FC2ブログ

RSS|archives|admin

lecturer kaori homma

2006.02.22 Wed
英国で活躍される日本人アーティスト本間かおりさんが、選択科目・ペーパーのゲスト講師として今日はレクチャーをしてくださいました。
http://www.kaorihomma.co.uk/

内容は紙の歴史から東西紙文化の違い、紙の構造の違い、それに用途の変遷、そしてご本人の作品の紹介が最後に少し、といった感じ。

これまでたーくさんのゲスト講師のレクチャーを見て来ましたが、そのほとんどがとても個人的な美的思想を披露するばかりの、良い意味でアーティスティック、悪く言うと「…だから?」ってな感じのが多かったのですが、本間さんのトークはアートアートし過ぎてなくて、とても実際的で興味深いものでした。

…だってさ、いくらアートカレッジにいるとは言え、私が学んでいるのはConservationっしょ。創作的なことよりも、実質的なことが学びたいじゃないっすか!
ぶっちゃけ、アーティスト向け過ぎる内容の自慰的レクチャーに、出席率を稼ぐためだけに何時間も座り続けるのは苦痛なのです。若い子たちと違って、あたしには無駄にしてる時間なんて無いのだしっ!!(←切実)

その点、本間さんのプレゼンテーションはコンテンポラリーアートだけに焦点をあてず、「紙」という素材を客観的に分析し、分かりやすく紹介してくれていて、Conservationの領域にも活かせるようなものでした。


内容も然ることながら、本間さんの英語の聞きやすさと語彙の豊富さにも感動!数多くいるゲスト講師の中で、唯一出会った日本人講師がこんなステキな方で、しかも立派にアーティストとして海外で活躍されてるんだなーと思ったら、なんだかとても誇らしくなっちゃいました。
おかげでレクチャーの後も、なんだか一日良い気分☆
あたしも本間さんのように、自分のフィールドの中で思い切り輝ける女性になりたいな。


スポンサーサイト



Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |