?募集がものすごーく少なく(通常の就職サイトにはまず出て来ない)
?募集があっても、すでに採用者が内定していることも多いし、(法的に外にも公示しないといけないのですが、実は内部ボランティアとかでちょうどいい人が見つかってることもしばしば)
?専門性が高いので分野が違うと応募できないし、
?まったくの未経験ではまず採ってもらえないし、
?更に経験があっても、募集しているレベルと合っていないと採ってもらえない(ベテラン過ぎてもダメ)
という、狭き狭き門なのです。

それに加えて私はまだ運転免許がなくて、卒業後すぐに結婚してしまうので通勤できるエリアも限られてくる…。

フリーランスでいろんな所から仕事をもらって来るコンサベターも多いんだけど、フリーになるにはもちろん経験が必要だし…。
ってことで、自分にちょうどいい募集を見つけて、しかも全国から殺到する応募者の中から勝ち残るってのは、宝くじに当たるような確率なのです。
そのため、何か募集がかかった時に連絡がすぐ来るようにネットワークを広げておくことが、とてもとても重要なのねん。(←と、私は思うのねん)



Wiltshire&Swindon History Centreでの写真観察を終え、その後ずーっと「こんな特殊な職種で、仕事見つかるんかいなー」と改めて不安になり、一般就職ウェブサイトともにらめっこしつつ悶々としていたのですが…

なんと今日、そのヒストリー・センターのシニア・コンサベターさんから、5月に行われるアーカイブ・コンサベターの地方ミーティングへの招待状が届いたのです♪
えへへ、おいらまだ学生ですぜぃ。いいのかなー。えへへ。ウッシッシ

South West England地方のミーティングってことは、ブリストルやバース、コーンウォールやスウィンドンなどあちこちでコンサベーションに関わる仕事に就いている人が一堂に会してしまうっちゅーことです!
えへへ、またまたネットワークが広がっちゃう♪

そこに集まる人の内の誰かが、私にお仕事をくれると最高だわぁ!目がハート
…なんて、そんなうまくは行かないだろうけど、とりあえず気合と情熱を持って顔を売りまくりまーす!指でOK


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

Wiltshire & Swindon History Centre

2008.04.01 Tue
前々から依頼していたWiltshire & Swindon History CentreでのMicroscopic Examinationが本日ついに実現。朝から夕方までみっちりと、19枚の写真を観察して参りました♪

一見すると全く同じように見える、写真コピーされたドローイングたち。これがビックリ、顕微鏡で観察してみると、3?4種類の違う技法を使ってコピーされてたことが分かったのですよ!!
ヒストリーセンターの人たちも新たな発見にビックリ。

ちなみに、私のプロジェクトのカーボンプリントたちはペインティングのコピーなので黒い部分が多く、表面がテカテカ。
ところが、今日出てきた写真たちを見てみたら…あれー、なんか、余白が多くて、表面も比較的マットで、普通の鉛筆ドローイングみたい…。
あまりにも見た目が違うので「ああ、私のオブジェクトとは違う技法使ってんなー…こりゃ見当違いだったかな?」って思ったのですが、とりあえずひとつひとつの写真のサインと年号を書き出してみると、1冊のアルバムに納められているものの、それぞれの年代にバラつきがある…。しかも、超ビミョーに色合いが違ったり、線の感じが違ったり。

そこで、年代が違ったり、レイアウトのスタイルや印刷会社名の違うアイテムを5点選んで、とりあえず顕微鏡で見てみることに。
するとあらまあ、ビックリ!その内のいくつかの拡大イメージは私のオブジェクトにそっくりじゃありませんか!!
他のアイテムたちも、それぞれ全く違うプリント…あわわわ、これはこれは、ちょっと発見しちゃったかもー!!

最初はモチベーションが下がって、午前中だけサラッと見て、写真撮って帰ろうかなーと思っていたのですが、カーボンプリントの特徴がハッキリと見て取れてからは、もう楽しくて楽しくて♪
結局全ての写真を鑑定しなくては気が済まなくなり、午後4時半まで顕微鏡の前にドーンと居座っちゃったのでした。

最終的に、そのアルバムの中にはエッチングが1枚、カーボンプリントが9枚、(←ここまでは自信あり)そしてたぶんプラチナ・プリント?(内何枚かはフォト・グラビュールかも…たらーっ(汗))が8枚納められていたことを割り出すことができたのでした♪

なんだか、ブリストルでのワーク・プレイスメントの時に、私の心の師匠・ギゼラが耳にタコができるくらい言ってた言葉が、今日身に沁みて分かった気がしました。
「どんな科学的な検査を繰り返しても、『本物のオブジェクト』を何枚も何枚もひたすら見続けないことには写真プロセスを識別できるようにはならない。自分の目で見た経験以外の近道なんてないんだ」って。
今日の鑑定作業で、ワタクシ、カーボンプリントの識別にはちょっと自信がつきました♪
こうやって、目で覚えないと、ってことなのね。

はー、またまた生きた経験から学んじゃった♪
貴重な顕微鏡を一日中、しがない学生のプロジェクトのために確保してくださっていたヒストリー・センターの職員の方々には本当に感謝の一言です♪
あー、写真のコンサベーションって楽しいなぁぁ♪
これで自信持って食べて行けるようになりたいなぁぁ♪えへへ。うまい!


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |