RSS|archives|admin

職場のアート&クラフト展

2011.12.03 Sat
まずはうれしい大ニュースから!
私の応援するリン・ハッチソン選手(お母様は日本人♪)の属する、新体操のイギリス代表チームが、オリンピック出場に向けての最終選考会への進出を決めましたー!
これで1月の選考会で本戦への出場を決めると、意外なことに過去に一度も新体操選手をオリンピックに送り込んだことのないイギリス新体操界史上初の快挙ということになるのです!
素晴らしいー!私もリンちゃんのような娘が欲しい♪

実はその最終選考会の観覧チケットも数週間前に売りに出されたのですが・・・アンディも私もそれぞれ発売時間前から職場のパソコンの前でスタンバっていたにもかかわらず、またもや一枚もチケットを購入することができませんでした(泣)
その後の情報によると、この選考会のチケットは発売2分後には全部売り切れたとか!!
・・・そっか。たったの2分で売り切れたなんて、うちの職場の最遅のPCじゃ太刀打ちできるわけないわね・・・。
ってことでワタクシ、オリンピックも予選も自宅で応援すること確実になりました。
リンちゃん、Team GBの皆さん、テレビの前で応援してますよー!がんばれー!



ってことで、どもども。
またもやブログを更新してないことを東南アジア某国に居る父上様にドヤされましたので、重いお尻を上げております。
私は元気ですよー♪
ただいろんなことに手を出し過ぎてバタバタとしてまして・・・いやあ、疲れた・・・。

先週の月曜日はICON(Institute of Conservation)の写真グループのCommittee Meeting(委員会?)に参加してきました。
今期から私も含めて新しい委員が4人増え、世代も若返った(?)写真グループ、これから色々とためになるイベントを催して行こうと息巻いております。
私は「Student Liaison Officer」なるお役目をいただいたので、これから各大学に連絡を取って写真保存の分野に興味のある学生を発掘し、その学生達とICONとの橋渡しをして行くことになります。
その第一段階としてまずは先生方に送り出すメールを作成しつつ、オフィシャルのツイッターアカウントを作ったり、ウェブページの更新をしたりしています。
今後は日本人であることを生かして日本やその他の国の保存修復業界とも交流を持って行きたいなぁ、なんて希望を膨らませつつ・・・。


金曜日には職場でアート&クラフトの展示会が行われました。
DSCF6640_convert_20111205070251.jpg
今年が初の試みだったらしいのですが、なんと50人以上の職員が日頃から制作している絵画や、写真や、クラフトワーク等を出品し、結構な見応えのある展示会となりました。
DSCF6601_convert_20111204091404.jpg

私も恥ずかしながらちょこちょこと作り貯めていたかぎ針編み作品を出品。
DSCF6618_convert_20111205064922.jpg
他にももちろんベテラン編み物自慢の皆さんが居て、細かーい模様のレース編みショールやテーブルクロス、カーディガンなどの大作を展示している中、私もぶっとい針でザクザク編んだ素人色満載の小物作品をご披露。
でも意外なことに実用的な物しか作らない私の作品のシンプルさが受けて、なかなかなご好評をいただいちゃいました♪
かぎ針編みを教えて欲しいという声までチラホラ。
これからランチタイムに編み編み会をすることになるかも♪うふー。
DSCF6619_convert_20111205065011.jpg
他のスタッフの作品と共に、私は8点を展示。
この大味な感じが素人手芸の醍醐味・・・と自分に言い聞かせつつ(汗)。
DSCF6620_convert_20111205065143.jpg
DSCF6621_convert_20111205065231.jpg
左のマフラーは棒針編み。右はかぎ針の方眼編み。ボコボコだな、しかし・・・(汗)
DSCF6622_convert_20111205065306.jpg
最新作のバッグはライナーと皮の持ち手を付けるのにちょっと苦労しました・・・。


会場ではギターの生演奏も。非常階段でいつも熱心に練習をしてたのはこのおじさんだったのですねぇ。
DSCF6602_convert_20111204091946.jpg
DSCF6603_convert_20111204092115.jpg
これからはこのギターおじさんのことをNMRのスナフキンと呼ぶことにいたしましょう。


他のスタッフの展示品の一部をご紹介。
DSCF6604_convert_20111204092037.jpg
陶芸に・・・
DSCF6606_convert_20111204092814.jpg
モザイク、
DSCF6615_convert_20111205064813.jpg
アクリル画、水彩画、そして木版画・・・
DSCF6614_convert_20111205064611.jpg
手編み小物に・・・
DSCF6617_convert_20111205065054.jpg
これまた木版画、
DSCF6632_convert_20111205065816.jpg
こちらもアクリルかな?
DSCF6633_convert_20111205065856.jpg
こちらはクロスステッチ。ものすごい細かいです。
DSCF6624_convert_20111205065449.jpg
とてもイギリス色の漂うタペストリー。かわいいなぁ。
DSCF6607_convert_20111204092905.jpg
スヌード、トンボ玉を使ったアクセサリー、ライフドローイングに手彫り立体フレームのミニドールハウス、
DSCF6610_convert_20111204092946.jpg
こちらの布小物作家さんはネットで販売もしてる模様。
DSCF6641_convert_20111205070345.jpg
ドイツ人の手作りマスター、マリオンの作品。
右のマットはなんとリリヤンで自作した紐を編み上げた作品!私としてはこの作品に手間暇大賞を差し上げたい!
DSCF6639_convert_20111205070213.jpg
スーパーリアリスティックなライオンとシマウマはフォトグラファー、ショーンの作品。
下絵は写真だけど、アクリル絵の具で毛質なども綿密に再現してあります。
こんな才能があるの、みんなに隠してたんですねぇ。
DSCF6638_convert_20111205070144.jpg
レズリーの手作りカードは彼女のデスクの横で絶賛販売中。
DSCF6625_convert_20111205065525.jpg
このかわいいカーディガン、作家さんが勧めるままにみんな袖を通してみてましたw
DSCF6630_convert_20111205065645.jpg
マタニティー・リーブ中のジェニーの版画。かわいい♪
DSCF6637_convert_20111205070103.jpg
こちらもジェニーの作品。うちにも一枚刷ってくれないかなぁ・・・。
DSCF6631_convert_20111205065725.jpg
レイチェルの刺繍小箱とろうけつ染めのカードも販売してました。みんな結構量産してるのねぇ!

こちらは色とりどりのかわいいジンジャーブレッドハウスのコンペティションのエントリー作品。
DSCF6635_convert_20111205070017.jpg
手間暇マットを作ったマリオンの作品。私としてはこれが一番好きだったんだけど・・・。
DSCF6643_convert_20111205070428.jpg
左のはサラの作品、真ん中はPeople Development Teamからのチーム・エントリー。
DSCF6634_convert_20111205065936.jpg
そして優勝作品はこちら↑・・・うーん、やっぱりマリオンのが好きだなぁ、ブツブツ…。

同じ部署に居る同僚はともかく、他のスタッフたちがどんな趣味を持っているのかを覗いたり、作品について評価をし合う機会なんてなかなかないので、このアート&クラフト展はとても良い機会となりました。
大好評だったので、これからは毎年の恒例行事になるんでしょうねー♪

来年は今の職場にまだいるかどうか分からないけど、お褒めの言葉を励みにこれからも少しずつ作り貯めて行こうっと♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Category:手作り | Comment(3) | Trackback(-) | top↑ |

なんか面白くなってきた♪

2011.03.07 Mon
日本でがんばっているワーカホリックなお友達から久々に連絡があって、
ちょっと面白いことに関わらせていただくことになりました♪
まーったく初めてのエリアに足を踏み入れるので
ちょっとドキドキ。

4・5月のロンドンでのコースに始まって、6月もこのお仕事で忙しくなりそう。
今の内にゆっくり編み物できる時間を楽しんでおかねば!


さてさて、南アフリカの冬に向けてかぎ針毛布を送るチャリティ・プロジェクト。
糸箱のなかを漁ってもコットンやアクリルやジュートの糸ばっかりで
肝心な100%ウールの糸をほとんど持ってなかった!
ってことに気付いた私。

DSCF5443_convert_20110308020734.jpg
そういえば何年か前にアンディのために編んだこのコ↑が100%ウールだったわー、と思い出しました。
今年新しいのを一本編んであげたし、もう使い古して毛玉もいっぱい出ちゃってるし、
でもでも柔らかウールの結構いい糸を使ってるし・・・

DSCF5448_convert_20110308020815.jpg
ってことで、ほどいて寄付するブランケットの一部になってもらうことにしました。
お勤めご苦労さまでした。
また生まれ変わって誰かを暖めてあげてね。

DSCF5446_convert_20110308020852.jpgDSCF5452_convert_20110308020931.jpg

んで、できたのがこちらの四角たち↑。
トラディショナルなグラニースクエアってヤツね。
・・・んー、黒とグレーだけじゃものすんごい地味だわ・・・。
それにやっぱ3色くらい入ってないとつまんないし・・・。
でもでも、いろんな人がいろーんな糸で色んな編み方で送ってくるから
全部つないだ時におもしろいブランケットになるのよね!!

・・・っと自分に言い聞かせて、
せっせと地味色の四角を編みまくるSajamonなのでした。
次の四角は違う編み方にしようかな。


あ、明日はパンケーキデーですねー。
国中みんなが一斉にパンケーキを食べるっちゅー、年に一度のふざけた日です♪
うちもパンケーキ焼かないと。
今年はトッピング何にしよっかな♪



ってことでブログランキングですー。ポチッと一押しお願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

Category:手作り | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |

かぎ針でチャリティに参加しませんか?

2011.03.04 Fri
元同僚のサラからメール。

『高校教師をしてる母の南アフリカ人の同僚が、
かぎ針編みのブランケットをチャリティのために作ってるんだって。
それを聞いて私Sajaのことを思い出したの!
私も自分で1マス作って寄付しようと思ってるんだけど、
あなたと手作り好きなお友達も興味があるんじゃないかと思って。』

と、そのプロジェクトの詳細を添付して送って来てくれました。


ドーン・デントン(Dawn Denton)さんというその女性が計画しているのは
ALL SQUARE THIS WINTER プロジェクト

このドーンさんは昨年の10月にイギリスから生徒たちを連れて
ヨハネスブルグにボランティア活動のために滞在したそうなのですが、
その際に生徒たちが

「コンスタントに気温が0℃以下に下がるヨハネスブルグの凍える冬に、
なんとたくさんの家族たちがトタン屋根の下で凍えているんだろう!」

とショックを受けているのを見て、このプロジェクトを思いついたとか。


実際には何をすればいいかというと、

1. かぎ針で20x20cmの正方形を編む
*アクリル糸は裸火をつかってる家庭も多く引火しやすいので、ウールがいいそうです。 
(編み終わりにはぎ合わせ分の糸を1mほど残して切る)

2. ドーンさんに連絡を取り、できた正方形(5月1日必着)、
または完成したブランケット(5月15日必着)を送付する

だけ。
期日が5月に指定されているのは、南アフリカで一番寒い7、8月に間に合わせるためだそうです。

Facebookに彼女の主催するチャリティGenesis for Africaのページがあるので
そこに参加して、プロジェクトの進行具合の写真をUPしたりすることもできるようです。
Genesis for Africaのブログは→コチラ


・・・実は私、チャリティってすごくいいことだと思うんだけど、
なんだか人に施しをするっていうことが、
上から見下ろしてる感じがして傲慢な気がしてしまったり、
助けたい人たちのためにちゃんとお金が使われてるのか不透明なことも多いし、
善意につけ込んでどんどん寄付の要求がエスカレートして来たりして
押し付けがましかったりして苦手なのだけど・・・

でもでも、この方法ならお金がどこでどう使われるか心配することもないし、
自分の好きなかぎ針編みが困っている人たちのお役に少しは立てるのねー♪
ってことで、何マスか編んで寄付してみようと思ってます。

私はサラ→サラのママ→ドーンさんと直接手渡してもらおうと思っているので、
私の周りに居る方の分は、編んだものを4月10日までにいただければまとめてお渡します。
(4月11日から7週間のロンドン滞在に入るため、実際の締切よりも大分早くなっちゃってごめんなさい・・・)


こんな小さなことだけど、本当に誰かのお役に立てればいいなぁ。
クラフト好きな皆様に参加していただけるとうれしいです♪




人気ブログランキングです。今日も応援よろしくお願いしまーす♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Category:手作り | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

ジュート紐のカゴ

2011.02.25 Fri
ジュート紐で編んだカゴができましたー♪
DSCF5419_convert_20110226000112.jpg

ホントはこうやって↑作りかけのかぎ針編みのプロジェクトを
一時的に入れておくカゴが欲しくて作り始めたのですが・・・
紐がものすごーく石油臭いので、とてもこの用途には使えない・・・うむむ。
ちなみに紐はWilko(=Wilkinsons。なんでも売ってる安売りチェーン)で買った
ガーデニング用の紐です。

DSCF5415_convert_20110226000225.jpg
いつものようにテケトーに始め、
細編みだけでグリグリと丸く編んでいたんだけど・・・
立ち上がりのとこで立ち上がってるはずなのに
なんだかグリンッと内巻きになってしまって
ベレー帽のようなことになってしまってました。

ところが。
「しょうがない、これはお菓子入れみたいな巻いたスタイルで行こう・・・」と
開き直って編み続け、裏側の目を確認するためにヒョイッと裏返しにしたところ、
こんな風に見事に立ち上がったのです!↓ジャジャーン♪
DSCF5416_convert_20110226000358.jpg

あーら、不思議!

・・・まあきっと編み方にどっか致命的な間違いがあるんでしょうけど、
でもおかげさまでなんとなくカゴらしくなりましたー♪あっはっはー。
結果良ければ全て良し、ざんす。

それにしても固くってゴワゴワして編みにくい糸だった!
手に豆ができる寸前になっちゃった。
結構引く力が要るからちょっとは運動になったかな。(←弱っ)

さーて、この臭いカゴ、何に使おうかなー♪



↓ブログランキングです。クリックで応援していただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

Category:手作り | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

編むぜ編むぜー♪

2011.02.22 Tue
クローバーモチーフの春マフラー↓、完成ー♪
DSCF5399_convert_20110222221258.jpg
萩原直美さん監修の「かぎ針でかんたん編み物」という本に載ってた、方眼編みを使ったこの作品。
技術的にはすごーく簡単なのに、そんなことちっとも感じさせないくらいかわいいでしょ?うふふー。
買い置きしていたベージュのコットン糸(50g玉)2玉ちょっとでできちゃいました。
グレーとベージュとネイビーと生成りとシマシマばっかり選んで買ってしまう私の服にはなんでも合いそう。

DSCF5397_convert_20110222221600.jpg
広げるとこんな感じ↑
あれ…模様があんまりよく出てないわー。
端っこにドーンとクローバーが居て、真ん中はハート型の葉の一枚一枚が
ヒラヒラ飛んでる感じになってます。
スカスカして見えるけどすごく暖かくって、これからの季節に活躍してくれそうです♪

*写真がヨボヨボして見えるのは、アイロンかけてないのと、ベッドの掛け布団のボコボコした上で写真を撮ったのと、
編み目が揃ってないせいです。パターンに罪はありませぬ。



National Trust時代の同僚リンダが
北の方の大学(…リンカーンだったかな?)の講師の職を手にしたというので、
今日はホントは彼女の栄転記念ランチが企画されていたんだけど、
主要メンバーの一人が病欠のためキャンセルになっちゃいました。
あーあ、せっかくこの春マフラーをお披露目しようと思ってたのになー。

…と、ガックリしてたとこへ、オーダーしていた糸たちがものすごくタイミング良く届いたので↓
DSCF5401_convert_20110222221344.jpg
これも何かの啓示かしらーと前向きな勘違いをしつつ、次なる作品に向けて
創作意欲を燃やすSajamonなのでした。

うーん、思ったより細い糸だなぁ。
そしてクリームの色が思ってたより白かった・・・。
クリーム10玉も買っちゃったよ・・・ウムム。ブツブツ




ブログランキングです。今日もポチッと応援お願いしまーす♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

Category:手作り | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |