FC2ブログ

RSS|archives|admin

無事解決?♪

2006.01.14 Sat
皆様、ご心配ありがとうございましたぁ?♪

うちの敏腕スーパーバイザー・Kさん(実質、副店長みたいな人)の迅速な対応により、無事Mujiに残れることとなりました!

…それがね、なんでこんなことになったかって言うとね、
どうやらうちの店長(スウェーデン人)のしわざだったらしいんす。

どうもね、私の契約が他のクリスマス短期の子たちと同じだと思って(…確信犯?クサイ。)、まとめて本部に契約終了の依頼を出しやがったらしいんです。
でも、契約書でははっきりと長期セールス・アシスタントになってるし、長期バイトは法律で最低1ヶ月前には告知することが義務付けられているから、もし万が一ホントにたったの1週間予告でクビを切られたら、会社ごと訴えるしかないとまで思いましたよ。
だってね、ホントにクビの皮一枚だったんだよ。
もう来週のシフト表から名前まで消されてたし。信じられない!

不真面目でダラダラ仕事してたんならしょうがないかなーって思ったかもしれないけど、あたしはいつも全力で仕事してたし(元Mujiっ子たちは知ってるっしょ?)、相当ツカえる新人だったハズだし、みんなとも仲良くしてたし、お客さんはいつも笑顔で帰ってくれたし、契約期間の途中で理由も無くクビを切られるのはぜーーーーーーーーーったい納得いかんのだ!


年明けにKey Duty(朝の開錠責任)があったにも関わらずバックレて現れず、9人のスタッフをドアの外で待ちぼうけさせたStockroom supervisorが なーんのお咎めも無しだったのに、なんの大きなミスもしていない私のクビを切ろうとするなんて、絶対にうちの店のシステムはおかしいと思う。そのStockroom supervisorはいつもストックルームでガンッガンにR&Bかけまくったり、店の電話を使って私用電話をかけまくったり、携帯で電話したりしまくってるのに、店長から注意されてるの見たこともないし。
店長に気に入られてさえいれば、なんでもアリなのかい、ここは…?

これがあたしの愛する日本のMujiの海外フラッグシップ・ストアかと思ったら、なんだかちょっと悲しいよ。
まあ、今は学生パートタイムだから「郷に入っては…」で目をつぶってられる部分も多いけど、もしフルタイムで多少発言権もあったら、あたしゃこんな店、構造改革せずにはいられないね。


でも、有能な日本人の上司がいてくれてよかった♪って、心の底から思うよ。彼女が店長なら良かったのに。
これが普通のイギリスの会社だったら、きっと泣き寝入りだったよね。
Kさんが本部に電話して、ぜーんぶ確認してくれて、契約終了自体を取り消すようにかけあってくれたの。
店長Theoは自分のミスを認めたくなくて、それでも「週末だけのパートタイムはちょっと多いくらいなんだよね」とか言ってゴネゴネしてたみたいだけど、彼がどう言おうと、この解雇手続きは違法だからね。

店長はすんごく気が弱くて、自分の口から「君の契約は○○日で終わります」っていうのを直接短期スタッフたちに言えなくて、本部から「契約終了のお知らせ」がそれぞれの自宅に届くまで、契約の終わる日を伝えないでだまーってたんだよ!だから他のテンプの子たちも、いつ契約が終わるか分からないから新しい仕事を探すことすらできなかったみたい。
もちろんあたしも長期の契約書をもらって保管してたし、まっさか自分がクリスマステンプの契約終了に巻き込まれるなんて思ってもみなかったから、次の仕事を探すことすら考えてなかったもん。

ホント、日頃から優柔不断でどんな質問をしても「んー、僕は分からない。それはKに聞いて」なんて言ってばっかしのクセに、やることが唐突で陰険で最悪だよね!


Kさんは「こっちの手違いでこんなことになってゴメンね。
Theoってちょっとおかしいとこあるから。もうこんなことはないようにするからね。」って言ってくれたし、
ベテランスタッフのEさんも「sajaちゃんいなくなったら困っちゃうよ!」って言ってくれたし、あたしも今クビになったら来月の光熱費もままならなくなるので堂々と居座ることにしました。
でも、ぶっちゃけしばらく店長の顔は見たくないなー。


はぁ、もうマジで肝が冷えましたよぉ…。
やっぱり、一緒に仕事をするのは日本人が一番だなーと思ふ今日この頃。
ほとんどのスタッフの質がものすごく高かった、日本のMujiが懐かしいわん。
もちろん、こっちはこっちでスタッフみんなすごく仲良しで、いいところもあるんだけどね。


なにはともあれ月曜日から学校も始まります。
バイトと学校の両立生活再開。
また忙しくなるぞぉ!


スポンサーサイト



Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |