RSS|archives|admin

んあ゛あ゛ー!!

2007.03.30 Fri
せっかくキレーに印刷できたポスターを両面テープでボードに貼り付けた際にガッツリ皺ができちまいました…。
ああ、しかも4枚中2枚…。
我ながら詰めが甘かったわい…。

でも、休み中なのに二人で出動して貼り付け作業したうちらって偉いんだもんね!来なかったハゲたちに文句は言わせんっ!!

ってなわけで準備ひと段落でまっさんと寿司食いに行きやした。
最近飲んでないので梅酒たった一杯で楽しくまっさんに絡むことができまちた♪うきき。

絡み酒と呼ぶなぁーーーーーーーっっ!!!


スポンサーサイト
Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ぽっかぽか。

2007.03.27 Tue
今日は先週の寒さとは打って変わってぽっかぽかな一日でした。

バスに乗ってバイトに行く途中、隣に座ったおっちゃんが飴玉をふたーつくれました。
「中国人か?違う?じゃ、日本人か。俺、日本人はハッピーで大好きだ!」と、右手を差し出して強引にガシガシ握手。
スペイン人だっていうおっちゃん(名前言ってたけど忘れた)は、あたしに年齢とか職業とか結婚してるのかとか、いろーんなことを根掘り葉掘り。普段なら超怪しんで答えないんだけど、悪い人には見えないのと、天気があまりにもポカポカしてたのとで、なんだかすっかり仲良くなっちまいました。

イギリス人の彼とその内結婚すると思うって言ったら、「イギリス人なんてやめとけー。あいつらはいつもボーっとして寝ぼけてるみたいじゃないかー。その点スペイン人はハードだし、情熱的だし、ベッドでもすごいんだぞー。」だって…おいおい、おっちゃん…。
「それにな、俺は結婚してから母ちゃんにメシも作ってあげるようになったぞー。結婚前はぜーんぜん料理したことなかったけど、今は毎週2回は俺がメシを作るんだ。」だって。
へー、おっちゃんたら、なかなかいいダンナしてるんじゃーん。
「へー、スペイン人ってそんなに良いんだ。残念ながら今までスペイン人と出会う機会が無かったからねー。んじゃ、もし今の彼と何かあったら、誰か紹介よろしく。」って言うと、「おー、任しとけっ!最っ高のスペイン男を紹介してやるよ!」なんてまあ、充てにもならない約束を交わしてみたりしちゃいました。

おっちゃんも仕事に行くとこだったみたいで、「おう、また明日もこのバス乗るんか?俺は毎日このバスに乗ってんだ!また明日な!」って、途中のバス停で元気良く去って行きました。
ブワーッとしゃべって、ブワーッと去ってったヘンなおっちゃんだったけど、ま、かわいげがあるので良しとしましょ。あまりにもぽかぽかしてて人に話しかけたくなっちゃったんでしょーね。

シフトはいつも変動するし、次にいつまた同じバスで会えるか分かんないけど、まあ、こんなご陽気な顔見知りがいてもいいんでない?
天気が良い日はみんなご機嫌になって楽しいもんですなぁ。ひゃひゃひゃ。
はー、ねむ。


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

サマータイム、始まりましたよん。

2007.03.26 Mon
昨日の夜中からサマータイムになりましたよん。
おかげで今朝は1時間睡眠短くなっちまったよう…。

プロジェクトがひと段落したせいもあってか、週末はずーっと眠くて眠くて…。
なので、王子がサッカーの試合やテレビドラマに夢中になってる間、おいらはソファで布団にくるまって、手だけつなぎながらお昼寝してまちたー。土曜日の午後も、日曜日の夕方も。
不思議とね、アンディのとこでは全てを忘れてよく眠れるのよねー。安心感ってこゆことなのかしらねー。はぁ、幸せ♪
たまにハッと目が覚めると人のアホな寝顔をマジマジと眺めてたりして「ひゃー!」とかなるんだけど、それでもアンディが横に居てくれると良く眠れるのです。うぇへへ。

でもね、ダラダラはしてるけどちゃんとDIYのお手伝い(壁にかける額縁の色塗り)もしたし、ごはんも作ってるんだよー。今週は土曜日のお夕飯にネットからレシピを見つけてポークチョップ、作ってみまちた♪
んで、日曜はランチが重いローストなので、夜は軽くスープとチキン・ライスで。
王子ちゃん、喜んでくれましたよ?。
「キミは料理ができないできないって言うけど、すごく上手じゃん。今までキミが作ってくれたもので嫌いだったものなんて1つも無いよ!」だって。ぷふふー。

これから東京に飛ぶ前日まで9日間も会えないのよね…、さみすぃいけど、がんばって生き延びまっす!!おー!


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

やっとできたよー!!

2007.03.23 Fri
グループ・プロジェクトで博物館に飾るインフォメーション・ボードたちを、ようやく印刷に出すことができました?♪
仕上がりは、明日。あー、現物を見るのが楽しみだわん♪
いやぁ、長い道のりだった…。えぐえぐ。

ま、結局ほとんど日本人3人だけが犠牲になって全部やってのけたんだけど。特にまっさん、ホントーに何度も完徹までしてがんばってくれてありがちょー!!!

はー、やっぱ一緒に働くのは日本人が最高だねー。責任感の強さがイギリス人、ポルトガル人クラスメイトたちと格段に違うもん。他の人たちとは、なかなか信頼して仕事を分担する気にすらならないもん。

あー、これで最大の心配の種がなくなったわよん♪
さ、寝よ寝よ。


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

徒労だった…。

2007.03.22 Thu
昨日の朝7時まで書いたエキシビジョン・ボードのテキスト、結局使わないことに…。はー、夕べの過酷な原稿書きが完全に徒労に終わっちゃったよ…。

あ、でも、ひとつグッド・ニュース♪
アセスメントの結果が来たにょろ。
なんとなんと82%っ!!
エクセレントでごじゃりますー。えへえへ。

アセスメント前、人手不足でバイトもいっぱい入んなきゃいけなかったけど、その分寝ないでメッチャがんばったもんね♪
結果出て良かった?☆
明日はいよいよボードの印刷っ!(予定)
ますますがんばっちゃうもんねー。ほほっ。


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

お誕生日ウィークエンドに出発?♪

2007.03.17 Sat
明日の早朝からアンディちゃんに会いに行ってきまーす。
記念すべきお誕生ウィークエンドなのれす。んふー。

…ただ、お誕生日の3月18日が、こっちでは母の日なのよねー。
ってことで、土曜も日曜もアンディのご両親と過ごすことになりそうでーす。たぶん、みんなでボウリング行ったり、外食しに行ったりしますw。
ま、でも、お二人も未だにラブラブだし、ダブルデートだと思って楽しんじゃえばいいよね♪

お料理を作ってあげる暇と元気はあるのかなー??
…ま、行ってから考えまっしょい☆


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

マジうざい。

2007.03.16 Fri
朝から電話越しにマークとケンカ。

あのハゲおやじ、今まで一度もグループ・チュートリアルにすら出席してない上にプロジェクトの準備に今までちーっとも参加してなかったくせに、最後の最後にしゃしゃり出てきて「できる限り最高のものが作りたいから」とかなんとか言って前々から準備されてた文章を全否定…。ホンットうざー!

そんで今度はあたしがヤツの書いてきた文章を訂正したって言ったら、「その文章に俺の名前を載せないでくれ」だって!!
はぁ????寝ぼけてんじゃないの?
当然載せないに決まってんじゃん!!
もともと誰の名前も展示ボードに載せる予定なんてなかったっつーの!んなスペースないし!

誰が会場手配して、頭下げて金集めて回って、徹夜してプロポーサル書き上げて提出して、ボード買って来て、印刷手配して、キュレーターと連絡取り合ってここまでこぎつけたと思ってんだ!
他のチームメイトたちだってきっちりリスク・アセスメントや会場の見取り図、ボードに載せる文章だってレイアウトだって一生懸命考えて期日に間に合うように提出してくれてるって分かってんの?!

ちっちゃいとこではあるけど地元の博物館も関わってるし、間に合わせられるか心配で心配で眠れない夜もずーっと続いてるってのに、最後の最後にクビ突っ込んできて「最高のモノが作りたい」だぁ?それで誰かの文章のいらぬ訂正に「5時間もかかった。キツイ」って?
あたしは完徹したって学校も仕事もボランティアもちゃんと穴あけないで行ってるっつーの!ちゃんちゃらおかしくて鼻からうどんが出ますわよ。ほほほ。

「WE have been working on this project for ages. This is EVERYONE's project. Not only yours. Respect others.」って言い放ってやったよ。

もーあのハゲ、ホントにいらない。


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

あーあ。

2007.03.12 Mon
楽しいロンドンでの週末も終わって、アンディちゃん帰っちゃった…。また次に会えるまで6日間もあるよー。寂しい…。

あ、ちなみに来週の日曜はアンディの誕生日っす♪
やっと26歳になるのねー。会った時はまだ24歳だったからねぇ。オトナになったもんだ。(色んな意味でね。ふふふのふ…)

プレゼントは本人の希望も聞いて決まってるし、あとはかわいいカードを探さないと。
土曜日のディナーはどおしよっかなー。何か特別な物作ってあげないとなー。キャンドルとお酒で雰囲気作ってごまかしつつ…うーん、なにが食べたいのかなぁ???

日曜日はきっと実家でパーティーだろうから、ローストとケーキはそこで食べれちゃうし。でもこっちはこっちでママのとは別にケーキくらい焼いておかないと女が廃るか…?
どなたかー、美味しいケーキのレシピ教えてくださーい!!

おっしゃ。土曜は一日中キッチンに篭る覚悟で行きまっす!
買出しリスト作らねばね。がんばるのだー!!


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

「うれしそうだね?。」

2007.03.08 Thu
うちのレストランの寿司シェフさんに「キミはいつもうれしそうだよね?。なんかいいことあった?」って言われました。
ただいつもヘラヘラしてるだけのことなんすけどねー。
なんか、ものすっごい褒めてもらったような感じ?。うぇへへ。

別に、特に今うれしいことがあるわけじゃーないんですよ。
なんてゆーか、毎日が楽しくてしょうがないのですよねー。
仕事でも失敗しまくるし(現に今日もこまごまと失敗してるし)、「あー、私ってバカちん。」ってガックリすることもしょっちゅう。
でもでも、毎日の楽しさに比べたらそんなちっちゃなつまづきなんて屁でもないのですよね。プーっ。
おほほ。

あ、でも、こないだは同じシェフに「くまのプーさんに似てるねー」とも言われた…。
あれ?褒めてるわけじゃーないかも…??
ただの頬骨効果…???

ま、なんでもいいけど、いつも笑っていたいのです。
それが傍から見てうれしそうに見えるなら大成功っすね。
いつもいつも、「なんだか幸せそうに見える丸いイキモノ」でありたいものです。


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

週末?♪(オノロケ注意!)

2007.03.05 Mon
今週末は土曜日の朝からアンディの元へ。
風邪っぴきのアンディが私に風邪を伝染したくないって言うので、今週はお口のチューはお預け…。ぶぅ。ほっぺとかおでことか鼻チューだけじゃ寂しいずら…。

フラットに着くと、そこにはなんとアンディが前日の夜から準備してくれていたというToad in the holeが!(←イギリス伝統料理。ヨークシャー・プディングの中にソーセージを入れて焼いたモノ)
あー、ほとんど料理なんてしたことがないっていうのに、私のためにがんばってくれたのねん。「だって、いつもsajaに作ってもらうばっかりだから悪いでしょ?」だって!なんて優しいのかしらぁ♪かあいいよう。えぐえぐ。
その手作りお料理に野菜を付け合せてランチに頂き、午後は私は額縁のペンキ塗り、アンディは屋根裏部屋の床貼り作業。
夜は軽くチーズとピクルスのホットサンドの夕食を取り、アイリッシュ・クリームをチビチビ飲みながらGood Will HuntingのDVDを鑑賞。

翌日はアンディのおじいちゃんのお誕生ロースト・ランチってことで、アンディのご両親宅へ。79歳になったおじいちゃんを囲んで、ママさん、パパさん、おばあちゃん、アンディ、クリス、クリスの彼女ジェマ、叔父さんのデビッド、従弟のショーンそして私と、総勢10名でのわいわい楽しいロースト・パーティー。
今日のローストはビーフでした。付け合せはにんじん、カリフラワー・チーズ、パースニップ、グリーンピース、いんげん、ポテト、それにサクサクのヨークシャー・プディング。
手渡されるお皿にはお肉だけが乗っていて、テーブルにずらりと並んだ↑上記の付け合せを自分のお好みでお皿に盛って、その上からグレービーをたっぷりとかけて頂くのです。
私のお気に入りはサクサクのヨークシャー・プディングとカリカリにローストされた甘ーいパースニップ。(←パースニップは見た目大根に似ているけど味はサツマイモに似ている、不思議なお野菜なのです)
デザートはフルーツ・サラダとチョコレート・チーズケーキ。
アンディママの焼くケーキも、いつも例外なく美味しいのれす♪
その後5時くらいまでお茶を飲みながらウダウダとおしゃべりをして過ごし、またアンディのフラットへ。

お夕飯にはアンディの風邪に効くようにと、ネギと卵の具に生姜をたっぷりとすりおろして入れたあっさりおじやを作って食べました。
日本伝統の風邪っぴき料理も結構気に入ってくれた様子で、おかわりもしてモリモリ食べてくれました☆

私が帰る夜9時頃にはだいぶ風邪も良くなっているように見えたので、ちょっとワガママを言って、ラップ越しにチューしてもらっちゃいました♪んふー。
ラップ持ってっておねだりしたら、「You're my カワイイばか☆」だって♪うぇへへー。(←惜しげもなくバカップル度を晒してみる)
それでもやっぱり直接とは違うけど、まあ唇のあったかさは伝わって来たので良しとしましょお!

いつも帰るときには切なくなっちゃうけど、ちょっと距離があるからこそ、一緒に居る時間をめいっぱい大事にできるのかもしれないね。
優しいダーリンを持って、おいらはホントに幸せもんです♪デレデレ。


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

Madama Butterfly

2007.03.04 Sun
昨日はフラットメイトちゃんと一緒にロイヤル・オペラ・ハウスに「蝶々夫人」を見に行きやした。
最近はロイヤル・オペラ・ハウスの会員になっているフラットメイトちゃんの影響でよくバレエやオペラを見に行ってるのです。
オペラやバレエっていうとお金持ちの趣味っちゅー感じでメチャメチャお高そうだけど、早めに予約すれば5?7ポンド(1200円?2000円程度)で世界最高レベルのパフォーマンスが楽しめちゃうのれす♪
最近ではバレエの「くるみ割人形」、「白鳥の湖」、そして結局仕事で行けなかったけどオペラの「カルメン」も行こうと思って予約してました。

ま、それはさておき。
マダム・バタフライは開国後の日本で働く外国人に売られた(本人は結婚したと信じていた)いわゆる羅紗綿と呼ばれた女性を描いた悲しいお話。舞台は長崎。台詞はイタリア語。そして主人公は日本人とアメリカ人。多国籍ミックスです。
中国人ソプラノの演じる蝶々夫人は、なかなかアジア人の可憐さを良く出していてよかったっす。

浅はかなアメリカ人男に嫁ぎ宗教を捨て、親族に見捨てられ、子供とまで引き裂かれて人生をメチャメチャにされたのに、最後まで相手の男を責めずに自らの悲運を嘆きながら死んでいった蝶々さんのひたむきな愛情に、会場のあちこちからすすり泣きが漏れていました。
これが古き良きヤマトナデシコのイメージなのかもしれないにゃー。だから日本人はモテるのでしょう。まあ、今時そんなおとなしく泣き寝入りするような女はなかなかいないのだけどね。わはは。

おいらももちろんガン泣きでした。ハンカチがグショグショになるまで泣いちまいました。終わったあとトイレで見た自分の顔があまりにもプレーンでびっくり。眉毛までトゥルッと無くなってました。
はー、あんなにスッピンで街を歩いたのは久しぶり。(←公害)

衣装とかセットとか、突っ込みどころが満載だろうなーと思ってちょっと期待してたのに、意外と上手に日本らしさを出していてビックリでした。どんな間違ったジャポニズムが出て来るかと楽しみにしてたんだけどねー、割と日本人の目から見てもそんなに的をはずしてない感じでした。
オペラビギナーのおいらでも楽しめる演目でしたよん。
皆様も機会があればぜひ一度観てみてくださいなー。


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

強運爆発!!

2007.03.02 Fri
今日もいつものようにバイトをしていたら、男性2人女性3人の5人グループのお客さんが入って来ました。

「バートンで予約してるんだけど?」
「バートン、バートン…ありませんねぇ。もうひとつの支店とお間違いではないですか??」といぶかしがるレセプションのボス。
隣にいるマネージャーも「いつご予約されましたでしょうか?」と、予約を確認…



ってか!!!
んなことどおでもいいからお通ししてくださいっ!!!
だって、ててててて、



ティム・バートン監督ですよっ、このお方はっ!!!
頭が高ーい!!!キャーキャー!!





予約台帳を覗き込みながら「ティム・バートン、入ってないかい?」と聞く本物のティム・バートン!!!
なに?何の冗談なのっ?これはっ!!!
眠りが足りなくてついに白昼夢(いや、昼じゃないけど)見るようになっちゃったわけっ?!!

「…とにかく、お席は空いておりますのでご案内いたします!」と後ろから声をかけ、とりあえずコートをお預かりするおいら。支店への確認電話なんて、後ですればいいっすよ!!!
ほえーっとなって顔をジーッと見ちゃった私に、バートン氏は「ありがとう!」ニコッてしてくれました。
すげーすげー!!!本物だぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

ティム・バートンと言えばワタクシの一番大好きな映画監督!
生きてるうちに会えたら死んでも悔いはないと思っている3人の人物のうちの一人っすよー!!!うひゃあああああああああ!!!
…あ、ちなみにあと2人はトム・ヨークとビョークなんすけどね。
ってことで、人生の「会いたい目標」の3分の1を達成してしまったんすよぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!
しかも、予約した支店と間違えて来てしまった(もしくはうちの店だと思ってもう一店舗のほうに予約を入れた…?)という、偶然に偶然が重なって実現した初ご対面!
はぁぁ、自分の強運が怖いっす…。

お席は地下だったのでレセプから様子を伺うことはできないため、他のお客様を席に案内する度にチラ見。監督は他のみんなが賑やかに談笑する中、コースターやらテーブルマットにペンで絵を描いておられました。うわぁ、ホントに髪の毛ふあふあだぁぁぁ!!!すっごいすっごい、あのコースターほしいっ!!!!

さすがに仕事中だし、バートン氏もプライベートでのご来店なので写真やサインをねだることは無理でしたが、帰り際に「ファンなんです」と伝えることはOKとマネジャーにお許しをいただき、タイミングを見図るおいら。
他のお客様はみんな先に帰ってしまい、彼らは一番最後まで残っていたグループでした。

コートを渡しながら「ミスター・バートン、私、あなたのすっごいすっごいファンなんです!次の作品、ホントにホントに楽しみにしてます!」と愛の告白のように告げるおいら。ちょっと酔っ払ってトロンとした目のバートン氏は「そうなんだ!ありがとう!」と受付カウンターの内側にまでドシドシと入って来て私の手をギュウギュウ握ってくれました。
感動で手は震え、目からは自然に涙が…「監督の作品が本当に好きです!一番好きな作品は『ヴィンセント』です!」と言う私に、「わあ、僕の最初の作品だね!ありがとう、ありがとう!」とまたガシガシ握手。
そしてコートを着終わって、チップを手渡してくれながらまた「ありがとう!」とガシガシ。
ドアを開けてあげると、外に出ながらもまたガシガシ。

信じられないーーーーーーーーー。
あたしってばティム・バートンの手を握ってる!!!この厚みのあるあったかい手で、あの素晴らしいアニメーションや映画を作り出したんだぁ…。

お連れの男性の方も、「とても美味しかったよ!僕たち、またすぐ来るからね!」と言ってくださり、ご一行様はうちのレストランを後にしたのでした。


後でウェイトレスさんに聞いてみると、絵の描かれたコースターはご本人が持ち帰ってしまったようです…。次の作品への構想かなにかを書き留めてたのかな?宇宙人のような不思議生物の描かれたテーブルマットは回収したそうなのですが、記念にとっておく、とのこと…。いいなぁ、ウエイトレスさんは…。でも、ちゃっかり事務所のコピー機でコピーとらせてもらいましたけどねぇ♪んふー。

あああ、ロンドンにいて良かった…。心の底から思います。理不尽なことで頭に来ることが多い街だけど、ティム・バートンに会えちゃったから全てチャラ。
あの世界的に有名で、この世で最も不思議なキモカワイイ世界を映像で作り出してしまう映画監督の手に直接触れて、ほんの少しですが言葉まで交わせちゃうなんて…!!
しかもしかも、コピーではあるけど、ご本人が書いたイラストまで手に入っちゃったし?♪

あー、大興奮。大興奮っすよっ!!!
明日もまたがんばるぞぉいっ!!!きゃおー!!


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

眠れない…。

2007.03.01 Thu
最近なんだか寝つきが悪い。3時過ぎまで軽く起きてる。
そして、目覚ましがなる前に目が覚めちゃう。
…今までこんなこと起こった試しがなかったんだけどなー。

グループ・プロジェクトの件が心配過ぎる…。
やっとそれぞれに分担した仕事に対して動き出してはくれたみたいだけど。

ホントに実現できるのかな…。
うちらには荷が重すぎる…???

あー、それでも容赦なく期日は迫ってくる…。



いかんいかん。
がんばらねば!!


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |