RSS|archives|admin

パンケーキの日

2006.02.28 Tue
今日はイギリスのパンケーキ・デイらしい。
お国を挙げてみんなパンケーキを食べるんだと。














…なんじゃそらっ!!!!



んもう、国を挙げてサブい冗談かましたりするから
風邪ひいちゃったじゃん!!
あー、アタマ痛いのねん。
もう寝ます。


スポンサーサイト
Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

えへー。

2006.02.28 Tue
3月28日?4月20日、
7月10日?8月23日の日本行きに加えて、
6月末にレジャー予定がもう一軒♪

なんとなんとっ、南仏(Languedoc Roussillon)のプール付きヴィラ貸切の旅(総勢13?14人?)に同行させてもらうことになったのれーす♪わーい!

車とフェリーを乗り継いでのノンビリ旅行♪
あたしはお友達同士の皆さんの中にお邪魔させてもらうのでちょっとドキドキだけど、でもでも西洋人的ホリデーの過ごし方を体験させてもらえる最高のチャーンス♪

セクシーな水着と、キタナイ太腿を隠すパレオを買わなくてわね♪
いやーん、楽しみ♪うききっ☆


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

来年も

2006.02.27 Mon
来年度も一年間、今のフラットに住めることが決まりました♪
大家さん、ありがちょー♪

フラットメイトは入れ替わることになっちゃうけど、
これで夏休み中とかの荷物の置き場とかに悩まなくていいのでひと安心。

ここは家賃もそこそこ安いし、マイナーな線とは言え駅から激近だし、学校通うのにも便利だし、バスも深夜バスもすごくいっぱい通ってるし、24時間スーパーもすぐ真裏にあるし、お湯もタンク式じゃないから豊富に使えるし、なかなか住みよいのです。(住めば都、とも言う)

ランドラインもブロードバンドも引いちゃってるし、これでまた手続き関係でグチャグチャしなくていいってのがうれしいやね。

…さ、明日も学校とバイトだし、そろそろ寝ましょ。


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

調子にのって…

2006.02.25 Sat



予想外にご反響いただいちゃったので、もう3枚写真UP♪

一枚目は、土台の布に貼り付いてしまってペリペリ破けちゃったんだけど、すごくキレイな色の出たルバーブ・ペーパー。
水分がすごく多い野菜で、しかも茹ですぎてしまったので、繊維が流れ出てウニョウニョしてます。ま、これもアジってことで。んはは。

二枚目はリーク(ネギ)・ペーパーの、白い下半分。とてもキレイにスケスケ。薄ーいのよ。

三枚目はプラタナス・ペーパー。あんまりキレイに透けなかったけど、これでも元の葉っぱよりは大分薄いのよ。



まあ、紙のことはさておき。
現在レディース・ウェア担当のワタクシ、今日は売場で売れ行きの悪い自社製品をプロモーションとして着るように指示されたので、普段はエプロン着用(日本のMUJIは自社製品着用って決まってるけど、こっちは制服社販してないので未だにエプロン。)のところ、MUJI服に名札だけかけてお仕事。

そしたらなんとなんと!2?3週間かけてほっとんど売れてなかったトップスが、今日1日で5枚も売れてしまったのでした?。あははー。お客さんにもいっぱい話しかけられて、もっともらしく着方のアドバイスとかしちゃって、なんだか楽しいのねん♪

良かったー。これでちっとも売れ行きが変わらなかったら責任感じちゃうとこだったけど、目に見えて効果が出たので、店長も副店長も大喜び。
…ってことで、明日も引き続きMUJI服でお仕事することになりまちた。
明日は何を着せてもらおっかなー。
わーい、楽しい♪


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

完成間近!

2006.02.24 Fri



ペーパーのプロジェクトがいよいよ完成間近となりました?♪
ライトボックスの上で写真撮影も済ませ、backing(台紙)としてspider tissueも貼り付けたので、あとはフレームを切って貼り付ければ終わりー♪

写真は、パースニップ、オニオン・スキン、それにチューリップの葉っぱ。
はー、なんだかんだで時間かかっちゃった。

あ、あとログ&スケッチブックも完成させないとね。
火曜日にassessment。
うえー、間に合うのかな…(汗)


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

lecturer kaori homma

2006.02.22 Wed
英国で活躍される日本人アーティスト本間かおりさんが、選択科目・ペーパーのゲスト講師として今日はレクチャーをしてくださいました。
http://www.kaorihomma.co.uk/

内容は紙の歴史から東西紙文化の違い、紙の構造の違い、それに用途の変遷、そしてご本人の作品の紹介が最後に少し、といった感じ。

これまでたーくさんのゲスト講師のレクチャーを見て来ましたが、そのほとんどがとても個人的な美的思想を披露するばかりの、良い意味でアーティスティック、悪く言うと「…だから?」ってな感じのが多かったのですが、本間さんのトークはアートアートし過ぎてなくて、とても実際的で興味深いものでした。

…だってさ、いくらアートカレッジにいるとは言え、私が学んでいるのはConservationっしょ。創作的なことよりも、実質的なことが学びたいじゃないっすか!
ぶっちゃけ、アーティスト向け過ぎる内容の自慰的レクチャーに、出席率を稼ぐためだけに何時間も座り続けるのは苦痛なのです。若い子たちと違って、あたしには無駄にしてる時間なんて無いのだしっ!!(←切実)

その点、本間さんのプレゼンテーションはコンテンポラリーアートだけに焦点をあてず、「紙」という素材を客観的に分析し、分かりやすく紹介してくれていて、Conservationの領域にも活かせるようなものでした。


内容も然ることながら、本間さんの英語の聞きやすさと語彙の豊富さにも感動!数多くいるゲスト講師の中で、唯一出会った日本人講師がこんなステキな方で、しかも立派にアーティストとして海外で活躍されてるんだなーと思ったら、なんだかとても誇らしくなっちゃいました。
おかげでレクチャーの後も、なんだか一日良い気分☆
あたしも本間さんのように、自分のフィールドの中で思い切り輝ける女性になりたいな。


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ひさびさのBath

2006.02.19 Sun
↑…とは言っても、ひさびさに風呂に入ったってことではないっすよん。(お風呂は毎日入ってます!)


先週の木・金を利用して去年一年間を過ごした思い出の街、Bathを5ヶ月ぶりに訪ねてみました。モモもBathに戻ってたしね。

…やっぱBathはキレイだねぇ。住んでた時にはなかなか気付けなかったけど、ロンドンから帰って来てみると、町並みの美しさにあらためて感動。お店とかも少ないと思ってたけど、歩道も広いし、こじんまりしてて良いお店が揃ってるよね。


バイトでお世話になったホテル(鍋レストラン)のオーナー、サチコさんにもちょろっとご挨拶しておこうと、モモと二人で訪ねてみると、なんだかものすごく喜んでくれて、お茶までゴチになっちまいました。ラッキー☆

働いてた時はちょっと難しい人ではあったけど、きっと外国暮らしでお友達もあまりいなくて寂しいのでしょう。根は悪い人じゃないんだけどね、切羽詰ると言葉や態度がキツくなっちゃうんだろうね。
英国で初めてのバイト先だったし、日本人オーナーのレストランで働けたのはラッキーだったなぁ。お元気そうで何よりでした。

モモにもエミちゃんにもMCにもマイクにも会えたし、楽しい思い出の地への再訪となりました。
最近はそっち方面に行くことが多いし、また行くからねー♪


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

紙作り

2006.02.15 Wed
7週間限定選択科目のペーパー、「Beauty」をテーマに最終的に何か作品を生み出さなくてはなりませぬ。
大学は美大だけど、うちのコースはアーティスティックではないからなぁ…。今さら「美」とか言われてもなぁ…。と、しぶしぶ腰を上げたおいら。

最初は冗談半分でパースニップ(大根とサツマイモのあいのこみたいな野菜)やネギを使って紙を作ってみたのですが、これが意外や意外、半透けのなかなかセクシーな紙ができやがるじゃぁありませんか!

んで調子に乗ったおいら、今日はタマネギの皮と、チューリップの葉っぱ、それに学校の裏で拾った大きな落ち葉をSoda Ash(炭酸ナトリウム)で煮込んで紙を作ってみましたー♪
中でもタマネギペーパーは相当透け透けで、色もシックな赤茶色が出てとてもステキ♪
まだ落ち葉ペーパーだけは柔らかく煮込みきれず、また明日の朝行って作業を続けないといけないのですが、だんだん楽しくなって来ましたよん!

ってことで、最終的には「Natural Transparancy(天然の透明感)」をテーマに、一連の平面作品を出して終わろうかと思ってまふ。
あー、あとはどうやって「見せる」かだわねー。アクリルのフレームに入れよっかな?黒い台紙に載せよっかな?
…ふむむー。


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

メッセージ

2006.02.15 Wed
最後はすごくゴタゴタ、ドロドロしちゃったけど、
最終的にいい友達に戻れた…のかな?
何はともあれ、今日じっくり話せてよかったな。
姿を見かけると未だにどこかがチクチクと痛むけど。

とてもとてもとてもステキで、
すごくすごくすごく今でも大好きだけど、
一緒にいちゃいけないし、
どうせ長くは一緒にいられないってことは
最初っから感じてた。

今までにいろいろな人を好きになって来たけど、
胸を張って言えるのは、あたしが好きになった人たちは
みんなすごーくステキだってこと。
嫌いになって別れた人って一人もいない。
その内の誰かと再会することがあっても、
例外なく「あー、やっぱりステキな人だったなぁ」って絶対思うもん。

でも、ちゃんと前を向いて進むよ。
好きだった人から「やっぱりいいオンナだったなー」って、私も思ってもらいたいもん。
私にとっての女の引き際の理想は「かぐや姫」だから。
愛されてるうちに、惜しまれるうちに、
後ろを振り向かずにかっちょよく去りたい。
だから、まだあなたに「魅力的だ」って言ってもらえる、今がその時。


追いかけるのはちょっと一休みして、
私を必要としてくれて、大事にしてくれる人の
暖かい気持ちに応えたいと思います。

あなたの心配事が減って、
もっとあなたが笑っていられますように。


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

結局…

2006.02.14 Tue
皆様からのたくさんの助言も参考にさせてもらいまして、やっぱりバイトを辞めて、3月も7月も一時帰国することにしました。

だってさ、親友げろちんの生まれたばっかの赤ちゃんにもまだ会ってないし、ジェリマロ家のちいちゃんの成長っぷりも気になるし、ずんこさんとおそばも食べに行かなきゃいけないし、大好きな居酒屋ごっちの15周年記念イベントにも参加させてもらいたいし、それぞれに嫁いだり留学したりで世界に散り散りになってる中学バスケ部一同も集結するみたいだし、会いたい人がいっぱいいーっぱいいるんだもん!


んで今日、店長にそのことを伝えたら「ふーん。あっそ。」ってな感じでした。んもー、いちいち勘に触るヤツだ!!
ホントにホントに、あの店長の不平等な態度さえ無かったら、ホントーにいい同僚ばっかりで、最高に働きやすい職場なのに!!

フランス人のJohannaも、中国人のMaggieもYueも、スウェーデン人のMikaelも、スペイン人のJavierも、アフリカ系イギリス人のInklaも、一人の例外も無く、売場を去る時には同僚たちへの別れを惜しむ言葉と、店長への恨み言を残して行ったもんね。今なら彼らの気持ちがよぉーく分かりまふ。


…まあ、これで一応肩の荷もスッキリ。
3月末まで稼がせてもらって、日本のみんなに会いに行くよっ!!
皆さん遊んでくらさいねー!!


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

一難去って…。

2006.02.12 Sun
…今度は春休みの3週間の一時帰国について店長に相談したんす。
まだ出発まで1ヶ月以上あるし、余裕綽々でお休みをもらえるだろうと思って切り出したところ…、
「ちょうど同じ時期にすでに2人が長期休暇を願い出ていて、実質的に不可能」とのこと…。

うむー、そっかー。ちょっと言うのが遅かったかぁ…。
まあ、もともとオヤジ様のマイルを使って予約した無料のチケットだしなぁ…。同じく無料のチケットを7月にも予約してあるしなぁ…。しかも、7月の一時帰国は期間が長過ぎて会社の休暇は適用されない!!…ってことで。いずれにしても7月にはMUJIを去らなきゃダメなのよね。


ってことで、チョイスは2つ。

 ?3月末でMUJIを辞め、一時帰国。4月から別の仕事を探す。(でも7月には再び一時帰国するので、短期で良い仕事が見つかるかの保証はなし。)

 ?今回の一時帰国を諦め、3月分の航空券はキャンセル。7月の一時帰国の直前にMUJIを去り、8月から別の仕事を探す。


うおーん、決められん!!
…皆さんならどうします???


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

検査

2006.02.09 Thu


地元のヘルスセンターに検査を依頼し、待つこと約4ヶ月(!)、ようやく大病院の専門医さんにお目通りすることができましたよん。

場所はテムズ川沿いにあるSt.Thomas病院。ビッグベンのほぼ真向いの対岸にある、とてもとても眺めのいいところ。
すごく大きな病院で設備は整ってそうだったけど、中に入るとその古さにちょっとびっくり。建て替え前の杏林大学病院の外来棟(って言ってもわかんないっすよね。前に入院してた病院っす。)よりも古い感じ。天井も低っ!!大丈夫かな…(汗)。

予約10分前に到着。約30分間の待ち時間は予測してたよりも短かったので、まあ良しとしましょ。
診察室に通されると、意外や意外、現れたのはアジア人の若くてキレイなお姉さん。「あれ、日本人なのかな?やった、日本語で説明してもらえるかも?」と思ったのですが、残念ながら中国か韓国の方みたいでした。でも歳も近そうだし、緊張せずに話しができそう♪

そのアシスタント医さんにいろいろと問診+触診をされ、それを元に作成されたカルテを手に、いよいよ大御所が登場。アラブ系なのかな?40台後半くらいのどっしりとした感じの知的なおっちゃん先生が出てきました。10年前の治療の様子を事細かに聞かれ、最後に「じゃ、もう10年も経ってることだし、自覚症状も無いようだし、スキャンまでしなくてもいいでしょ。」ってな感じで、半年ごとの血液検査でコンスタントにチェックすることに決まりました。受付で次回(半年後)の予約をもらい、あとは血液取って終わりー。

ふぅ、これで万が一何か異変が起こっても、すぐに専門のお医者さんの名前を出して大病院で対処してもらえるパイプが出来たー☆と、気分良く採血室に向かうおいら。
…でも、この国でこんなにコトがすんなり運ぶなんて、どう考えてもおかしい。絶対何かひとつは問題が起こらなきゃおかしいー!!

ええ、ええ。そこは期待を裏切らない国、イギリスですから。採血室でしっかり災難が待ち受けててくれましたよん☆
まあ、予測の範囲内ではあったけどね。
…っていうのも、ワタクシ、抗ガン剤のせいもあってものすごーく血管が固くて細いみたいなんすよ。その上、血圧もものすごーく低く、いつも採血の針を刺すのと、血を絞り出すのに苦労するのです。
杏林の採血室でも、いつもベテラン検査員さんに代わってもらって、それでも一回で採れることってまず無かったんです。

だから、今日も検査員さんが「あれ?あれれ?」とクビをかしげるのを「すみませんねー、いつもこうなんすよー。」なんて話しながら、腕を変えてみたり、針をベビー用に変えてみたり、一旦刺してみてから皮膚の下でグリグリと血管を追いかけたりしてるのをまったりと眺めてたんす。
そしたらね、今回はね、最終的に右手の甲で成功するまでに、なーんと5回も刺されちゃったのですー♪あははー、過去最高記録!さすがはイギリス、やってくれる!
左腕に1箇所、右に4箇所。んもー、刺した部分の周りがビミョーに内出血して青タンみたいになって痛いしー♪

あははー。あたしってば、血管細すぎるからぜーったいジャ○キーにはなれないねー。あははー。












…うぉいっ、そこの検査員!!
「同情するわー。あたしなら泣いちゃう。大変ねー。」じゃねーっての!
腕を磨きなさいっ!腕をっ!!

はー、これから半年ごとに腕に青タンを作りに行かないといけないのね…。うむぅ。


P.S.
写真は病院とは関係ないっすけど、同じくテムズ川沿いにあるミレニアム・ブリッジよりSt.Paul寺院を真正面に見たとこですー。


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

泳ぐの大好き♪

2006.02.08 Wed
今日は浅い部分は歩き、深い部分は泳ぎ…で休まず30分、そして10分間のインターバルを入れ、さらに30分。合計で1時間ゆったり動き続けましたよん。
今回は眩暈がすることもなく、心臓に無駄な負担をかけずに動けた模様。やれやれ。
最近購入したばかりのゴーグルちゃんと水泳帽ちゃんの使用感もなかなか。アディダスの競泳用水着も大活躍!

午前中に行ったのでプールはガラガラで、Vicky Pollard(Little Britainっていうコメディに出てくる強烈キャラ)みたいな若い女の子3人組が、銭湯にいるかのようにゆたーっと水に浸かってくっちゃべってました。

でもね、
…3人ともめっちゃ太いのにビキニなの。
…めっちゃ公営プールなのにビキニなの。
こっちがちょっと恥ずかしくなっちまいました。
そのセルライト隠して、隠してっ!!


明日はやっと病院に行って検査が受けられる予定。
いやー、待ったわー。
ご報告は後ほど。


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

クレイマーの恐怖

2006.02.07 Tue
昨日のことですが…

フツーにお仕事をしていたら、レジ横にある電話が鳴りました。
いつものように、声に最高の愛想笑いを乗っけて、フレンドリーに応対。

…そしたら、中年女性のお客さん(もちろんイギリス人)が、ものすごーい早口で何かをまくし立てて来たんす。
「*8jrkl+#$j3;d0-9k;#%&?<M...PEN...&%#"!?>op@...?」
相手の表情が読めないから電話応対は未だにちょっと怖いんすけど、大体電話してくるのは他店のスタッフか、お客さんだとしてもハッキリしゃべってくれるから、いつも問題なくこなしてたんですよ。

でも、このお客さんばかりはホントーに言ってることが分からなくて、それでもなんとか「PEN」について何かを聞きたそうな感じだったので、とりあえずペンの置いてある1階に電話を回すことにしたのです。

内線を回して「お客さんから、ペンのお問い合わせっす。よろしくー。」と1階のスタッフに伝え、電話を置くと…折り返しで内線が来て「なんか、お客さん電話切っちゃったみたいだよ?」とのこと。
…あれ?ちゃんと「文房具担当に電話を回しますので少々お待ちください。」って言ったのに???

3分ほどして、再びそのお客から電話。「なんかいきなり電話切れちゃったけど?」と、ちょいとキレ気味。丁重に謝り、「もう一度回しますので少々お待ちください」と再び1階へ内線…するとタイミング悪く1階の電話は使用中…仕方ないので番号を聞いてかけ直そうと外線に戻ると…また切れてる!!
…あれあれ?待っててって、ちゃんと丁寧に言ったよね???

三度目の電話を受けた時には、その女性は相当不機嫌で「ただペンのことについて聞きたいだけなのに、なんで3度もかけ直さなきゃいけないの?もういいからヘッドオフィスの連絡先を教えてちょうだい。」と言うので、何かペンに関してクレームでもあるのかなーと、丁寧に連絡先を教えたんす。名前も聞かれたので、それも正直に付け加えて。だって、私はホントに何回も丁寧に謝ったし、待っててって言ったのに勝手に切ったのは向こうだったし、なーんも間違えたことはやってないんすもん。

…ところがね、連絡先を教え終わった瞬間にね、そのババーの態度が豹変しやがってね、「今から、あなたの接客についてヘッドオフィスにクレームを言わせてもらうからね!私が今までに受けた最低のカスタマー・サービスだわ!」って、いきなり怒鳴りやがったんですよ!
内心、「は??」と思いながらも、「何度もかけ直させる結果となってしまったのはすみませんでした。でも、私は文房具担当の者に代わろうとしたのですが、お客様が電話を切られましたよね?」と冷静に返したら
「Whatever!」とガチャリ。



・・・・・・・・・・・・・・は?!
こっちとしては、なんの冗談??って感じ!
一応、内線の回し方が間違っていたのかどうかを確認するため、他のスタッフに携帯から店にかけてもらい、それを1階に回してみても同じ手順で間違いなく転送できたし!
えー、ちょっとカンベンしてよー。こんなクレームが本部に行ったら、また店長があたしをクビにしたくなっちゃうかもしんないじゃん!!あー、胃が痛い…。


1時間ほどして、またそのババーから電話。今度は別のスタッフが受けたところ、ババーは「ヘッドオフィスに電話したがつながらなかった(当然…日曜だったからね)。彼女の接客は挑発的で攻撃的で最低だった!あんなスタッフクビにしろ!」と息巻いたとのこと。
そのスタッフは「sajaは経験も長く、彼女のカスタマー・サービスもエクセレントだ。彼女がお客さまに対して失礼な態度をとるなんてありえない。クレームを言うならヘッドオフィスへどうぞ。でも、私たちはみんなsajaがどういう人かを知ってるから、大きな問題になるとも思えませんけどね」って言ってくれたんす。
あー、もう、ホントにうちの店のスタッフってば、いい子ばっかし☆

…それからはまだ、そのババーはなんとも言って来てないみたいなのですが、ずーっと気になって昨日は良く眠れなかったので、一応店長と副店長にも今日報告しておいたんす。


それで発覚したのですが!!!!
そのババー、何年か前にも毎週毎週、週末になると嫌がらせのように電話をかけて来てたらしく、いつもペンについて何か聞いては、一人の日本人女性スタッフを責め立てていたらしいんす!!!
要はね、悪質なクレーム常習犯だったの!!
きっと、いろんな会社にクレーム付けては、返金とか、お詫びの商品券とかをせびってるんだよ!
店長も副店長も「コンスタントにそういうことする人っているんだよー。気にしちゃダメダメ。」なーんて軽く言ってくれたけど、ホントにもー、肝が冷えたっす!!んもー、とんだキ○ガイのターゲットになってしまったもんだわよ…。


日本では、とりあえず「申し訳ありませんでした」から始めて、ひたすら謝り倒して最後には笑顔でお引取りいただくのがあたしの得意技だったけど、こっちではちょっと弱みを見せるとつけこまれちゃうのね…。ちょっと反省。
常に「自分のやってることに100%自信がありますっ!」って言い切れないとダメみたいっす。
緊急時にはお客様に対して逆ギレできるくらいの力強さが、こっちの接客には必要なのかな…。
あー、文化の違いって恐ろしいわぁ…。


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ここ3日間に起こったイベント。

2006.02.05 Sun
「2046」を観た。
ひさびさに見たフェイ・ウォンが、やっぱり紅さんに似てると思った。かわいいなー。


「Lost in Translation」を観た。
ビル・マーレーの純情オヤジっぷりにホレボレ。こういう人と恋がしたいっ!スカーレット・ヨハンソンのちょっとユルユルと柔らかそうなカラダがステキだった。


Chippenhamに行った。
正確に言えば、その近くの小さな村Christian Malfordに。
とてもとても寒い日で、屋外の水道から漏れた水がツララになってた。英語ではIcicleって言うのね。


バイトに行った。
いつも通りの立ち仕事。新製品入って来た。
あー、疲れた。
もう結構カラダはボロボロになってるみたいだけど、精神が休みたがらない。
だって、好きなことやってるんだもん。
途中で止まれるもんですかい。


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

タダメシっ♪

2006.02.02 Thu
クリスマス期間中に行われていたという、各店対抗の販売実績コンペにうちの店が入賞したらしく(何部門かはよくわからん)、今日は会社のおごりでタダメシを食べさせていただきましたぁ♪

お料理は…韓国料理。
…そーなの!焼肉だったの!!!

いやーん。テーブルの上でお肉が踊るのを見るのって何ヶ月ぶりかしらぁ☆
長ーいカルビを、目の前でハサミでチョキチョキ切ってくれて、サンチュに載せて、お味噌付けて…ぐはぁ、最高…(泣)
キムチももちろん食べ放題、石焼ビビンバやチヂミも出てきて、幸せで鼻血が吹き出そうになっちゃいまちたよぉ!

お飲み物は、そりゃー焼酎でしょー!
ひさびさに拝む眞露ちゃんは、日本で飲んでた時よりも甘く感じられました。
やっぱ焼酎は気持ちよーく酔っ払えて、翌朝に残らないのがいいっすよねー。あー、ステキな飲み物だぁ♪



んー、もう、今日はこのいい気分の余韻を残したまま寝ちゃいまつよん♪
あー、いい夢が見れそ。
おやすみなさーい☆


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |